2018年10月03日

姉妹都市解消

 大阪市がアメリカ・サンフランシスコ市と60年以上にわたる姉妹都市関係を解消した。

大阪市、米サンフランシスコと姉妹都市解消=慰安婦像設置に反発
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100201056&g=pol

 これがどれだけアホな決定なのかは以下のサイトをご覧になっていただきたい。

大阪市、慰安婦像設置を巡る「歴史戦」の末にサンフランシスコと姉妹都市解消へ
https://buzzap.jp/news/20181002-sf-comfort-women-statue2/

 僕が言いたいのは歴史修正主義者どものドアホウぶりではない。
 筋肉少女帯の名曲のひとつに『サンフランシスコ』という曲がある。



 結構前の話になるが、大阪で筋少のライブがあった時、この曲の前MCでオーケンが
「みんな知ってるか!?大阪市とサンフランシスコは姉妹都市なんだぜ~!!」
 といった。その時はじめて姉妹都市のことを知ったわけだが、僕の中では「サンフランシスコ=大阪市と姉妹都市=筋少」という連想ゲームが出来上がった。
 でも今回の姉妹都市解消でそのMCもできなくなった。維新のコピー機こと吉村市長の俺エライアピールのためだけに犠牲になったのだ。ふざけるんじゃねーよ!

♪さようなら さようなら
こんなに遠い 異国の果てで
お別れするなんて 本当に辛い

  


Posted by 縛りやトーマス at 17:06Comments(0)日記筋少