2018年05月31日

2018年6月予定告知

6月予定
※現在判明している分。追加アリ


6月4日(月)
『旧シネマパラダイス』
会場:なんば紅鶴
開場:19:30
開演:20:00
料金:1,000円(1drink&1food込)
映画面白コメンテーター:縛りやトーマス

なんとはなしにテレビのチャンネルを合わせたらよくわからない映画がやっていた!そんな感覚でお送りする孤高の懐かし映画イベント!今回はハリウッドきってのプレイボーイ、ロジェ・ヴァディムが自分の彼女であるジェーン・フォンダを主演にしたお色気スペースファンタジー、『バーバレラ』だ!




6月8日(金)
『僕の宗教へようこそ第一〇六教義~地下ニュースグランプリ2018前半』
場所:なんば白鯨
開場:19:00
開演:19:30

料金:1,500円(1drink込)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ

今月は半年に一度の地下ニュースグランプリ前半戦。今年前半のどうしようもないニュースを総ざらい!
※平日開催につき開始時間がいつもと違うのでご注意


6月9日(土)
『味園アニごっつ!vol.17』
会場:なんば紅鶴
start 23:30

¥1,500- (1drink別)
フランクフルト食べ放題付き

DJ /
マタムネ @matmunex (主催)
ブリティッシュバタードッグ @lucha (パートタイムレスラー)
Nayeeb @isoanimax (特ロボ祭SF)
DJ BRONZE @neobronze1975 (BURNING!)
DJトムクルーズ似 @Omegamisama (ω)
ミウマッカートニー @m1u_m1u_m1u (デジタルカフェ)
林人生 @jinsei_torisu (なんば紅鶴)

ゲストDJ /
はっち@candystud_hatch
縛りやトーマス@sivariyathomas

マドクター基地の奥深く 怒りの鉄拳悪を打つアニソンDJイベント


6月16日(土)
『アイドル十戒 新たなる挑戦其の10』
場所:アワーズルーム
開場:18:30
開演:19:00
料金:1,500円(1drink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス

アイドルさえいなければ悩まずに済んだ人たちの慟哭!
10周年を迎えたももクロ東京ドームライブレポ、そしてついにこのイベントは最終回となります。


後日追加予定  


2018年05月30日

ダイナマイトでぶっ飛ばせ『ピーターラビット』



 ヘレン・ビアトリクス・ポターは若いうちから菌類とキノコの研究をしていて、アマチュアでありながら論文を書き上げたが、当時のイギリス社会は日本をはじめとするアジア各国ものけぞるほどの男尊女卑社会であり、学会はポターの論文をまともに取り扱わなかった。やがてポターは研究から離れ、うさぎを主人公にした絵本作家として花開いていく。その作品『ピーターラビットのおはなし』には瑞々しい自然と動物、キノコが描かれていた…

 という漫画『もやしもん』で読みかじった知識を書いてみましたが、そういった予備知識は一切必要としない映画である。ピーターラビットシリーズ初の実写映画である本作は見た目のイメージからは想像もできないバイオレンス映画だからだ!


