2018年06月24日

ハイな料理対決

 ネットフリックスで配信がはじまった番組、『クッキング・ハイ』を見た。



 ”世界初、大麻料理対決番組”
!って何?番組は大麻料理の世界では知られたプロフェッショナル・シェフ二人が提示されたテーマに沿った大麻料理を30分以内につくり、二名の審査員によるジャッジを経て、勝利者には金のポットを進呈!

 面白いのは審査員で、こういう企画なのでどう見ても決めてる連中が出てくる。最初から最後までずっと笑ってるやつとか、鱈のフライを挟んだハンバーガーを食べてると「俺、魚食べられないんだよな…あ、でも食ってるわ。すげーうめえ」とかいうやつ、自己紹介で呂律が回らなくなるやつとか、この人たち大丈夫?毎回高品質のハッパを提供する「ハーブの達人」ウンガヨのキャラクターもいいし、審査する前に「THC小休止だ!」と言い出してTHCって何?と思ったら大麻の成分で、要するに一服決めてからジャッジしようぜってこと。小休止後はみんな愉快になってる。

 保守系のメディアでは絶対できないようなものをやってしまおうというネットフリックスの攻めの姿勢、悪くないわ!一回15分前後なのでサクサク続けて見られるので、みんな今すぐ契約だ。

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:39Comments(0)食べ物ネットフリックス