2017年11月20日

岡部淳也監督の勇往邁進を見よ『ブレイブストーム』



『巨大ロボットをフルCGで描いた特撮ヒーロー作品』というとなじみのない観客には「ウルトラマンみたいなやつ?」とか「仮面ライダーみたいなの?」と言われがちだが、本作は円谷でも東映でもない、宣弘社によるテレビ番組『シルバー仮面』と『スーパーロボットレッドバロン』をひとつの作品にしてリブートされた映画だ。

 等身大ヒーロー(後に巨大化するが)のシルバー仮面と巨大ロボットのレッドバロンをどうひとつにするのか?しかもこの二つはストーリーの方向性も違っていてシルバー仮面は宇宙人の侵略を世間に告発するが信じてもらえない主人公たちの孤独な闘いで、レッドバロンは世界征服を企む悪の秘密結社に立ち向かう、シルバー仮面に比べればやや単純明快なヒーローものだ。

 『ブレイブストーム』はベースに『シルバー仮面』の物語を置いて『スーパーロボットレッドバロン』をこの物語に絡めていく。2050年、侵略者キルギス星人によって人類が数パーセントしか生き残っていない地球。春日兄弟(シルバー仮面の登場人物)は侵略が始まる以前にタイムスリップして滅亡を回避しようとする。しかしタイムスリップのためのマシンを操作するために長男の光一(春日光一、役と同じ芸名で本作よりデビュー)と長女のひとみ(壇蜜)は2050年の世界に残る。2015年に送り出された次男の光二(大東駿介)、次女・はるか(山本千尋)、三男・光三(タモト青嵐)は科学者・紅健一郎(吉沢悠)に接触し、キルギス星人の侵略に対抗できる巨大ロボットの製作を依頼。その3年後、賭けボクサーに興じる紅健(渡部秀)の前に現れたチグリス星人によって殺されそうになったところを春日兄弟に助けられる。彼らのアジトで3年間行方不明にされていた兄・健一郎と再会した健は3年後に始まるキルギス星人の地球侵略に対抗するため健一郎が開発したロボット、レッドバロンの搭乗者にされたことを告げられる。


 影を背負った春日兄弟のキャラクターはそのままにされながら、紅兄弟のキャラクターは飄々とした兄の健一郎とやさぐれた弟の健というのが現代的で、今の時代に見ても楽しめるミックス具合だ。レッドバロン、ブラックバロンのデザインは現代風の先鋭的で細身のデザインではなく重量感のあるスタイルでスローモーなモーションからヘヴィなパンチを打ち込む。着ぐるみのスタイルでは出しにくい「一撃の重み」を見せるために現代的なスピード感をあえて廃したわけだ。
 シルバースーツを着た大東駿介によるハイスピードバトルに撮影当時はほぼ無名だった山本千尋の太極拳じこみのアクションもあり、81分の上映時間内に「あれも、これも」と盛沢山!ラストにはあっと驚く続きが気になるネタもあって随分贅沢じゃあないですか!

 岡部淳也監督が自己資金調達の末に完成させた『ブレイブストーム』は一般商業作品に負けず劣らずの力作で巨大ロボット特撮モノのジャンルに文字通りの勇ましい嵐を巻き起こした。


  


