2019年08月19日

なぜ無料案内所はなくならないのか

 誰も利用していないのになぜ無くならないのか?といえば竿竹屋と風俗の無料案内所とクールジャパンパーク大阪と言われてますが、そのひとつ無料案内所の存在理由が判明しました。

無料案内所に切り身200キロ 暴力団が密漁し保存か
https://www.asahi.com/articles/ASM8J3WLYM8JTOLB002.html

>長崎市の沖合で密漁をしたとして暴力団組長らが逮捕された事件で、同市の繁華街にある無料案内所に、冷凍された魚の切り身など主に加工された魚介類約200キロが保存されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。長崎県警は組長らが長期間にわたって営利目的の密漁をしていたとみている。

 今時、無料案内所で風俗店紹介されて行くやつっている?シティヘブン(もうないけど)読んで割引券使った方がましですよ。なのに風俗街には必ずあるんだよねえ。で、のぞいたら大抵誰もいないの。夜の交番かよ。だが!この記事読んで納得。そんなことに使われていようとは・・・
 さすがに大阪・ミナミやキタの風俗街無料案内所に魚は置いてないだろうけど(運び込むのが大変そうだ)。代わりに弾くやつとかは置いてあるかも。そう考えると無料案内所には近寄れない!
 でもひょっとしたら異世界と扉が繋がってて異世界風俗店に案内される、猪熊しのぶ先生の漫画みたいなことになってるかもしれないと期待してたのに!現実は残酷です。




  


Posted by 縛りやトーマス at 21:25Comments(0)日本のとんでも事件

2019年08月18日

関西特オタ勢、二週目も泣く

 この本によれば、最強最悪の魔王、101回目の高校野球大会は二度やってきて関西ニチアサ勢を不幸のどん底に突き落とすとある・・・
 ハイ!ということで今週も関西のニチアサは延期です!

https://www.asahi.co.jp/koshien/#zi-o



 度重なる延期でマイナソーが生まれそうです。



  


Posted by 縛りやトーマス at 08:03Comments(0)特撮・ヒーロー

2019年08月16日

声優さんのセクシーショットはこれぐらいがいいと思います

 人気声優の井口裕香さんが、自身のインスタグラムで、お姉さんとプールにいったことを報告。

 すわナイトプールか!?声優のナイトプールを許さない!ナイトプール騎士団参上!

「声優がナイトプールにいくとは・・・」
「きさまぁ~やってくれたなぁ!」
「べ、別に変な意味で行ったんじゃありません!姉に誘われて・・・仕方なく・・・」
「くっ、嫌なら断ればいいだろぉ~!こっちにも事情があるんだよぉ!」

 とショートコントのひとつもひねり出すところですが、まあ本当にお姉さんとナイトじゃないプールにいっただけの様子。その時のセクシーショットを披露されてました。

https://www.instagram.com/p/B0_Gm0SJL9Z/



 7年前に恥ずかしい写真集を出した時、ビキニを着てましたが、今では落ち着いたオフショルビキニですよ。声優さんのセクシーショットはこれぐらいがちょうどいい。チュパリコの人とか、豊田萌絵さんのような路線は激しすぎて僕らには耐えられない(嘘)


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:49Comments(0)声優

2019年08月14日

映画は人を殺さない

 以下、時事通信より。

乱射影響か、映画公開中止=米ユニバーサルの「ザ・ハント」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081100227&g=int

 これは3日にテキサス州エルパソのウォルマート、そして数時間後にオハイオ州デイトンと、相次いで発生した銃乱射事件の影響を受け、ユニバーサル映画が9月に公開を予定していた映画『ザ・ハント』(原題)の公開を中止したというニュース。

 中止になった『ザ・ハント』は銃規制に反対する共和党支持者を拉致し、「エリート」とされる富裕層がさらった人間を人間狩りのターゲットにするという内容だ。これが低予算の、無名のスタッフ、出演者で作られたローバジェット映画ならまだしも、制作は『パラノーマル・アクティビティ』『ゲット・アウト』『インシディアス』のジェイソン・ブラムの会社、ブラムハウス・プロダクション。ブラムハウスでは年に一度、どんな犯罪も合法化されるアメリカを描いた(故・中島らもの短編『日の出通り商店街いきいきデー』のパチモン)映画『パージ』をシリーズ化していたから、形を変えた関連作品ということかも。『ザ・ハント』は出演者もオスカー俳優のヒラリー・スワンクに『なんちゃって家族』『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』に出ていたエマ・ロバーツという布陣。