 湖水地方に住むピーターラビット(吹き替えの声は千葉雄大)と家族たちは近所の頑固おやじジョー・マグレガー(サム・ニール)の屋敷の畑からいつものように野菜を盗む。マグレガーはかつて畑に忍び込んだピーターの父親を捕まえてミートパイの具にして食ってしまったのだ。以来ピーターはマグレガーをからかっている。
 ある日マグレガーは心臓発作で死んでしまい、ピーターたち動物は「マグレガーが死んだ!この家も畑も僕たちのものだ!」と屋敷で大騒ぎを始める。
 しかし主のいなくなった屋敷にマグレガーの甥、トーマス(ドーナル・グリーソン)がやってくる。トーマスはハロッズのおもちゃ売り場で働いていたが、社長の甥が副支配人になって自分より出世したことを聞いて大暴れ、首になってしまう。
 大叔父であるマグレガーの屋敷と土地を相続することになったトーマスはそれを売り飛ばした元手で新しいおもちゃ店をつくってハロッズを見返してやろうとたくらむ。
 せっかく手に入れた屋敷と畑が奪われてしまう!ピーターたちはあの手この手でトーマスの追い出しを図るが、ピーターたちの味方である隣家の画家の女性、ビア(ローズ・バーン)はトーマスと仲良くなってしまうのだった。畑だけでなく、仲良しのビアさえ奪われてしまう!ピーターたちの追い出し作戦はエスカレート。柵とドアノブに電流を流し、何も知らないトーマスは高圧電流を食らって吹っ飛ぶ!アレルギーのブラックベリーを食わされ、アナフィラキシーショックで命の危険にまで晒され、我慢の限界を超えたトーマスはダイナマイトでウサギの巣を吹っ飛ばそうとする。ピーターは野菜を武器に、トーマスはダイナマイトを投げつける!敷地のあちこちがダイナマイトで吹っ飛び穴だらけに…

 おい、こんなバイオレンス描写があると思わなかったよ!ちなみにダイナマイトを投げるシーンは『プライベート・ライアン』を参考にしており、CG全盛の映画なのに本当の火薬を使っている!何考えてんの!!

 このバイオレンス描写の上、「この世の終わりと思い込んで自棄になって卵を生みまくる鶏」といった狂気を孕んだキャラクターが登場し、見ているこっちの頭がどうかしそうだ!(ちなみに吹き替えの声が千葉繁なのでより狂気のキャラに!)

 安易な子供映画と思い込んでいた観客の脳みそをものの見事に吹き飛ばしてくれた本作は愉快痛快!


  


Posted by 縛りやトーマス at 03:03Comments(2)映画

2018年05月28日

怒りの棘が刺さりまくる『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』



 山田洋次監督が『東京家族』と同じ出演者で撮り続けているシリーズ最新作。頑固で口が悪く、一人よがりな性格の周蔵(橋爪功)が家長の三世代家庭、平田家の騒動を描く。前二作は周蔵と富子(吉行和子)の夫婦関係をテーマにしたものであったが、今回は長男の幸之助(西村まさ彦)の妻、史枝(夏川結衣)が主役級の扱いになっている。

 ある日、史枝が掃除の途中でうとうと居眠りした隙に空き巣と出くわしてしまう。そのまま空き巣は出て行ってしまったので史枝にこれと言ったケガはなく、被害も大したことはなかったが史枝が結婚して以来貯めていたへそくりの40万円が盗られてしまう。事情を知った夫の幸之助はあきれ果て「俺が昼間、汗水垂らして働いている間に昼寝とは良い身分だな」「へそくりって旦那の給料をピンハネしてるのと同じだぞ」とまったく妻を気遣わない罵詈雑言を浴びせるのであった。翌日、史枝は平田家を飛び出してしまう。こりゃあひどいよ…誰だって出ていくよ…

 一家の家事をすべて任されていた史枝が居なくなったことで平田家は大混乱。朝飯はバナナ、昼飯はパン、晩は店屋物とカップラーメン。洗濯物は溜まりまくり…史枝のありがたみを今更になって実感する平田家。すべては幸之助の暴言が原因なのだから一言謝れば済むことなんだけど、父譲りの性格ゆえか、自分が悪いと思っていないので謝ろうとしない。史枝は次男・庄太(妻夫木聡)の妻・憲子(蒼井優)にだけ現在の居場所を教えるのだがそれがまた気に食わない幸之助は「憲子さんは他人なのに。あいつはなんで俺や父さんじゃなくて憲子さんに居場所を教えるんだ!」とまた余計なことを。ついには平田家の全員から非難されて「俺は絶対謝らないぞ!」と意固地になってしまう幸之助…ちょっとは反省したらどう?