Posted by 縛りやトーマス at 01:04Comments(0)映画特撮・ヒーロー

2017年11月18日

むしろ共感度100%だろ?『彼女がその名を知らない鳥たち』



“共感度0%、不快度100%”という惹句からも『彼女がその名を知らない鳥たち』が今の邦画のトレンドにまっこうから立ち向かう姿勢であることがうかがえる。

 十和子(蒼井優)はロクに働きにも出ず、家でブラブラとしている。大事にしている腕時計が壊れたと店にクレームの電話を入れる。珍しいタイプの時計なので同じぐらいの価値のものを交換で、という相手にこの時計がどれだけ大事なのかということをねちねちと話し続ける。レンタルDVDの再生が途中で止まれば店まで行って同じ作品のDVDを無料で出そうとする店員に「わざわざここまでやってきた自分の時間を返してほしい」と心底ダルそうにする十和子は完全にクレーマーだ。
 働きに出ないので稼ぎは15歳年上の内縁の夫、陣治(阿部サダヲ)に頼っている。その陣治は異常な心配性で一日に何度も十和子の携帯に連絡を入れ、「事故におうてへんかと思って」「お前のことが心配なんや」を繰り返す。仕事が終われば着替えもせずに着の身着のままで食事をし、脱いだ靴下を放り出し足の指の間につまったカスを取りながらメシを食らう、がさつで不潔な陣治を十和子が「虫唾が走る」と罵倒する。そんな態度を取られながらも陣治は平身低頭で「かんにんな。すまんな」というだけ。その度に十和子にはかつての恋人・黒崎(竹野内豊)との日々が美しくよみがえる。

 この冒頭だけで十二分に“共感度0%、不快度100%”な光景が繰り広げられ、さらに不快な光景は続く。

 クレームを入れた時計店から売り場主任の水島(松坂桃李)が謝罪にやってくる。水島から黒崎に似た面影を感じた十和子は既婚者だという水島と関係してしまう。ピロートークでタクラマカン砂漠にいった思い出を語り、
「ウイグル語でタッキリ・マカン、一面の砂漠で絶対零度の孤独っていうのかな…」
 などとしゃらくさい事をしゃべる水島は演じる松坂桃李があまりにイケメンなこともあって不快指数がさらに上がる!なにがタッキリ・マカンだ(笑)

 水島と関係するようになって帰宅が遅くなる十和子のことが心配でたまらない陣治は十和子の姉・美鈴(赤澤ムック)に相談。美鈴は「あんた、また黒崎って男と会ってるんじゃないの?」と責める。水島とのことは言えない十和子は口を濁す。陣治は(なぜか)十和子をかばうように「それだけは絶対にないです!」と強く否定
 数日後、十和子は酒田(赤堀雅秋)という刑事から黒崎が5年前から失踪していることを告げられる。失踪していることを始めて知った十和子は陣治がなぜ強く否定したのか、ひょっとすると黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑いはじめる…

 この物語、ろくでもない人間しか出てこない。十和子は自分勝手で自堕落だし、水島で既婚者のくせに「妻とは冷め切っている」といって十和子と関係し続けるが実は職場の同僚とも不倫していて、十和子に話した同じセリフで口説いている!しかもその内容は全部他所からの受け売り。元カレの黒崎も単なるジゴロで、十和子をひどい目に遭わせた挙句「なんでわからないんだ!こんなに愛してるのに!」と殴る蹴るの暴力を振るう。どいつもこいつも最低のエゴイストばかり。だが、そんな最低だらけの人間たちの中でたったひとり陣治だけが深く十和子のことを大切に思い、愛していたことがわかるのだ。あんなにがさつで不潔で、嫉妬にまみれて十和子の後を付け回して水島に嫌がらせまでして「心配なんや!お前のこと愛してるんや!」と叫ばずにいられない陣治はストーカー一歩手前。「見た目の美しい人間たちによる中身も美しい人間の恋愛物語」ばかりが持て囃される邦画にあって汚らしく共感のしようがない人間ばかりが出てくる本作は異質。
 しかしどの役者もまったく共感できない役柄を演じながら、みな生き生きとし役者として忘れられない役を掴んだといえる。二枚目役者の竹野内豊や、イケメンすぎてチャラチャラした役ばかりの松坂桃李など、ろくでもない役なのに生き生きとしている。

 本作の主人公は蒼井優演じる「異性に縋らずにいられない女」、十和子であり彼女の物語なのだが、がさつで不潔、到底異性にもてそうもないが誰よりも深く十和子のことを愛していた陣治が主人公の物語としてみることもできる。劇中、十和子に初めて出会った陣治が一目ぼれし、不器用ながらも精一杯の愛情表現をし続ける場面に胸が熱くなる。原作小説を「喪男小説の新たな収穫」と喝破したのは豊崎由美でさすがだと思う。
 確かに不快度は100%かも知れないが、共感度0%だって?僕は喪男陣治の不器用な生き方に共感せずにいられない。


  


