2019年06月15日

下着のグラビアしただけで文句をいう声優ファン

 人気声優の豊田萌絵さんが前回大好評だった写真集の第二弾を発売!



 その発売を目前に控え宣伝を兼ねてFRIDAYに先行ショットが掲載。



 生唾モノのセクシーランジェリーショット公開にファンもそうでない人も大興奮!・・・のはずが、一部の熱心なファンからはあまりセクシーすぎる活動はいかがなものか、声優は声だけの仕事で認められるべきでは・・・と抗議の声が上がっている模様。

 声優ファンってホントこういう時に視野偏狭になるよな。いつもは竹達彩奈や佐倉綾音、原田ひとみにおっぱいおっぱいといってるくせに、直球で水着や(今回は下着だが)セクシー系の仕事をされてしまうと文句を言いだす人たちって・・・

 なぜ素直に最高でーす!もっと見せてください!勃起が止まりません!ということができないのか。正直になれ!わざわざ画像まで貼って、右クリックした上でシコってるくせに!言い訳自慰ほど見っともないものはないんだぞ。
 
 いくら声優は声の仕事だけで評価されて~こういうのは声優の仕事じゃない~とか憤ったところで、そいつの股間は大体憤っているから説得力ゼロ。
 声優は声の仕事だけしとけ、みたいなのもよくわからんし。グラビアという分野で評価されて仕事を得たのだから、それがだめだという理由がわからない。結局彼らは〇〇はこうあるべき~といった自分の中の価値観だけがすべてで、思い込みだけで豊田萌絵を応援しているのだろう。思い通りにならなかった途端に反発とは、声優ファンもたかが知れている。ファンなら覚悟を決めて応援する対象が何やってもついていけよ。


※追記
のちに豊田萌絵さん本人が写真集リスペクトっぷりを表明してくれているので、ファンなら迷わず応援しておけと
https://twitter.com/toyotamoe/status/1140248196402204678
 

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:35Comments(0)声優アニメ

2019年06月13日

114通りの未来を観た男

 いまだかつてない勢いのオープニング成績をたたき出したものの、結局失速して『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『アバター』の記録越えはならなかった『アベンジャーズ/エンドゲーム』の興行成績ですが、別のところで新たな記録が誕生してました。

米のマーベルファン、『アベンジャーズ/エンドゲーム』110回観賞しギネス記録破る

https://www.afpbb.com/articles/-/3229623?cx_part=top_focus&cx_position=1

 フロリダ在住の男性アグスティン・アラニスさんが『アベンジャーズ/エンドゲーム』を劇場で110回鑑賞し、去年、『アベンジャーズ/インフィニティ―・ウォー』を劇場103回観た、というほかのアンソニー・ミッチェルさんの記録を更新し、まだ未公認だがギネス記録を更新することになる模様。

https://twitter.com/SinarOnline/status/1138962054025400320

 ちなみに昨日(6月13日)の時点で114回目を観た様子。

https://twitter.com/agalanis17/status/1138996418285309952


 こういう観た回数自慢はあんまり大したことなくない?だってただ観るだけじゃないか・・・と思ったりもするが、このアラニスさんが

「僕は1日10時間働き、平日は少なくとも6時間かけて2回エンドゲームを見ている」


 という。1日10時間って、アメリカの社畜だったのか(何をしている人なんだろう?)。10時間も働いたら、僕なら食って風呂入って寝て終わりだね!その状況で記録達成とは、そら自慢してええわ。
 ひょっとしたら114回のうち1回ぐらいはサノスが勝利するターンもあったのかも知れないしな!ドクター・ストレンジの1400万通りの中にこの勝利への道はあったのだろうか?




