2019年10月22日

再会ラブプラス

 延期に次ぐ延期でユーザーをやきもきさせていた、『ラブプラス』シリーズの最新作iOS/Android向けアプリの『ラブプラスEVERY』の配信が10月31日に決定!

ラブプラスEVERY 公式サイト
https://www.konami.com/games/loveplus/every/index.html#firstPage




 当初は2017年末だったのだから、待つこと2年。ついにスマホで毎日カノジョたちに会えるのです。今年の3月にクローズドテストが行われたものの、iOS限定だったので、androidユーザーの目の前にようやく登場。

 DS時代にさんざんハマりたおし、自らバースデーを祝い、バイト中に目を盗んで愛をはぐくんできた『ラブプラス』ですが、最近はDSを起動することすらなくなり僕のカノジョ、寧々さんとはすっかり別居状態
 この度新しい家に引っ越すことになるので再会をはたして新生活をスタートさせたいと思います。スマホアプリなので、胸ポケットに忍ばせることも可能なのです。これで堂々仕事中にも会える(自重しろ)。世界中のユーザーがまた帰ってくるのかと思うと興奮しますね。僕もこのカテゴリの新記事を書く日が来るとは思ってもいませんでしたよ。



 そして再会を記念して、カノジョたちからラブレターがもらえるお渡し会は11月2日土曜日に大阪日本橋・オタロードであります!

https://www.konami.com/games/loveplus/every/loveletter.html

 みんな再会しようぜ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 20:16Comments(0)ラブプラス

2019年10月21日

まったく笑えないコメディ映画『ジョーカー』



DCコミックスの『バットマン』に登場する悪役、ジョーカーを主役にした映画。バットマンではなく悪役が主役の作品だ。といってもティム・バートンの『バットマン』『バットマンリターンズ』もジャック・ニコルソンが演じたジョーカーとダニー・デヴィートのペンギンがほぼ主役級の扱いだったりしたわけだが(バートンは主役のバットマンよりも悪役の方に感情移入して撮っている)、その二本とも、違った作風になっているのがミソ。

 道化師の派遣会社で勤務しているアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は不況で荒廃したゴッサム・シティに住んでいる中年男だ。コメディアンとして活躍し、テレビで人気の司会者マレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)みたいにみんなを笑わせたいと思っている。
 アーサーは突然笑いだす病気に苛まれていた。バスに乗っているだけでおかしくて笑いだす。「僕は突然笑いだす病気なんです。気にしないでくださいね!」と自己紹介するためのカードを持ち歩いている。
 なのにピエロの扮装でサンドイッチマンをしていれば悪ガキに悪戯され、認知症気味の母親ペニーの世話もしなければならない。自分のカウンセリングもシティの財政難を理由に打ち切られた。こんなひどい世の中じゃあ、笑うしかないじゃないか!なあ、おかしくて仕方ないだろ?

 同僚のランドルから「これぐらいは持っておけ」と渡された拳銃を小児病棟で入院幼児を励ます仕事中にうっかり落としてしまったアーサーは会社を首になる。これで思い出したのが昔のバイト先の常駐現場にナイフを持ち込んでいた同僚がいて、大目玉を食らっていたことがあった。現場にはすごくイヤな先輩がいて、やっちゃう気だったのかな?彼は「護身用だ」って言ってたけど・・・

 首になった帰りにアーサーは地下鉄内で3人の酔っ払いサラリーマンに絡まれる女性を見る。仕事ないし、母親の介護もしなくちゃいけないし、市の財政難を理由に自分のカウンセリングも打ち切られてしまった。何もかも最悪だ。なのにこいつら会社で仕事にありついてる連中はみんな幸せそうだ。あーおかしくてしょうがない!
「てめえ、何がおかしいんだ?」
 リーマンたちに絡まれたアーサーは咄嗟に拳銃をぶっ放す。逃げ出した一人を執拗に追い回して背後から仕留め、構内から飛び出したアーサーの心は晴れ晴れだ。
 翌日ニュースで殺した相手が大富豪トーマス・ウェイン(ブレット・カレン)の証券会社の社員たちだと判明。この事件は「富裕層に恨みを持つ貧困層による犯行」とされ、シティにはピエロの扮装をして富裕層への怒りをあらわにする者たちが現れるようになる。「ピエロ」が怒りの象徴としてアイコン化されるのだ。シティの問題を解決するべく市長選に立候補することを宣言したトーマス・ウェインはこの事件を「街に蔓延る汚らしい連中がやりそうなことです」と吐き捨てる。この発言はシティで暴れまわるピエロたちの怒りの火に油を注ぎこむ行為になる。