 この話のオチとしては幸之助が謝罪して史枝と仲直りする、以外にないと思うのだがなんと最後の最後まで幸之助は一言も謝らないのであった!出張先で買った薔薇模様のスカーフをあげて「本当は妻のことを想っていた」てなことで史枝は帰ってくるんだけど、そんなもんで腹の虫が収まるか!
 反省しないのは幸之助だけではない。義父の周蔵は持病の腰痛が再発した妻の富子に代わって慣れない家事をやることになるのだが、それをいいことに行きつけの小料理屋の女将、かよ(風吹ジュン)を「家政婦協会から来た助っ人」と偽らせて家でイチャイチャしはじめる!二人の息子も「腹減ったー!」「ごはんはー?」というだけで家事は一切手伝わない!長女の成子(中嶋朋子)は幸之助とケンカしたので距離を置き、夫の泰蔵(林家正蔵)は役に立たないアドバイスしかせず、事態の収拾に乗り出すのは末っ子夫婦の妻夫木聡と蒼井優。

 蒼井優はシリーズ共通で登場人物の全員から信頼される存在で、自分自身も認知症のおばあちゃんを抱えて看護師としてフルタイム活動する「小さい史枝さん」。毎回問題の解決に尽力するのは彼女なのだ。作品に共通して「立派な家庭の女性」として描かれるのは夏川結衣と蒼井優だけで、中嶋朋子演じる弁護士の成子なんて嫌味な人物のようにされているし。
 これには昭和一桁生まれの男、山田洋次のかなりヤバイ専業主婦観が出ているのではないか。ズバリ「主婦は黙って家庭の犠牲になれ!」って言っているようにしか見えない。
「主婦のありがたみがわかった」「主婦って大変なんだねえ」と口先だけで気遣うフリをしたところで男の方が全然反省していないのだからダメだこりゃあ!「妻と一緒に観に行きましょう」なんて宣伝をしているのだけど、逆に映画館で夫婦喧嘩が勃発しそうな気がする。妻よ薔薇のようにって、妻の本音という薔薇の棘が刺さりまくってることに気付いた方がいいですよ監督!


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:56Comments(0)映画

2018年05月26日

東映あかりん

 東映の11月公開作品、『走れ!T高バスケット部』のスタッフ、キャストが発表された。


https://www.toei.co.jp/release/movie/1212760_979.html

 弱小バスケット部の青春を描いた同名小説の映画化で、監督は『オトシモノ』『トワイライトシンドローム デッドクルーズ』『アナザーAnother』『ルームメイト』といったホラー、サスペンスでヒットを飛ばし、最近では『今日、恋をはじめます』『クローバー』『ReLIFE』などの青春恋愛映画で話題の古澤健。
 出演は志尊淳、戸塚純貴、鈴木勝大、西銘駿、竹内涼真…という東映おなじみのライダー、戦隊出身俳優で固められてます。そしてマネージャー役に早見あかり!タイトルに『走れ!が入っているのは偶然なのか…公式Twitterでは撮影中にあかりんが行くぜっ!怪盗少女の振り付けをしている動画が…

https://twitter.com/tkoubaske/status/999206410444455938

 俺たちのハートも狙い撃ちする本作は11月3日公開です。

http://tkoubaske.jp/sp/comment.html


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:26Comments(0)映画特撮・ヒーロー

2018年05月24日

ももクロデイリー

 先日23日は『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-』のため東京にいた。ももクロライブの遠征は何度もしてきたが東京ドームは初めて行く。

 到着するまでは知らなかったが、当日の天気は雨だ。現地についてもきっちり小雨が降っていてどんよりした気分になる。JR水道橋につくと改札前のコンビニでおばちゃんがせっせと何かをビニール袋に入れている。デイリースポーツ特別号のももクロ新聞だ。10周年記念ライブを記念したもので一部250円。