Posted by 縛りやトーマス at 08:41Comments(0)映画

2017年11月15日

忍びなれども忍ばないエロス

 今週の週刊プレイボーイに『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のモモニンジャーでおなじみ、山谷花純の大胆グラビアが掲載されたよニンニン。

「見せたいもの、見せてあげる。」山谷花純、大胆露出セクシーショットを披露!
https://qetic.jp/art-culture/kasumin-171114/268526/




山谷花純‏ @minmin12344

情報解禁されたのでお知らせします。明日11/13(月)発売の『週刊プレイボーイ』でグラビアをやらせていただきました。テーマは、『見たいもの、見せてあげる。』タイトルと紙面の文を私が担当させてもらいました。見た人に何か届くといいな。お近くのコンビニまたは書店にて。

https://twitter.com/minmin12344/status/929556594152554496

 タイトル、紙面の文章を自ら手掛けるほどの決意の表れに読者の忍タリティも上がりっぱなしです。



 そして尻がエロ過ぎ。ニンニンジャーでは大人の事情で見せられなかった過剰露出で忍びなれども忍ばないエロスが大解放。いくらなんでも日曜の朝からこれを放送するわけにはいかなかったようだ。
 こういうものはなるべく若いうちから目に入るようにしておいて、道を誤る子供たちを大量に生産しておくべきだと思います!ニチアサキッズよ親の目を盗んで週プレを買え!もしくは週プレnetにアクセス!


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:21Comments(0)アイドル特撮・ヒーロー

2017年11月14日

君は最初に1000円払えるフレンズなんだね

 ドムドムバーガーが潰れた後、その土地に建っていることが多いロッテリアが人気アニメ『けものフレンズ』とのコラボキャンペーンを開始。

ロッテリア×「けものフレンズ」コラボレーション企画~ 『けものフレンズ満足セット』 2017年11月16日(木)より数量限定販売!
https://www.lotteria.jp/news/000140/


 全6種のクリアファイルのうちふたつ、オリジナルスリープ付きのバケツポテト、絶品チーズバーガーとドリンクSの無料引換券のセットで1000円。
 (絶品チーズバーガー360円+バケツポテト600円+ドリンクS120円)=1080円のものが80円引きでクリアファイルつきなんだからお得~!
 と、思いがちだがデフォルトとして1000円を払わせようというのはいい商売してますね。しかも絶品チーズバーガーとドリンクSのセットはあくまで無料引換券でのサービスですから、中にはキャンペーン終了するまでに引き換えられず無駄にする人もいるでしょうね。ひょっとしてそれを狙っているのか?気づきましたよ。我々はかしこいですから

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:30Comments(0)アニメ食べ物

2017年11月14日

にゃんにゃん価格でヤッテヤルデス

 アニメ放送終了から7年目を迎えながらまったく人気が衰えない(?)『けいおん!』の人気No.1(??)キャラクター、あずにゃんこと中野梓の等身大フィギュアがTBS・MBS アニメ公式オンラインストア『アニまるっ!』から発売決定!

販売価格220万円!『けいおん!』あずにゃん等身大フィギュアが発売決定!竹達彩奈さん直筆サイン入り特製色紙の特典も!!
http://hobby.dengeki.com/news/482566/



 夏のワンフェスで製作中とされていたものがようやく発表ということで、ファンの期待の高さがうかがえます。抽選販売(個数未定)にて価格は220万円!あずにゃんだからにゃんにゃん価格です!この値段でヤッテヤルデス!
 特典には声優をつとめた竹達彩奈さんのサイン色紙+あずにゃんプレイボタン…って何?あずにゃんをプレイできるボタンなの!?なんという(多分そういう意味ではない)
 ファンが大枚はたいてあずにゃんを篭絡させる様が全国で展開されるかと思うと夢のようです。



 アニメ一期放送から10年にもなろうかというのに、等身大フィギュアができるとは、人気は根強いですなあ。アニメ三期や劇場版も期待していいのかな??あとキルミー二期もよろしく。

  