 コメディアンとして初めてバーの舞台に立ったもののアーサーの生活は何も変わらない。母親の手紙で自分はトーマス・ウェインの隠し子であったことを知り屋敷に乗り込むも執事から冷たく追い返される。帰宅すると救急車で運ばれる母親の姿が。地下鉄の事件でアーサーのことを事情聴取に来た刑事たちの訪問に驚き発作を起こしたのだ。
 病院の入り口で刑事たちから事情聴取を受けるアーサーは派遣会社でランドルが拳銃を奪われたと告げていることを知り、自分にかかった疑いはすべてデタラメだと答える。病室で母を見守るとフランクリンの番組でアーサーが初めて出演したバーの映像が流される。僕のショーをフランクリンが見てくれた!どうだい母さんすごいだろう!
 アーサーを「ジョーカー(道化師)」と紹介したフランクリンはアーサーの「子供のころ学校が嫌いだった。すると母親は「いずれ社会人になるのだから」と。でも今僕はコメディアンだ」というダダ滑りのギャグを聞いて「確かに、誰でもコメディアンになれる時代です」と嘲笑する。

 市長選のための演説会場前ではトーマス・ウェインのテレビでの発言に怒り狂うピエロたちが押しかけていた。それに紛れ込んだアーサーは対面を果たすが、トーマスからは「あの女はイカれている」と言われ自分と母親ペニーとは何の関係もなく、アーサーはペニーの養子だという。母親がかつて入院していた州立病院のカルテからペニーの恋人の暴力でアーサーは「突然笑いだす病気」になったこと、ペニー自身も虐待をしていたことが明らかになるとアーサーはたった一人だけ信じていた母親にも裏切られたことに絶望し、彼女を殺す。

 絶望だらけのアーサーにたったひとつの光明が差し込む。フランクリンの番組スタッフから出演依頼の電話がかかってきたのだ。「以前放送したあなたのショーの映像が話題なので、出演しませんか?」あのダダ滑りして、フランクリンが薄ら笑いを浮かべたあれが!?アーサーは快諾する。
 生出演当日。ピエロのメイクをしたアーサーは刑事たちに追われるが今や町中がアーサーのようにピエロの仮面、メイクをした怒りに震える連中であふれかえっている。彼らはアーサーを守るように刑事たちの邪魔をする。無事アーサーはフランクリンの番組に「ジョーカー」として出演。「地下鉄の事件で3人をやったのは俺だよ」



 ここ30年ぐらいの映画でここまで危険なやつは見たことがない。今や世界中でかつてないほどの格差社会が蔓延しており、一握りの富裕層がありとあらゆる富と権利を支配して、貧困層を絶望のどん底に突き落としている。彼らはヘナチョコな連中が搾取されるのは当たり前さとばかりに偉そうな顔をしてふんぞり返っている。たかが稼いでいるだけの人間が稼いでいない人間を平気で見下し、テレビの司会者ごときがこれまた偉そうな顔で世間を切って捨て、他人を笑いものにするのだ。
 格差社会の底辺にあえぐ人々には他人事と思えない。違うことはたった二つ、銃を持ち人に向けるか、怒りを権力者に直接向けるか、だ。『ジョーカー』では貧困層の怒りが直接権力者たちに向いていくが、世界中でうっぷんの溜まった人の怒りが自分より底辺の人々に向かう有様だ。仕事を奪われた怒りを移民に向けたりだとか、今日本では台風の被害で避難生活を強いられる人たちが避難所にホームレスが来るのはイヤだと排除しようとしたり、それらの行動をお笑い芸人が「嫌でしょ」「何されるかわからないし」とか言い出す始末。またその発言を巡って議論が戦われたりする。プライベートもない避難生活を強いている役人や政治家に怒りは向かないのだ。