 もちろん、ジェイソン・ブラムは風刺としてこれらの映画をつくっているわけなんだけど、共和党関係者が狩りのターゲットになるというのはさすがにストレートすぎたか。トランプ大統領もこの映画に不快感を示している(あいつは自分のお気に召さないものにはいつも過剰に不快感を表してるけど)こともあって、ユニバーサルが公開の延期を決定。

 変なのは、人を殺しているのはいつも銃なのに、その銃はちっとも規制されず、事件と直接関係ない映画が規制されるのだ。映画は人を殺さない。人を殺すのは銃だ。

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:57Comments(0)映画ハリウッド・スキャンダル

2019年08月11日

声優さんの根拠のない噂を流すのはやめよう!

 6月に竹達彩奈さんとの結婚を発表した梶裕貴さん。幸せいっぱいの発表をしたものの、ネット上では過去の交際話や女性遍歴、または個人的な趣味嗜好についての噂話があふれかえりました。それらについて、所属事務所が公式コメントを発表。


インターネット上での根拠のない悪質な噂の流布、誹謗中傷に対する対応について(2019/8/10)

現在、インターネット上において、弊社所属の声優・梶裕貴に対する根拠のない悪質な噂の流布、それによる誹謗中傷が多く見受けられます。
これらは間違いなくプライバシーの侵害、人格権の侵害であり、名誉毀損による物質的・精神的被害も深刻化している状態です。

本人の過去の交際に関しまして、道徳上不誠実な関係、趣味嗜好の強要等、噂されているような事実は一切ございません。

既にインターネット上に流布されているような、事実とは異なる悪質な書き込み等、各種違法行為につきましては、グラディアトル法律事務所(東京都新宿区新宿1-11-5)に依頼し、公式に調査を開始しております。今後、同様の事態が起こった場合についても、同じく法的措置を視野に入れ対処して参ります。

一部の心無い方による今回の一連の事態を、弊社としては非常に重く受け止めております。

応援してくださる皆様には、変わらず深いご理解をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

令和元年8月10日

https://www.vims.co.jp/information.php


 と、固い文章でネット上の「根拠のない悪質な噂の流布、誹謗中傷」についてお怒りの様子。根拠のない噂とは、梶裕貴さんが過去に交際していたとされる女性声優との仲や、交際相手に対して自分の趣味のファッション、ヘアスタイルを押し付けている、といった本当かどうかわからない噂の類は僕もあちこちで読みました!
 事務所はそれらの情報について「根拠のない悪質な噂の流布」であるとし、法律事務所の名前を出して法的措置を検討していると。

 そりゃあ5ちゃんの声板でバラまかれてる画像や、それに基づいた「〇〇に違いない!」といった話は全部根拠ゼロの妄想に過ぎないので、それで「触れないのが一番いいのに、なんで相手にするの?」とか「火のないところに煙は立たない」とか言ってる人たち、ちょっと何いってるのかわからない。事実無根のことを書かれてネットにばら撒かれてたら、普通は黙ってないって!法的措置、取りますって!声板のスレ住人の人たち、スマイリーキクチを殺人犯と言ってた連中と同じこと言ってるよ!

 あと梶さんもそうだけど、えげつないコラ画像まで貼られて枕だなんだとボロクソに言われてる内田真礼さんも何かいった方がいいと思うんですけど。「梶を許さない、絶対にだ」とか(だからそういうこと言うなや)

 仮に、これが真実だとしたら、声優業界は腐れ芸能界とは違ってオフパコも枕も試験もなんにもないと思っていたのに、意外と汚れた世界のようでゲンナリ。こんなことなら、いっそのことAIで管理されてCGでつくられた女性声優だけが活躍する世界がやってくればいいのに・・・どうせ僕らは声優さんとは結婚できないのだから、結婚の可能性がない世界の方が(←あると思ってたのか)ずっとマシやねんで・・・




  


Posted by 縛りやトーマス at 23:42Comments(0)声優ネットお前は何を言っているんだ

2019年08月11日

最強最悪の魔王が関西特撮勢を襲う!