  


Posted by 縛りやトーマス at 18:33Comments(0)映画オタク世界のとんでもニュース

2019年06月11日

ゴジラファンは複雑なのだ『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』



 2014年版『GODZILLA ゴジラ』の続き。前回はオリジナル怪獣のムートーとの戦いが描かれたが、今回は世界中に眠る怪獣たちが目覚め、地球の王座を巡って戦いが起こる。王の座は渡さんと再びゴジラが現れる。挑むのはキングギドラ、ラドン、モスラ!(そのほか)『怪獣総進撃』か?『オール怪獣総進撃』か?はたまた『FINAL WARS』か!?

 ・・・と期待を煽るだけ煽って我々の前にやってきたのは平成ゴジラシリーズ程度の大盛焼きそば一万倍野郎でしかなかった!

 とはいえ制作はハリウッドで、今世界でもっとも景気のいい中国資本をバックにつけたレジェンダリー作品なので、VFXはすさまじいの一言で、南極でのゴジラVSキングギドラ戦やメキシコでのラドン大暴れなどは絶句。が、後半のクライマックスは一切緩急がつけられず、ただただハイテンションで突き進むだけなので見ていて疲れるし飽きる。

 なにより怪獣バトルのすさまじさと比較しても人間ドラマの雑さ、酷さはいくら僕たちが『ゴジラ対メガロ』『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』とか、平成ゴジラVSシリーズとかに耐えてきたとはいえ、納得できなかった。

 まずこの映画の主役であるラッセル一家。マーク(カイル・チャンドラー)とエマ(ヴェラ・ファーミガ)はモナークの科学者で、サンフランシスコの惨劇で息子を失ったことからマークは組織を離れ、エマはマークが考案した怪獣と交信できる機械“オルカ”を完成させ、中国のモナーク施設でモスラを目覚めさせた上にコントロールすることに成功。しかしエコ・テロ集団に捕まり、助けにやってきたマークの前でオルカを使いキングギドラを復活させる。その後

「地球は死に瀕している!怪獣たちに地球を好き放題破壊させ、地球の寄生虫である人類を激減させるのだ!(サノスかよおめーは)そして地球を再生させよう!」

 とか突然言い始める。彼女はモナークにいたときは逆のこと言ってたのに、地球を破壊しようとするエコ・テロ連中に感化されたのか、平和のためにつくられたはずのオルカが人類に牙をむくのだ。これはゴジラシリーズで描かれてきた「科学の暴走が人類を破滅させる」というテーマに沿っているかもしれないが、このエマと娘マディソンのやることが支離滅裂。
 エマとマディソンはキングギドラが眠る南極にまで助けに来たマークを振り切ってキングギドラを目覚めさせる。
中国でエコ・テロ連中に捕まった時点で感化されてるわけだ。
 しかしその後、メキシコで無差別に暴れまわるラドンを見て「住民が避難するまで攻撃しない予定だったのに」とか言い出して母娘決別。しかし怪獣が暴れれば犠牲がでるのは当たり前で、その程度の覚悟で怪獣蘇らせたんかい!と言いたくなるし、娘もなに今更善人ぶってんだ!南極では親父すら無視しておいて!そして急に正義感に目覚めた娘はエコテロ施設を抜け出してオルカを持ち出し、ボストンのフェンウェイ・パークまでたどり着く。ここまでエコ・テロ連中の誰にも気づかれないまま・・・マディソンはオルカで世界中の怪獣の動きを停止。そして娘の行動を知ったエマはエコ・テロ連中を捨ててボストンへ・・・

 怪獣による世界中の破壊は全部この家族が原因なのに、ラストでは誰も死ぬことなく(追記:母親は死んでました)家族が再会できてよかったね、じゃねーよ!あっちなみにクライマックスではゴジラやキングギドラの真下で家族が怪獣を見上げてなんか騒いでました。話が雑過ぎる!大森一樹のゴジラでさんざん見た光景を2019年のハリウッド作品で見ることになろうとは・・・

