2018年06月28日

俺ちゃんの映画、どうなるの?

 ついに恐れていた事態が現実になった。映画会社21世紀フォックスがウォルト・ディズニーに買収されたのだ。


米司法省、米ディズニーによる21世紀フォックス買収を承認
https://eiga.com/news/20180628/14/

 ディズニーによるフォックスの買収は去年あたりから具体的な金額の話になっており、記事内にもあるがコムキャストが買収合戦に参加し、ディズニーが買収額を引き上げてきた。この買収の背景には配信サービス、ストリーミング業界の再編があるという。

ディズニーのフォックス買収で、ストリーミング業界が激変する
https://wired.jp/2017/12/29/disney-fox-streaming/

 配信サービス大手のHuluの大部分を所有することになるディズニーがこれをきっかけに独自の配信サービスを始めることになるだろうという。そんなことよりも不安なのが、21世紀フォックスを買収することによってフォックスのもつ映画コンテンツ、スター・ウォーズシリーズやマーベル・コミックの映画に少なからず影響があるだろうということだ。

 ハン・ソロのスピンオフ映画の苦戦が伝えられるスター・ウォーズがますます拡大化するかもしれないしマーベルのシリーズはますます増えるだろう。それだけならまだいいけど(よくない)作品の内容にディズニーの規制が強くなることが危惧される。現状でさえMCU映画でレズビアンの要素をキャラクターから消したりするディズニーがフォックス買収でデッドプールの権利を手に入れるわけですよ!そしたらパンセクシャルの要素なんて消えてなくなるに違いない!FOXネットワークの『ザ・シンプソンズ』はFOXニューズにとって不適切なギャグを飛ばすほど反抗的だが、ディズニー傘下になることによってそんなユーモアも薄められるかも知れない…そんな未来は見たくないぞ!タイムマシンでこの買収をなかったことにするしかない!?



「ディズニーがFOXに買収されたら腑抜けた映画ばかりになっちゃうぜ!なあベッカム」
「そうだな。『あなたは私の婿になる』みたいな映画ばかりになるな」
「あれは傑作だろ!」

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:49Comments(0)映画ハリウッド・スキャンダル