 2019、高校野球の季節がやってきた。この本によれば、最強最悪の魔王、高校野球大会は101回目の夏を迎え、関西特撮勢からニチアサタイムを奪い、難民が大挙して放浪するとある・・・


今年の放送枠移動

 例年通り今週分は来週へ、来週分は再来週の金曜日に移動。大会が休止になった場合はそのまま放送となります。毎年のことだから仕方ありませんね(仕方なくない)。
 新時代になるというのに、いまだにこの呪縛から逃れられないなんて。誰かこの未来を変えてくれ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 10:31Comments(0)特撮・ヒーローテレビ

2019年08月08日

見えてはいけないもの

 よくアイドルの水着グラビアで乳首が見えただの、乳輪がはみ出てただのと、童貞臭い連中が必死になって雑誌のグラビアを目を皿のようにして見て、発見したとかいうレポートを聞きますが・・・大抵、そういうもんはニプレスやヌーブラに過ぎないのです。青山ひかるちゃんもこう言ってます。

青山ひかる@あおみん(あお松)
@hikaru06kon
えとね、心配されるDMきたので説明しとくと
黒丸は確かにヌーブラやけど気にしない。←
ピンクの方は、左にある影と一緒のやつなのでただの影です。
見えてはいけないものでは無いです笑
正直、このバニーめっちゃスパンコール痛くて痒くなるおっぱいに突き刺さってました。笑

そう思ってたら万歳

https://twitter.com/hikaru06kon/status/1158528475549933569

 彼女にわざわざDMまでして「見えてる!はみ出てる!」とご注進したファンがいたようで(お前はアホか)、本人がわざわざそれはヌーブラだと説明してくれたのです。

 君が余計なことをしたおかげで、多くのファンがはみ出ていると思った部分がそうではないことがわかってしまったではないか。夢を壊すな。所詮そんなもんだとわかってはいたけど、はっきり否定されたら面白くないじゃないか!巷で噂のアレもこれも本当はニプレスで、ヌーブラだったのです。


これは見えてないです


 でも虹コン片岡未優のアレは本当に見えてるんだと思う。

  


Posted by 縛りやトーマス at 19:39Comments(0)アイドル

2019年08月07日

狂った男が世界を救う!『地球の危機』



 ついこの間まで涼しかったのに、今や本格的な夏が到来。暑くて暑くてくたばりそうですよ。あまりの暑さに焼け死にそうとか言ってますが、本当に焼け死ぬほど地球の温度が上昇したらどうする?

 60年代に『原子力潜水艦シービュー号』『宇宙家族ロビンソン』などのTV番組をヒットさせ、『ポセイドンアドベンチャー』『タワーリング・インフェルノ』といったパニック映画で一時代を築いたアーウィン・アレンが制作・原案・脚本・監督を手掛けた潜水艦映画が『地球の危機』(61)だ。

 地球を取り巻くヴァン・アレン帯の異常で、地球の温度は急上昇。南極の氷山も解け始めてしまう。この地球の危機に挑むのは南極で進水式をおこなったばかりの原子力潜水艦シービュー号を発明したおさわがせ男・ハリマン・ネルソン提督だけだ!ネルソン提督を演じるのは58年にSF映画の金字塔、『禁断の惑星』に主演したウォルター・ピジョン。世界に名の知れた天才科学者だが、「お騒がせ男」などと言われる通り、独断的で頑固な男である。シービュー号の若き艦長、リー・クレイン(ロバート・スターリング)は生真面目な常識人であるが故に独断的なネルソンとは意見があわなくなり、対立する。

 南極で燃える空を見たネルソン提督らはこのままでは地球が燃え尽きてしまうと知り、対策を練る。さすがは天才だけあってただちに対策を立て、ニューヨークの国連本部に殴りこむ。
 世界中の科学者を前にネルソンはただちに行動を起こし、ヴァン・アレン帯にポラリスミサイル(潜水艦発射弾道ミサイル)を撃ち込めばヴァン・アレン帯は限度以上の温度に達して砕け散る。ただし、熱量を越えすぎると地球ごと爆発する恐れがあるため、完全に計算した角度でミサイルを打ち上げる必要がある。そのためには16日以内に目標のマリアナ諸島にたどり着かねばならない。
 下手すれば地球ごと心中することになる作戦に、自然に火が消えるのを待つという消極論を唱える物理学の権威、ズッコ博士は猛反対。他人の意見になど惑わされないネルソンは「時間の無駄だ!」とさっさと国会を後にし、港まで追いすがってきた国連の人間を放り出して潜航する。シービュー号の乗組員たちも何がなにやらわからぬまま提督の命令どおり出港。この時点でネルソンの行動は大統領の承認を得ていないので、完全な独断なのだ。「そんなの、あとで取ればいい!」と即断即決の男ネルソンは大統領の意見すら必要としていない!一応は許可を取ろうとするのだが、結局連絡は取れず、「やるしかない」とシービュー号は突き進む。