 死ぬべき人間が誰も死なず、死ななくてもいい人間がみんな死ぬ、という不条理。この家族が怪獣を止めるために全員死なないと納得できない。そもそもモナークっていう組織自体が無能の集まりだよね。怪獣を発見して管理しているといいながら、実際は世界中で共有すべき情報を独り占めしていたわけで、なんか一握りの富裕層が世界の富を支配している、みたいな揶揄に見えなくもない。そして芹沢猪四郎博士(渡辺謙)の犠牲で世界が救われ、チャン・ツィイーが生き残る!見ようによっては欧米社会が支配してきた富をアジア人が再分配するストーリーに見えなくもない・・・ってこんな前田有一みたいな戯言を抜かしてる場合ではない。

 この杜撰なお話をやってしまったマイケル・ドハティ監督が大森一樹やら大河原孝夫の平成ゴジラVSシリーズのファンだというのはわかった。初代のファンです、みたいな戯言でお茶を濁さなかったことは好感がもてる。
 僕も青春時代のゴジラがVSシリーズだったからあのシリーズは憎みつつも愛している部分があるので、今回も腹が立つけど好きだといえる。ゴジラファンは複雑なのだ(面倒ともいう)。

  


Posted by 縛りやトーマス at 20:32Comments(2)映画特撮・ヒーロー怪獣

2019年06月09日

単行本が売れずに終了

 まんがタイムきららキャラットで12年連載していた『はるみねーしょん』がついに完結。作者の大沖先生から発表されました。



大沖 @daioki
5月25日

はるみねーしょん、できれば無限にやりたかったけどやはり巻が進むたびに売り上げ部数は下がるので、8巻で終わりということになりました。最後まで楽しんで頂けたら幸いです


https://twitter.com/daioki/status/1132187801410080768

 単行本が売れなくなったので打ち切りという、正直すぎる告白に涙が出てきました。キャラットでは10巻を超えた漫画『キルミーベイベー』が今も人気連載であることを考えると、相当単行本が売れてるんだろうなあ。
 今まで『けいおん!』のかきふらい先生の知り合いというポジションでしか知らなかった人もこの機会に読んでみては?もう終わりですけども。


\やべぇ/


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:55Comments(0)漫画

2019年06月06日

次回もドンソクと地獄に付き合ってもらう『神と共に 第一章:罪と罰』



 消防士のジャホン(『猟奇的な彼女』の彼氏役、チャ・テフン)は火災現場で逃げ遅れた子供を助けるべく、窓ガラスを突き破って外へ飛び出す!そのまま真っ逆さまに転落―っておい、これどう考えてもお前も抱きかかえてる子供も助からない高さなんだけど!一応、ジャホンが真下になって子供は無事助かるんだけど、あわれジャホンは絶命
 その場に現れた3人の使者。冥界のスーパー弁護士、カンニム(『ベルリン・ファイル』『テロ、ライブ』『暗殺』『お嬢さん』などのヒット作に次々出演する韓国映画界のトップスター、ハ・ジョンウ)、その補助弁護士ドクチュン(キム・ヒャンギ)、ボディガードのヘウォンメク(チュ・ジフン)。

 彼らはジャホンに死人は49日間で7つの地獄を巡り、7つの裁判所で生前に犯した罪について裁きを受け、7つの裁判所で無罪を勝ち取れば生まれ変わることができると説明する。ジャホンは滅多にいない“貴人”(善行を積んで徳の高い人物)で、間違いなく7つの地獄で無罪となれるだろう、と3人は大喜び。カンニムは1000年間で47人の無罪を勝ち取った男で、49人を無罪にすることができれば彼も人として生まれ変わることができる。現世に難病を患っている母親と貧しいながら弁護士になることを目指している弟スホン(キム・ドンウク)を残しているジャホンはせめて母親に一目会いたいと地獄の旅を続ける。