Posted by 縛りやトーマス at 01:08Comments(0)アニメけいおん!萌えキャラグッズ販売

2017年11月10日

わたしの乳は暴れん坊

 ニチアサで好評放送中の『宇宙戦隊キュウレンジャー』で森の妖精・エリス役で人気爆発中の彩川ひなのちゃんがグラビアの殿堂・週刊プレイボーイでインタビューを受けたぞ。

“森の精霊エリス”で話題の彩川ひなのは素顔もファンタジー?「生身の男性には興味ないんです」
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/11/05/94349/


 ちなみに彼女はグラビアでも人気爆発中だ。



 キュウレンジャーでは色気もへったくれもない、子供番組向けの明るさを爆発させたキャラクターなのでまったく気づかなかったが、めっちゃエロいやんけ!なんだこの下乳は!!本人自ら「暴れん坊」と呼ぶだけのことはある乳。さらに尻もいいのでもはやいいところしか見つからない!
 『ドキッ!水着だらけのキュータマ祭り』の開催を期待します。メインはラプターちゃんで。

  


Posted by 縛りやトーマス at 20:22Comments(0)アイドル特撮・ヒーロー

2017年11月07日

年間標語のシンデレラ

 平成30年の年間標語ポスターにももクロのリーダー、百田夏菜子さんがモデルとして起用されたぞ!


http://www.jisha.or.jp/order//poster/index.php?mode=detail&goods_cd=31312&cp_syubetsu=839

 年間標語というのはあれだ、事業所とかに貼ってあるやつで、現場で「今日も一日ご安全に!」っていう標語が書いてある。ももクロ色は一切ないけど、モノノフとしてはアイドルらしくないデザインなので職場に貼ってニヤニヤしても誰にも怪しまれない垂涎の一品だ(?)。
 一応「個人には売れない」となってるけどカートには個人用ボタンがあるから普通に買えるはず(多分)。買えなくてもみんなどこかに貼られてるやつ盗むでしょ!犯罪禁止!出現鉄解!
 これから毎日「今日も一日ご安全に!」っていう度に夏菜子のことを考えることにします。




  


Posted by 縛りやトーマス at 22:38Comments(0)ももいろクローバー

2017年11月05日

【データベース用】ももクロMV・YouTube再生回数ランキング

 2017年11月5日午前中の時点でのももいろクローバーZの公式MVのYouTube再生回数ランキングです。



※stardustdigitalとMomoiro Clover Z Channelの動画より抜粋
※無印時代のものも含んでます
※番宣、トレーラー映像は省いています(MVに番宣がついているものは入れてます)
※日付はアップロード日


1.行くぜっ!怪盗少女 44,784,114 2010/04/29


2.サラバ、愛しき悲しみたちよ 34,275,268 2012/10/26


3.Z女戦争 17,784,237 2012/06/12


4.Z伝説~終わりなき革命~ 16,377,167 2011/06/20


5.MOON PRIDE 14,475,577 2014/07/19


6.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 13,771,640 2012/02/24


7.サンタさん 12,354,064 2011/11/12


8.ピンキージョーンズ 9,907,759 2010/11/05


9.PUSH 9,768,069 2012/05/24


10.ミライボウル 9,220,437 2011/01/2


11.GOUNN 6,363,894 2013/10/28
12.泣いてもいいんだよ 6,215,025 2014/04/24
13.みてみて☆こっちっち ふりつけビデオ 6,214,524 2012/06/19
14.Neo STARGATE 6,036,853 2013/03/12
15.D'の純情 5,287,006 2011/06/20
16.『Z』の誓い 4,335,096 2015/05/01
17.労働讃歌 4,321,852 2011/10/30
18.夢の浮世に咲いてみな 3,867,144 2015/01/19
19.MOON PRIDE / ももいろクローバーZ(from ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~)3,799,324 2014/08/12
20.ココ☆ナツ from サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは 3,433,891 2011/12/21
21.Z伝説~終わりなき革命~ from サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは 3,340,206 2011/12/21
22.BIRTH Ø BIRTH 3,082,222 2013/04/03
23.ももいろパンチ 2,900,664 2013/05/27
24.【みんなも踊っ】ももクロ本人が「Chai Maxx」踊ってみた。【Chaiなよ】 2,510,091 2011/03/09
25.Chai Maxx 2,467,589 2011/02/13
26.マホロバケーション 1,969,326 2016/02/08
27.仮想ディストピア from「ももいろクローバーZ 春の一大事 2013 西武ドーム大会 ~星を継ぐもも vol.1 Peach for the Stars~」 1,823,966 2013/09/23
28.未来へススメ! 1,426,166 2013/05/27
29.WE ARE BORN 1,396,281 2016/02/01
30.BLAST! 1,311,818 2017/07/26
31.ザ・ゴールデン・ヒストリー 1,159,763 2016/09/02
32.天手力男 from サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは 1,066,473 2011/12/21
33.「GOUNN」 from ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 973,619 2014/03/28
34.DECORATION 970,234 2016/09/05
35.ザ・ゴールデン・ヒストリー from「桃神祭2016 〜鬼ヶ島〜」DAY2 960,321 2016/09/08
36.白金の夜明け 867,925 2015/12/31
37.ワニとシャンプー from 桃神祭2014-2016 813,637 2017/02/07
38.ココ☆ナツ from 桃神祭2014-2016 674,447 2017/02/07
39.青春賦 494,970 2015/02/23
40.境界のペンデュラム 354,997 2017/08/03
41.今宵、ライブの下で 157,695 2016/06/29