 この強引すぎるネルソンのやり口に、艦内では次第に賛同派、反発派と割れていく。賛同するのはサメに人間のいうことを聞かせようとしている科学者のエメリー准将(ピーター・ローレ)、艦長の婚約者でネルソンの秘書キャシー(バーバラ・イーデン)、小型潜水艇の搭乗員ジミー(マーク・スレイド)、彼は提督に反発する同僚と喧嘩を始めるぐらい心酔しているのだが・・・その3人ぐらいで、他は次第にネルソンへの不満を募らせてゆく。
 特に艦長のクレインは南極で氷山を観測していたアルヴァレス(マイケル・アンサラ)を救出したあと、彼がうわごとで仲間のことを口にしたのに、「間に合わなくなる」という理由で仲間を救出しようとしなかったり、潜水艦の外の世界がどうなっているのか、状況を知りたがっている乗員のためにラジオの音声をつないだら、あまりに絶望的な話ばかり聞かされるので「士気が落ちる」と音声を切ってしまったりするネルソンに詰め寄ろうとする。それを婚約者のキャシーがなだめようとするものだから、ますます意固地になるのだった。

 さらに助けてやったアルヴァレスが「人類滅亡は神の思し召しだから、余計なことはせずに死を受け入れよう」などと乗組員相手にお諭しはじめたり、スーザン医師(ジョーン・フォンティン)がネルソンを「被害妄想の気がある」と言い出すわ、さらに機雷源を取り除こうと小型潜水艇に乗り込んだジミーがあっさり爆死、おまけに艦内では絶望して自殺する者やテロを起こしてネルソンに逆らうやつまで出てくる。
 ここに至ってもネルソンは自身の計画を微塵も疑わず、断固ミサイル発射を曲げない。提督に反発して艦を下りたがる人間が出てくると「下手に残ってテロを起こされたらたまらん」と半数以上の人間を下ろしてしまう。

 自分に絶対の自信を持つ男、ネルソンは最終的に自分が残っていれば計画は実行できると思っているのだろう。不動の決意を固め、追手の潜水艦との死闘も乗り越えたネルソンのシービュー号は目的地にたどり着く。しかしテロを実行した裏切り者たちによって寸前でミサイル発射を邪魔される。残り時間はあとわずか。このまま地球は滅亡してしまうのか!?

 もちろん滅亡は阻止されるのですが、ネルソンを助けるのがあんなに反発していたクレイン艦長だというのが男泣きのポイントですね。

 アーウィン・アレンとその後『宇宙家族ロビンソン』などで組むことになるSFXマン、L・B・アボットによる潜水艦、海中の特撮は素晴らしく、巨大イカ、巨大タコとの死闘を見るだけでも一件の価値アリ。追手の潜水艦との手に汗握るバトルも「ただ逃げるだけ」のシーンの前にクレインがネルソンを拘束しようとする展開を挟んでいるため危機また危機と、別種の緊張感が持続するよう仕掛けてあり、アレンの巧みな演出が伺い知れる。

 僕はこのネルソンという登場人物が結構好きで、本作のポイントはピジョン演じるネルソンが世界を救う英雄といった位置づけではなく、独断的な男が好き勝手にやっちゃったら、たまたま良い結果になっただけという感じが良い。
 最後には生真面目な常識人に過ぎないクレインが正反対の狂人一歩手前のネルソンに魅入られてしまったようにも見えるわけです。これが誰にも好かれる、感情移入できるいかにもな英雄が世界を救った、という話じゃないところが、本作のたまらない魅力なわけです。

 この後アレンは個人の献身的な犠牲とご都合主義だけが滅亡から世界を救うという『ポセイドン・アドベンチャー』『タワーリングインフェルノ』とか撮るようになって、伝説の大失敗映画『世界崩壊の序曲』で本当に崩壊したのだった・・・

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:13Comments(0)映画旧シネマパラダイス

2019年08月05日

喪失と再生『凪待ち』



 この映画が公開されていた同時期には公開直後から話題になった『新聞記者』があり、かなり小規模の公開ながらスマッシュヒットを記録した。だが内容が時の政府に批判的なものだったせいか、大手メディアではまったく宣伝されないという異常事態(それでもヒットしたんだから大したものである)。改めていうと、その『新聞記者』と同時期公開で、こちらの作品もまったく大手メディアが宣伝しなかったのだ。主演が元SMAPならぬ現ニューマップ(新しい地図)の香取慎吾だから?