 地獄ではどうしてもジャホンを地獄送りにしようとする意地悪な裁判官があの手この手でジャホンの罪をほじくる。殺人地獄では災害現場でジャホンが同僚を助けようとせずに見捨てた罪が裁かれる。あわてず騒がずカンニムはジャホンがその現場で8人の人間を救って疲労困憊しており、同僚の死の責任まで負わせるのは酷だと地獄の大王に異議を申し立てる。その主張が採用されてジャホンは無罪を勝ち取る。こんな感じで彼らは地獄の裁判所の戦いを勝ち抜いていく。

 しかし裁判では貴人とされたジャホンの以外な過去が少しずつ判明し、ジャホンは罪人なのでは?という疑惑が持ち上がり、さらに旅の途中では怨霊たちに襲われる。カンニムらは剣を手に大立ち回りを演じ、ド派手なアクションをみせて大活躍!ジャホンの血縁者が怨霊となって襲ってきたのでは?と考えたカンニムは現世に戻って原因を探ることに。すると徴兵された弟スホンが事故に巻き込まれた上に謀略によって脱走兵とされ、死体は密かに隠されていたことが判明。
 一方、冥界で裁判を続けるドクチュンらはジャホンが病気の母親を殺そうとしていたという疑いをかけられてしまう。最後の天輪地獄ですべてをひっくり返さなければジャホンもカンニムらも蘇ることはできない。もっとも厳格な天輪地獄の大王は『新しき世界』の潜入捜査官・ジャソンを演じたイ・ジョンジェ!大王の前でジャホンは無罪を勝ち取ることができるだろうか?


 死人が地獄めぐりの旅を経て、生き返りを果たそうとするというお話の間に地獄の裁判バトルがあり、怨霊たちとのVFXを駆使したスペクタクル・アクションがあり、現世で弟スホンの死を巡るミステリーがあり、ジャホンの涙なしでは語れない家族愛の物語があるという、あれもこれも、と盛りだくさんの要素があり(この辺の贅沢さが韓国映画だなあ)、それらが綿密につながっている脚本の力に圧倒される。
 やもするとしみったれた説教話に陥りそうなところを圧倒的なエンターテイメントとして完成させてしまうのが、さすがは韓国映画といったところ。ジョンウやジフンの信用のおけないキャラクターや、地獄に咲いた一輪の花のごとくキュートな(だが頼りない)ヒャンギといった役者陣の演技も見どころ。
 監督はあのゴリラがプロ野球をする怪作『ミスターGO!』のキム・ヨンファで荒唐無稽な話をきっちりまとめたその手腕はいまだ健在だった。

 そしてこれは第一章なので第二章がある!続編ではカンニムら冥界の使者の過去が語られ、重要な役どころとしてあのマ・ドンソク兄貴が登場!次回もドンソクと地獄に付き合ってもらう。

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:19Comments(0)映画

2019年06月06日

世間を騒がす快盗と警察さ

 この春に無事テレビシリーズが完結し、映画もヒットした『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の主演役者たちがまさかの炎上案件!?4人がUSJに遊びにいった写真にマナー違反の声が寄せられたのだ。

USJでマナー違反写真 『ルパパト』出演者たちが謝罪「軽率な行動」
https://www.oricon.co.jp/news/2136937/full/


 4人でUSJに遊びに行ったときの写真をルパンイエロー役の工藤遥がブログにアップしたのですが、USJ内の展示物56年型フォード・サンダーバードに腰掛ける写真でコレ、インスタ映えを狙った客がよく同じような写真撮ってるんだけど、本来は腰掛けたりするような仕様ではないので、USJ側も注意喚起しているもので同じことした人たちが炎上騒ぎになるやつで、まさか世間を騒がす快盗と警察になってしまうとは・・・


その時の画像

 ブログのエントリー名が『写真は記憶』というルパパト29話のサブタイトルと同じ。改造ポーダマンの攻撃で失われた圭一郎の記憶を取り戻すという、総集編的回なんだけど、ギャグ、パロディありつつ、ルパンレンジャー、パトレンジャー両サイドともに新たな戦いを決意するシリアスなネタも取り込んだ盛りだくさんな重要回で、そのエントリー名をあえて引用したのに炎上しちゃうなんてついてない・・・
 その後ブログの画像は削除され、5日には4人がそれぞれツイッターなどで謝罪コメントを出すことになったのです。