 内容はメンバーインタビューとヒャダイン、宮本純乃介、そして南国ピーナッツこと松崎しげるらの「重要な」キーパーソンインタビュー。南国ピーナッツさんは東京ドームにも出てました。
 南国さんは基本サプライズ登場なので当日は控室も一番遠い位置にして、絶対にももクロ及び関係者に顔を合わせないようにしているとのこと。なのでトイレも大変らしい。導線はマネージャーがチェック。でも顔を最近覚えかけられてるので別のスタッフを使おうかという話に。一度だけ本番前にお客の前をどうしても通らないといけなことになって、バレないように台車のついたゴミ箱風の箱に入って移動したという…しかもリハーサルできない(!)。イヤモニのチェックをするだけだという。あれで毎回『愛のメモリー』を完璧に歌ってるのだからさすがだわ。ちなみに来年70歳だそうです。

 特別号の〆は早見あかりインタビュー!



 あかりん曰く当時はプロ意識よりも楽しくやりたいという心持ちだったけど、杏果の卒コンの時メンバーが涙をこらえてたというところにプロ意識を感じたという。あかりん卒コンの時は全員大号泣で進行が完全に止まっていたからな~
 そういうところを見ると今のももクロは本当にプロ意識の塊だし、東京ドームでは最後のメッセージでそれが少し崩れていたのが忘れがたい瞬間だった。その辺の話は次のアイドル十戒で…(宣伝)

 ももクロ特別号はAmazonでも売ってるよ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:44Comments(0)ももいろクローバー

2018年05月22日

新overture

 5月22~23日東京ドームで行われるももクロの10周年公演「ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-」。それに向けてオープニングや代表曲『行くぜっ!怪盗少女』の曲間のコール、4人Ver.が決定。


川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
【無料】メンバー考案!東京ドーム公演でのoverture新コール!

http://www.tv-asahi.co.jp/douga/kawakami_logirl/145

 今までは5人だったけど今回4人になったので有安杏果の名前が入ってるコールは全部変更に。4人Ver.は「あ~よっしゃももクロー!れに!かなこ!ももか!しおり!あーりん!いくぜももいろクローバー!」だったのが「あ~!よっしゃももクロー!れに!かなこ!しおり!あーりん!い!く!ぜ!ももいろクローバー!」に。今は変な感じですが、そのうち慣れるでしょう。
 僕は明日の二日目に参戦します。い!く!ぜ!ももいろクローバー!



  


Posted by 縛りやトーマス at 18:09Comments(0)ももいろクローバー

2018年05月21日

ピザ配達人と首輪爆弾と真相『邪悪な天才 ピザ配達人爆死事件の真相』



 ネットフリックスで配信されてる『邪悪な天才 ピザ配達人爆死事件の真相』を観た。2003年にペンシルベニア州エリーで起きた実際の事件の真相に迫ろうとするドキュメントだ。
 エリー市の銀行に強盗が押し入り金が奪われる。警察はすぐに犯人を取り押さえたが犯人は「首輪に時限爆弾がつけられている!」と叫んだ。その男はピザ屋の配達人、ブライアン・ウェルズで配達に行った先で首輪をはめられ「強盗してこい」と言われたという。ウェルズはメモを持たされ、指示通りにすれば爆弾を外してやると書かれてあった。細かい字でビッシリと書き込まれたメモが9枚。
 警察は爆発物処理班を呼んだが、周囲の道路に張られた通行規制のため処理班の車は延々遠回りをする羽目になり、現場まで4ブロック先の位置で爆弾は爆発。その瞬間はテレビで生放送されていた!ウェルズが着ていた白いシャツの胸にはGUESS(推理しろ)と書かれてあった。

 この事件知ってる!映画評論家の町山さんの『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢』という本に書いてあったからだ。

事件の詳細↓
http://www.asahi.com/motion/ap/wmp/TKY200309050152.html


 残されたメモには強盗の手順、その後首輪を外すための鍵の入手方法が書いてあった。現場近くの道路を延々と周り、数か所に置いてある謎を解かないと次のヒントにたどり着かないという、まるで謎解きゲームのようだった、と警察はいう。時限爆弾のタイマーは60分で、「とてもそんな時間ではすべての謎を解いて鍵を手に入れられない」初めからウェルズは殺される予定だった?

