2018年01月09日

漕げよ もっと漕げ

 リレハンメル五輪、フィギュアスケートの代表になりたいがために前夫にライバルのナンシー・ケリガンを襲わせたトーニャ・ハーディングの伝記映画『アイ、トーニャ』がもうすぐ日本でも公開されますが、トーニャばりに代表になりたくてライバルを蹴落とそうとした選手が日本にも居た。


ライバルの飲み物に禁止薬物 カヌー日本代表候補が混入
https://www.asahi.com/articles/ASL1677LML16UTQP04T.html

「GPS盗難」ライバル選手が被害届 カヌー連盟会見
https://www.asahi.com/articles/ASL195QGQL19UTQP02D.html?iref=com_alist_8_01

カヌー鈴木選手、複数選手に妨害行為か パドル細工など
https://www.asahi.com/articles/ASL194CN3L19UTQP00S.html?iref=com_rnavi_arank_nr01

 パドルにいたずら、禁止薬物を混入と悪質すぎ。毒入りオレンジの金平会長も真っ青だ。鈴木選手にはぜひボクシングや総合格闘技にチャレンジしてほしい。



  


Posted by 縛りやトーマス at 21:37Comments(0)日記日本のとんでも事件