ルパパト29話より。みんな忘れたい黒歴史に・・・

 それはそれとして、気になるのはこの場にいなかったのがルパンレッド・魁利役の伊藤あさひとパトレン一号・圭一郎役の結木滉星。4人が炎上してる間に、この二人は他の場所でイチャイチャしてたのかと思うと・・・(想像)おのれ快盗!(意味深)


  


Posted by 縛りやトーマス at 01:18Comments(0)特撮・ヒーローネット

2019年06月05日

上原亜衣が帰ってきた

 一時代を気付いた人気元セクシー女優の上原亜衣ちゃんが復帰!Twitterとインスタのアカウントを新設したぞ。



 現役時代は年一億円も稼いでいたと告白し、ネットニュースなんかですごく稼いでる、と称されてたけど、僕は「えっそれだけ?」と思った。上原亜衣って立場的には企画単体だからひと月に数本リリースしてたわけで、それができるってことはギャラが抑えられてたってことでしょ。当時のセクシー業界でトップクラスの人気と売り上げだったのにギャラが抑えられてるって・・・
 業界トップというならプロ野球の巨人のレギュラー、4番やエース級のギャラもらってもいいはずなのに・・・この業界も随分しみったれたもんだなとしみじみしたことを覚えている。

 そんな彼女が3年ぶりに復帰となり、アカウントを確認する限りはもうセクシー系の仕事はガッツリやらずに美容、ファッション系の仕事をするみたい。インスタを見ると現役時代より確実に痩せているので、現役時代の晩年は仕事きつかったんだろうなあ・・・お願い稼がせてあげて!

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:34Comments(0)AV

2019年06月02日

まんがタイムきららキャラット2019年7月号雑感



 まんがタイムきららキャラット2019年7月号雑感。

『NEWGAME!』は新作ゲーム完成の打ち上げ会、コウがフランスから帰ってきて久々の再会。打ち上げの席でキャラデザ担当の紅葉が次の新作でもコンペでキャラデザを勝ち取る宣言するも、すでにキャラデザは青葉ちゃんに決まってて微妙な空気が・・・会場の隅でコウと紅葉のやりとりを聞いて、コウの期待を裏切らないようにと決意を新たにする青葉ちゃん。こういう目的を高く設定したライバル同士が互いを認め合って前へ進んでいくのが『NEW GAME!』の良いところ。日々ダラダラ生きてる自分にはまぶしくて何も見えない。ひふみ先輩はいつも通りです。

 7月からアニメ放送の『まちカドまぞく』は店長が無事復帰。紅ちゃんが魔法少女引退を決意したので天使のジキエルは去ろうとするが、たまたま見つけたシャミ子の妹、良をスカウトしようとするが、変質者と間違われて防犯ブザープッシュ、小倉さんに拉致されてしまうのだった。可哀そうに事件動物として扱われるのか?

『Aチャンネル』今月はユー子回!ぎっくり腰で倒れたユー子。動けないのをいいことにトオルたちによって辱めの数々を受けるのだった。そして来月は水着撮影会だ(嘘)

「単行本の部数が巻を重ねるごとに減ったので」という身もふたもない理由で打ち切り決定となった大沖先生の『はるみねーしょん』はクロ高も真っ青の唐突な最終回へのクライマックス回。歴代ゲストキャラが総出演・・・が、多くが一度きりの登場だったので誰も覚えていない(笑)。どういうことだよ・・・

初登場ゲストH@Lの『ゾンデッドキュート』。ゾンビになった姉妹のほのぼの(?)コメディ。絵のタッチが4コマ風じゃないので面食らった。腐っても4コマ漫画!