 ウェルズが強盗時に持たされていた杖型の銃や、首輪からはまったく証拠が見つからず、容疑者はまったく絞れなかった。その後ウェルズの同僚だったロバート・ピネッティが自宅で死んだ。死因は薬物の過剰摂取。FBIによる事情聴取の前夜に。ピネッティの死が事件にどう関係するかはわからず、捜査は難航。

 しかし事件は急展開を迎える。「ある女の家に死体がある。処分を依頼されたが断った」という通報があった。現場に駆け付けた警察は冷凍庫に放り込まれた死体を発見、女を捕らえる。女はマージョリー・ディール・アームストロングといい、冷凍庫の死体は彼女の夫、ジェームズ・ローデンだった。マージョリーは夫を殺したとして逮捕されたが「ビルがやったのよ!あいつは大ウソつきよ」と警察署にやってきたテレビカメラに叫んだ。ビルとは警察に冷凍庫の件を通報したウィリアム・ロススタインという元電気配管工だ。彼女と長年の友人だったロススタインはローデンに嫉妬して殺されたのだと。
 FBIはこの二つの事件が関連しているとして捜査を始める。マージョリーの自宅、ウェルズがピザを配達した電波塔の隠れ家はともに離れていない距離だ。そしてマージョリーは以前にも同居していた恋人を殺した容疑がある(正当防衛とされて無罪になった)。さらにウェルズの家には機械の部品が山ほどあった。マージョリーはロススタインを「俺に逆らうととんでもないことになる、とよく脅すのよ」と言っていた。

「倹約家で金属の収集癖がある」「機械に詳しく凶暴性がある」

 というFBIのプロファイリングにも一致するためロススタインはうそ発見器にかけられたが結果はシロ。「切り抜ける方法を知っているんだ」とFBIは悔しがる。
 そうこうしているうち事件から一年後にロススタインはガンで死んでしまう。一方マージョリーはローデン殺しの件で服役中にムショ仲間にピザ配達人爆死事件のことをさも自分たちがやったように語っていた。首輪爆弾を作ったのはロススタインだとも。
 2005年にマージョリーは刑務所の移動を条件に情報を渡す。マージョリーは仲の悪い父親の遺産が自分に入らないことに腹を立て、父親を殺すことを計画。釣り仲間のケネス・バーンズに殺しを依頼(ケネスはやる気がなかったと証言)、その金を工面するために銀行強盗を計画。実行犯を脅すために使う首輪爆弾をロススタインにつくらせた(ローデンは計画を邪魔しようとしたので殺した)というえらく遠回しな計画だった。

 しかしこれだって真相ではない!ムショのマージョリーはバーンズを「大バカ」と呼び、「私は正当防衛とはいえ二人の夫を殺した。なんだって父親の殺しをあんなバカに依頼するのさ!自分でやった方が安上がりだよ!」というのだ。
 バーンズとマージョリーは互いを「真犯人」といって罵り合ったが、2007年ついにマージョリーは終身刑+30年の有罪判決。マージョリーは獄中からとんでもない真相を告白する。ウェルズもピネッティも事件の「共犯」だというのだ。「あいつは共犯なんだ!だから犠牲者じゃないんだよ!」これは重い罪を逃れるためのデタラメなのか?それとも…

 ロスステインは寂しい男で、女性の愛を望んでも得られず、いろいろな道具を発明しても誰にも認められない。マージョリーはかつては総代をつとめるほどの秀才で美しかったが、心を病んで躁と鬱の間を行ったり来たりした。夫を二人も「正当防衛で」殺したはずのマージョリーが内縁の夫扱いだったロススタインだけは殺さずにいた。そしてピザ配達人爆死事件という世にも奇怪な事件を起こした。二人はまるで犯罪で結ばれたボニー&クライドのような関係に見える。
 というと『俺たちに明日はない』みたいなカルトでロマンティックなクライムサスペンスに思えるけど、実際はどうかしてる人たちの外道以下な事件だから。ドキュメントの力って恐ろしい。

  


2018年05月17日

GENEKI!