 ここから各楽曲の人気の傾向などがわかるのではないでしょうか。タイアップ曲はやっぱり強いとか、『サラバ~』は楽曲自体の完成度が優れてるとか、『サンタさん』は往年のハロプロ風MVが可愛すぎてつい再生してしまうんだなとかな!


  


Posted by 縛りやトーマス at 13:31Comments(0)音楽ももいろクローバー

2017年11月04日

企画・秋元康の似非グルメ感が炸裂『ラストレシピ~麒麟の舌の秘密』



 原作者の田中経一氏のプロフィールを眺めると『料理の鉄人』『とんねるずのハンマープライス』『愛のエプロン』『クイズ$ミリオネア』という、泣く子も黙るヒット番組の演出をしていたことがわかり、その後幻冬舎で小説家としてデビュー、これも大ヒット。自身が代表を務める会社名、ホームラン製作所のごとく柵越え連発。満を持してそのデビュー作を実写映像化したところ、まさかのインフィールドフライといった結果に。いやあ、映画製作って難しいですね!

 本作は2010年代の現在と1930年のふたつの時代を舞台にした大河風ドラマ。現代で「最期の料理人」と呼ばれる佐々木充(二宮和也)は高額の報酬と引き換えに依頼人が食べたい料理をどんなものでも作り上げる(ザ・シェフみたいなやつだな)今回の依頼人は余命いくばくもない入院患者の団時朗・帰ってきたウルトラマンだ。彼の依頼は若い時によく食べていた食堂のオムライスを最後に食べたいというもの。しかし食堂はすでに閉店し、店の人間もどこにいったのかはもうわからない…

 が、その料理を充は病室に持ち込んだ料理セット(いいのかそんなの持ち込んで)でテキパキと調理しだす。そのオムライスは独特な味のソースをつかっていたのだが、充は八丁味噌を加えてソースをつくり、オムライスは完成。一口食べた団時朗は「まったく同じオムライスだー!」と感動にむせび泣く。もう潰れてしまった店のオムライスを充はなぜ料理できたのか?実は彼は一度食べた料理の味を再現できる、“麒麟の舌”という能力を持っていたからなのだった。

 しかし、ここで疑問が浮かび上がる。麒麟の舌の能力は「一度食べた料理の味を再現する」だから、充はどこかでこのオムライスを食べたことがあるのだろうか?ということ。当然、その辺のくだりが説明されるのかと思いきや、そんな説明はまったくされないのだった。じゃあ充はオムライスのソースに八丁味噌を使っていたことがどうしてわかったんだよ?麒麟の舌という設定が物語上、何も生かされていない。
 そんな疑問に誰も答えてくれず、200万円の報酬は払われる。けれど団時朗はオムライスを完食した後に隣にいる嫁さんに

「でも、やっぱりお前の手料理が一番だ」

 とか言っちゃうの(笑) 完食してからそれ言う?そんなの完食してからいうなーっ!!もう200万払ってるやんけ!これは嫁も末期の団時朗に『怪獣使いと少年』に出てきた民衆たちの勢いで襲い掛かってもいいぐらい。これが冒頭の10分で、あとはこのレベルの突っ込みが次から次へとやってくる。


