2018年05月24日

ももクロデイリー

 先日23日は『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-』のため東京にいた。ももクロライブの遠征は何度もしてきたが東京ドームは初めて行く。

 到着するまでは知らなかったが、当日の天気は雨だ。現地についてもきっちり小雨が降っていてどんよりした気分になる。JR水道橋につくと改札前のコンビニでおばちゃんがせっせと何かをビニール袋に入れている。デイリースポーツ特別号のももクロ新聞だ。10周年記念ライブを記念したもので一部250円。



 内容はメンバーインタビューとヒャダイン、宮本純乃介、そして南国ピーナッツこと松崎しげるらの「重要な」キーパーソンインタビュー。南国ピーナッツさんは東京ドームにも出てました。
 南国さんは基本サプライズ登場なので当日は控室も一番遠い位置にして、絶対にももクロ及び関係者に顔を合わせないようにしているとのこと。なのでトイレも大変らしい。導線はマネージャーがチェック。でも顔を最近覚えかけられてるので別のスタッフを使おうかという話に。一度だけ本番前にお客の前をどうしても通らないといけなことになって、バレないように台車のついたゴミ箱風の箱に入って移動したという…しかもリハーサルできない(!)。イヤモニのチェックをするだけだという。あれで毎回『愛のメモリー』を完璧に歌ってるのだからさすがだわ。ちなみに来年70歳だそうです。

 特別号の〆は早見あかりインタビュー!



 あかりん曰く当時はプロ意識よりも楽しくやりたいという心持ちだったけど、杏果の卒コンの時メンバーが涙をこらえてたというところにプロ意識を感じたという。あかりん卒コンの時は全員大号泣で進行が完全に止まっていたからな~
 そういうところを見ると今のももクロは本当にプロ意識の塊だし、東京ドームでは最後のメッセージでそれが少し崩れていたのが忘れがたい瞬間だった。その辺の話は次のアイドル十戒で…(宣伝)

 ももクロ特別号はAmazonでも売ってるよ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:44Comments(0)ももいろクローバー