 数々の芸能人をAV界に送り込んできたMUTEKIの新作が出なくなってから半年。このまま消滅か?と言われています。当初は無名すぎる「本当に芸能人?」と言いたくなる女優陣に、あまりにしょぼすぎる内容に戦う相手がいないから無敵か、と揶揄された時期もありましたがここ一年ほどは知名度、内容ともに充実してきたので残念です(まだ消えるとはいってない)。

 そこでMUTEKIに代わる新メーカー、GENEKIが誕生!第一弾は恵比寿マスカッツの吉澤友貴だ!



 吉澤なのでMUTEKIみたいな悲惨なことにはならないだろう…MUTEKIに代わる芸能人メーカーとして現役感たっぷりの作品をリリースしてもらいたいものです。



  


Posted by 縛りやトーマス at 20:01Comments(0)MUTEKIAV

2018年05月16日

80年代オタク万歳『レディ・プレイヤー1』



 2045年の世界は貧富の差が拡大し、多くの人間はスラムと化した街での暮らしを余儀なくされたため、世界中の人々は仮想現実OASISに入り浸るようになった。OASISを開発したクリエイター、ジェームズ・ハリデーは自分が亡くなった後にビデオメッセージを残し、OASIS内にイースター・エッグを隠し、エッグにたどり着くために必要な3つの鍵を手に入れ、一番最初にエッグを手に入れたものに自分の遺産56兆円とOASISの管理権を渡すという遺言を公開した。
 ハリデーの意思を継ごうとするハリデー信者たちをはじめとするガンターと呼ばれるエッグハンター、そしてOASISを手に入れ金もうけのために利用することを企む大企業IOIの送り込んだシクサーズが激しい争奪戦を繰り広げる。しかし最初の鍵を見つけることすらかなわぬまま数年が過ぎていった。鍵を見つけるためにはハリデーが青春時代を過ごした80年代のポップカルチャーに詳しくなくてはならないからだ!


 72年生まれの作家、アーネスト・クラインはアメリカのゲーム会社、アタリが崩壊するきっかけとなったアタリショックの原因のひとつと言われるゲームソフト『E.T.』があまりの売り上げ不振のため、売れ残ったソフトを穴を掘って埋めた、とされる「ゲームの墓場」を探り当てるドキュメント『アタリ:ゲームオーバー』を制作し、穴を掘り起こす作業には愛車のデロリアンで駆け付け、『ディグダグ』のシャツ姿で颯爽とデロリアンを降りる様子を見せつけていた、筋金入りのオタクである。