『ブレンド・S』はロリババア麻冬さんと見切れ彼氏の話。せっかくのデートなのに女児アニメのコラボグッズ収集しか頭にない麻冬さん、見切れの人不憫すぎやで・・・この二人、イマイチフラグ立たないんだよな~このままでは単にカップル店員たちがじゃれあうメイドカフェになってしまうので彼女の存在は重要ですな。

『キルミーベイベー』(二期まだかな)は久しぶりのサイコ・オカルト回で、やすなのイカれっぷりがいかんなく発揮。ヒト時計のネタはやばすぎるんだが。

pixivでゆゆ式の絵を良く描いてるウミロクのゲスト漫画『古くて新しい思い出』。主人公の女子高生に謎の女子高生が「友達になってください」というありがちな唐突すぎる話。持っている私物がことごとく「ちょっとだけ新しいやつ」で実は25年後の未来からやってきた・・・というああ、すでにオチが読めた気がするんだけどすごく良いお話が想像できてこんな気持ちに。

 次回もあるので期待。

読み切りゲスト、いなたその『メイド喫茶・エーデルワイスへようこそ!』メイド喫茶が舞台のラブコメは珍しくないけど、これは主人公が女装させられてしまうというところがポイントか。女装メイドが同じ店のメイド女子に恋をするが彼女は百合大好きで・・・ということは彼女から百合を迫られてもこっちは男!という、詰んでるやないか!!風邪を引いたかもとおでこをくっつけて熱を測られる萌えキュン展開が素晴らしくて読みながら一回死んだ。読み切りなのが惜しまれるので次回掲載を期待する。

ひだまりとmonoは休載。次号は6月28日発売。



  


Posted by 縛りやトーマス at 15:26Comments(0)漫画

2019年06月01日

2019年6月予定

6月予定

6/3(月)
『メッケルさん』

場所:なんば紅鶴
開場:19:30
料金:1000円(ドリンク別)

出演:コンチェルト池水 林人生 しばりやトーマス


6/8(土)
『アイドル十戒放浪記 其の二』

場所:アワーズルーム
開場:18:30
料金:1500円(ドリンク別)

出演:竹内義和 しばりやトーマス

アイドルさえいなければ悩まなかった人たちの慟哭。今回は改めてももクロライブ映像を振り返る回。


『つるごっつサンダー』
なんば紅鶴

アニつるvol,22
Start 19:00
¥2,000(1D別)

狂い咲きサンダーリップスvol,2.2
¥Start 23:00
1,500(1D別)

アニごっつvol.22
Start 24:00
¥1,500(1D別)

3イベントを連続で開催!
途中退場&再入場可!
入場料は初回入場時1度のみ


6/15(土)
『僕の宗教へようこそ一一八教義~土曜ロードショー第二十五幕』

場所:なんば白鯨
開場:18:30
料金:1,000円(1drink別)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ

この映画は救世主か破壊王か?『ゴジラ キングオブモンスターズ』徹底討論会


6/18(火)
『スーパーヒーロートーク@紅鶴 』
場所:なんば紅鶴
開場19:45
開演20:00
料金:1,500円(1drink込)
出演 :にしね・ザ・タイガー ソエジマ隊員 花鳥風月 緒形 縛りやトーマス


6/20(木)
『キネマサロン肥後橋』
場所:アワーズルーム
開場:19:00
開演:19:30
料金:500円(1drink別)
出演:縛りやトーマス



肥後橋でカルトを語る若人の会。今月は角川特集最終回、『汚れた英雄』。0.1秒のエクスタシー!


7/1(月)※日にち変更になりました
『旧シネマパラダイス』
会場:なんば紅鶴
開場:19:30
開演:20:00
料金:1,000円(1drink&1food込)

昔懐かしいテレビの洋画番組みたいな会。今回はSFXマン、ダグラス・トランブル監督作『サイレント・ランニング』エコロジー思想の先駆け映画。
映画面白コメンテーター:縛りやトーマス  


Posted by 縛りやトーマス at 03:18Comments(0)告知