 充は中国料理界の重鎮、楊晴明に呼び出され北京で依頼を受ける。それはかつて満州国でつくられたという日本版の満漢全席「大日本帝国食菜全席」を再現すること。そのレシピは1930年代の満州にて山形直太朗(西島秀俊)という料理人がつくったが、そのレシピは失われてしまった。まずはそのレシピの行方を追ってくれ!という依頼なんだけどそんなの探偵に頼めよ!
 ここからドラマはふたつの時代をいったりきたりすることに。山形直太朗は天才料理人として天皇の料理番を務めていた男で、彼もまた麒麟の舌の持ち主だった…にも関わらず、直太朗もまた麒麟の舌の能力をまるで使わない。

 直太朗はレシピづくりを青年時代の楊晴明とともに始めるのだが、初日に楊晴明が簡単な料理をふるまう。最後の一仕上げとして料理に小さい壺から取り出した調味料(楊晴明曰く、「魔法」)をふりかけ料理は完成。食べた後で直太朗は麒麟の舌の能力で同じ料理を再現する…のだが、楊晴明の調味料は彼が大事にしまい込んでしまったので使わずに調理する。
 と、この展開なら「同じような料理なんだけど魔法の調味料が使えなかったから、少しだけ味が違う!」っていうオチになるはずなのに、楊晴明は同じ味だー!って感想をいう。いや、魔法を使ってないんだから、同じ味じゃないだろ!あの壺に入ってた調味料はなんなんだよ!その説明も一切なし!そして大日本帝国食菜全席のレシピづくりにも麒麟の舌の能力は一切発揮されないまま…


 タイトルにもなっている「麒麟の舌」という能力が物語上、何の意味もないという杜撰な設定。後に判明するある人物と人物との関連性を結びつけるためにしか、機能していない。それだってよほど感が鈍くない限り、すぐに気づくと思うんだけど。
 「麒麟の舌の秘密」という、キャッチーなタイトルを思いついた時点で終了してる。この辺がなんとも「企画 秋元康」の仕事っぽい。タイトル以上のことは思いつかないという。アカデミー外国語映画賞の滝田洋二郎にジャニーズきっての演技派、二宮和也主演とみてくれだけは整えたものの、見た目が派手な料理だから美味いってわけじゃないんだよ。秋元が『料理の鉄人』でグルメを気取って料理をジャッジしてた時に

♪グルメじゃないから なんでもペロリ

 なんて歌詞書いてたあんたがグルメ気取るなよと感じたのを思い出した。秋元康がどんだけグルメか知らないけどこの映画を観る限り、やっぱり大したグルメじゃないな。この映画よりコンビニ弁当の方が美味いよ、きっと。

 こんな鍋の底が抜けきった内容でも女優陣は素晴らしく、仕事しか頭にない直太朗を傍でそっと支える妻役を演じた宮崎あおい(こういう役をやらせると宮崎あおいの右に出るのはいないな)や、後半、重要な役で登場する広澤草の存在感ときたら。『となりの801ちゃん』の主演だった広澤草が東宝の大スクリーンで光り輝くところを観る時代がくるとは、ちょっと感動してしまった。


  


Posted by 縛りやトーマス at 04:20Comments(2)食べ物トンデモ映画

2017年11月03日

エマージェンシー!!

 『特捜戦隊デカレンジャー』のデカピンク・ウメコや『ガールズ&パンツァー』のアヒルさんチームのキャプテンでおなじみ、女優の菊地美香さんが数年ぶりにセクシーショットを連発!

https://twitter.com/kikuchi_mika/status/924904742572064769



 こんなセクシーショットを連発するとはジャッジメントだ(?)これらの写真は今月発売のFLASHデジタル写真集に掲載とのこと。いっそ単独で写真集かDVDにしてくれ!一緒にデカイエロー・ジャスミンこと木下あゆ美さんも久しぶりにお願い!

  


Posted by 縛りやトーマス at 11:08Comments(0)アイドル声優芸能人ヌード