 そんな彼は小説『ゲーム・ウォーズ』(原題『レディ・プレイヤー1』)に自分の好きな映画、音楽、ゲーム、アニメ、特撮といった要素をぶち込んだ。OASISで鍵を見つけるためにはゲームや映画、音楽、特撮に詳しくなくてはいけないという…要するにオタクじゃないとハリデーの遺産を受け継ぐ資格がない!原作小説で主人公たちは『フェリスはある朝突然に』を全部再現させられたり、『ジャウスト』(ファミコン『バルーンファイト』の元ネタとなったゲーム)をクリアさせられたりする。
 クラインのオタクっぷりは日本のアニメや特撮にまで発揮される。特にクライマックスはハンター同士の巨大ロボット戦になるのだが、勇者ライディーンマジンガーZ、エヴァンゲリオンボルトロン(日本のロボットアニメ百獣王ゴライオン)超電磁ロボ コン・バトラーVが敵のメカゴジラ(!)と激突する。主人公もひとつロボットを選んで参戦するのだが、なんと主人公が選んだのはレオパルドン!あの東映版スパイダーマンに登場する巨大ロボットだ。日本人でも忘れてる人がほとんどなのに、なぜアメリカ人のクラインが知ってるんだよレオパルドン!(最近になってアメコミのスパイダーバースシリーズに登場してるけどさ…)
 残念ながらレオパルドンは「アメリカでは誰も知らない」という制作側の偉いさんのひとことで登場できなかったが、映画では代わりにガンダムが登場する。日本人ガンターのダイトウ(PrizmaXの森崎ウィンが熱演!)が仲間の危機にガンダムに乗って駆け付ける。
「俺は、ガンダムで行く!」
 のセリフとともに…


 原作ではウルトラマンが登場してメカゴジラと決戦を繰り広げるドリームマッチなのだが、ウルトラマンは例の権利関係の問題で出すことができなかったため、ガンダムが3分しか活動できないという要素が付け足されることになった。しかし日本での映画公開後に円谷プロが勝訴。もう少し制作が遅れたらウルトラマンが出られたのに…!残念!


 このように小説ならば文字だけだから問題ないだろうけど、映像作品にするにはハードルが高そうな内容だ。この監督に選ばれたのはスティーヴン・スピルバーグ!80年代に『インディ・ジョーンズ』シリーズや『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『E.T.』などを制作して第一線で活躍していた男が「80年代最高だぜ!」な映画をつくるという奇跡の企画なのだ。
 映画版では80年代最高!という描写はやや抑えられ、ハリデーの人生を追うことでイースター・エッグにたどり着くことが可能になるという展開になってはいるが、OASIS内にはありとあらゆる映画のキャラクターが登場する。権利関係を越えて登場させることが可能になったのはスピルバーグの威光があったからに違いない。80年代に青春を過ごした僕なんかはわかるのだが、70年代のカルチャーこそが最高で、80年代には何もないとされていたのだ。そんな中、80年代のエンターテイメント界をほとんど一人で牽引していたのがスピルバーグだった。スピルバーグがいなけりゃ80年代は本当に何もないクズのような年代になってたところだ。
 御年71歳のスピルバーグが80年代、30代半ばの頃にやってたような冒険活劇を撮れるというのが何しろ凄い。宮崎駿に30代の頃にやってた作品がまたやれるかっていうと、絶対無理だと思う。

 物語は「仮想現実ばかりに閉じこもってないで、現実世界を楽しもうぜ!」っていう僕のような人間には耳が痛いオチなんだけど、スピルバーグだから優しく肩を抱いてくれるオチなんだよ。庵野秀明なら「現実に帰れ!」って上から目線になるところだ。ありがとうスピルバーグ。僕も56兆円あったら現実に帰ろうと思います。


映画のエンディングに流れるベストヒットUSAでおなじみのやつ

  


Posted by 縛りやトーマス at 16:30Comments(0)映画ゲーム特撮・ヒーローVR

2018年05月15日

ブスに優しくない

 去年紅白に出ていたバンドWANIMAの公式アカウントが過去ツイートでブス女をバカにしていたという話。

【ブス女差別悲報】超人気バンドWANIMAさん過去ツイート掘られてイメージダウンか ⇒
http://2ch-matomenews.com/329511/

 WANIMAってブスがよく聴いていそうなバンドなので、ファンもこれぐらいのこと言われても耐性があるんでしょう。だからブス女に対して優しさがないというより、言ってることが面白くないのがよくない。
 ミュージシャンなら電気グルーヴがブスの彼女を揶揄した名曲『ブス女 (B・A・S・S)』に匹敵するような曲でもつくってほしいものです。