2018年07月18日

最後のビデオ店

 うちにはビデオデッキがまだあって、たまにテレビ放映したのを録画した『ウルフガイ 燃えろ狼男』とかを見たりするんですが、今や街のお店はレンタル「DVD」店に。そもそもビデオデッキを知らない世代がほとんどだもんなあ。日本でこうですから、アメリカではもはや絶滅寸前です。


レンタルビデオ店の思い出は? ─ アメリカでは残り1店舗、ほぼ絶滅へ
https://theriver.jp/last-blockbuster/

 日本よりも早くアメリカのレンタルビデオ店は絶滅状態に。残っているのは1店舗!世界中を探せばまだあるでしょうが、アメリカでは最後のお店です。『キング・コング2』のビデオを返却するために四苦八苦する『ビッグ・ヒット』やスウェーデン製のビデオだと言い張ってハリウッド映画のデタラメなリメイクを作り続ける『僕らのミライへ逆回転』など、レンタルビデオをネタにした映画は色々ありますが、通用しない時代がやってくるのです。
 ちなみに僕のレンタルビデオ店の思い出は借りたビデオに全然違うテレビの2時間ドラマが入っていたことです。

  


Posted by 縛りやトーマス at 17:29Comments(0)日記映画レンタル映画館