 香取演じる中年男の郁男はギャンブル狂いで、職場の若者と揉めた同僚(同じく競輪狂いの)をかばったせいで仕事を辞める羽目に。内縁の関係である亜弓(西田尚美)のツテで彼女の故郷、宮城県石巻で人生をやり直すことに。

 彼女の娘、美波(恒松祐里)とは仲も良く、石巻には競輪場もないためこれで一からやり直せると誓う郁男だが、彼女の父親で老いて病を患いながらも漁に出る勝美(吉澤健)になじめないことだけが気がかり。この家で勝美の世話を甲斐甲斐しくしている製氷会社の社員、小野寺(リリー・フランキー)に紹介してもらった印刷会社に勤め、東京で「放射能」と呼ばれ引きこもり気味だった美波も夜学で幼馴染の翔太(佐久本宝)と再会、数年ぶりにできた友達との毎日が楽しそうだ。みんながやり直せると思った頃、郁男は同僚に連れられていった競輪のノミ屋にハマってしまう。

 美波は翔太と夜遊びするようになり、それを叱った亜弓と喧嘩して家に帰ってこない。亜弓が郁男とともに行方を捜すが「過保護すぎだ」という郁男に「あんたは本当の子供じゃないから心配しないだけ」と口走ってしまい、口論の挙句「それなら一人で探せ」と亜弓を車から降ろしてしまう。
 郁男は無事美波を見つけ出すのだが、亜弓は何者かに殺害されてしまう。郁男も美波も自分を責め、家には重い空気が漂うのだった。

 それ以来、郁男にはよくないことばかりが起きるように。警察には犯人ではないかと疑われ、同僚が会社の事務所からくすねた金を自分が取ったのではと決めつけられ、暴れて工場の機械を壊してしまい、解雇されてしまう。
 逃げるようにハマったノミ屋で借金を重ね、酔った勢いで夏祭りの客に殴りかかる。絵に描いたように転落し続ける郁男を通りすがりの小野寺が救う。

「あんたダメだよ。こんなことしてたら・・・本当にダメになっちまうよ!」

 どんなに立ち直ろうとしても周囲は郁男をボンクラでどうしようもない奴だとしか見てくれない。自暴自棄になって自分を責め続ける郁男にも最後の最後まで手を差し伸べようとする人が現れ続ける。なのに、それでも郁男はその人たちを裏切って、さらに転落し続ける。

 周囲がどんなに「あんたは悪くないよ」といっても自分自身を許すことができない男の再生を描いた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)を彷彿とさせる物語で、監督はボンクラ、ダメな人間の「喪失と再生」を描かせたら当代随一の白石和彌。芸能界という特殊な世界で喪失し、再生しようとしている香取慎吾と、震災で失われた町を再生しようとしている石巻を舞台に「喪失と再生」の映画を撮ろうという覚悟に魅せられた。
 ボンクラにはそれでも救いの手を伸ばす人が必要なんだと。そしてノミ屋を信用してはいけない

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:40Comments(0)映画

2019年08月02日

虹コン片岡未優のサプライズショットinTIF2019

 週刊SPA!が現在開催中のTIF2019に出演しているアイドルとコラボした特別号を現地で販売しているのですが、その撮影オフショットをTwitterのアカウントで公開中。



 ところが、そのオフショットのうち、虹のコンキスタドールの片岡未優のオフショット写真が・・・



 明らかに見えてはいけない何かが見えていた。すぐさま画像は削除されましたが、電子の海にあっという間に拡散されました。まあ、ネットは広大だから?
 表紙出演権を賭けた戦いで水着以上のモノを見せるとは、気合の入れ方が違いますね。明らかに水着のサイズが合ってなさ気だし、わざとやってるんじゃねえか疑惑もありますが・・・

 このハプニングショットを見た人たちがコンキスタドールならぬ股間をコキンスタドールしていることは間違いない。もう片岡未優が優勝でいいですよ。これで表紙取れなかったら見せ損ですね。

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:28Comments(0)アイドル芸能人ヌード