2019年08月01日

やっぱり帰ってきた庵野ウルトラマン

 先日は円谷プロが「当社が発表したものではない」といっていた『シン・ウルトラマン』ですが、本日、カラーの発表で樋口真嗣監督、庵野秀明企画・脚本として制作されることが正式に発表!やっぱり(笑)


『シン・ウルトラマン』映画化に関するお知らせ
https://www.khara.co.jp/2019/08/01/01/

帰ってきた?庵野ウルトラマン
http://sthomas.otaden.jp/e446316.html

 やっぱり正式に発表するタイミングではなかったので、微妙なコメントになっただけなのね。東宝系配給も発表されたので、長澤まさみも出演するでしょう。まさみタンがユリアンやグリージョのように変身するのか、巨大フジ隊員や月星人・南夕子ばりの扱いになるのか(昔出ていたウルトラ怪獣図鑑とかに巨大フジ隊員や月星人・南夕子が扱われていて、怪獣扱いかいっ!と思ったことは秘密だ)。気になるね

 ゴジラ、ウルトラマンと日本の特撮界では確固たるポジションを築きながら、大人向け作品としてはすでにその役目を終えていた作品の復活を担ってきた庵野・樋口。そうきたら、次回は『シン・大魔神』ですね!『シン・ガッパ』でもいいんですよ?

 あと、今回のポイントは帰りマン名前問題にどう決着をつけてくれるのかだ!




  


Posted by 縛りやトーマス at 06:56Comments(0)映画特撮・ヒーロー怪獣