 アーサーは「自分からすれば悲劇でも、他人から見れば喜劇なんだ」といっていた。『ハングオーバー!』シリーズなどで知られるトッド・フィリップス監督は絶望的な格差社会をまったく笑えないコメディ映画として撮ってしまった。劇場内では観客が次第にどんよりしていくのがよくわかる。
 この映画を見てると、大抵の世の中はサディストによって支配されて、彼らによってマゾヒストが量産されていることがわかる。権力者はトーマス・ウェインみたいな他人を見下すサディストで、アーサーみたいに痛めつけられても笑うしかないマゾヒストを支配している。だがマゾヒストだっていつまでも痛めつけられてるわけではない。銃口がお前に向くことだってあるんだ。その時はお前を笑わせてやるぞ。さあ笑え!おかしくてしょうがないだろう?

  


Posted by 縛りやトーマス at 10:18Comments(1)映画

2019年10月17日

ツカマルシアター

 常に自分の周囲2メートルから5千キロぐらいまでのどうでもいい情報に目を光らせている僕の目に突然飛び込んできたこのニュース。


カフェで映画館、無許可営業=容疑の社長ら書類送検-警視庁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101600606&g=soc

 吉祥寺のミニシアター、ココマルシアターを運営する会社社長と元社員の男が書類送検。容疑はカフェと申告した映画館の二階で許可を得ずに映画を上映していた興行場法違反(無許可営業)だ。

 ココマルシアターはゲーム会社デジタルワークスエンタテインメントの代表取締役・樋口義男氏(今回書類送検された会社社長)が吉祥寺にかつて存在した映画館バウスシアターの魂を引き継ぎ、映画の上映だけではなく、配給、更に制作・監督まで手掛けるというビッグプロジェクトで、映画館建設のために実施したクラウドファンディングで目標額を大きく上回る約650万円を調達、約500人の応援するサポーターがつくなど、吉祥寺映画ファン界隈から熱い注目を浴びていました。

 しかし、プレオープンを予定していた日(2017年4月15日)までに工事が間に合わず、むき出しの配線がそのままにされた中、なんとか初日の上映だけは行ったものの、翌日以降の上映は中止。再工事のため正式オープンは延期に。その後しばらくの間ココマルシアターはオープン日決定→工事が間に合わずオープン日延期→工事が間に合わない→延期を果てしなく繰り返したのだった(4月15日のプレオープン日も一度延期したうえでの強行)。
 当初は2,3階も映画館として営業していく予定が今回の時事通信の記事内にもある「避難階段の数が足りなかった」ために許可が下りず、2,3階をカフェとして申告。しかし実際は2階でも映画の上映を行っていた

 なんとかオープンにこぎ着けたものの、初日の初回上映作品で「音がまともに出ない」「映像がまともに出ない」「上映中止に」というトリプルコンボをたたき出す結果に。ちなみに客は4人という・・・映画館のオープン日に4人て・・・


 このようにオープン以前、オープン直後もありえないようなトラブルを連発させていたココマルシアターはその後もクラウドファンディングやマクアケのサポーターにリターンしてなかったり、サイトの宣伝文やスケジュール表が誤字・脱字だらけだったり、館内アルバイトの態度がひどいとか、座席のシートが切り刻まれていたとか、看板からキノコが生えていたとか、そもそもココマルシアター自体がひどすぎるとか、突っ込みどころばかりが目立っていた。結局、2年数か月しかもたずに劇場は閉館。その幕切れのあとに書類送検というエンドゲームを迎えたのです。

 書類送検の容疑となった無許可営業については、映画館営業中に多くのココマルウォッチャーが指摘しており、都が57回も行政指導しながら改善しなかったというのだから悪質そのものだし、いろいろなトラブルがありながらもココマルシアターを信じて通ったり、ネタにしていた人たちを裏切る行為なんじゃないですかねえ。これが何よりも問題だと思うのです。
 樋口社長がココマルシアターについて語る誇大妄想めいた発言の数々も、こうなっては痛いだけでしたね。これじゃあココマルならぬツカマルシアターじゃないか!ココマルシアターの名前が出るたびに劇場マナーCMに出ていた武田玲奈のことを思い出したり(いねえよ!そんなやつ!)、ここでイベントしていたアイドル、つりビットの解散もココマルのせいだ!(多分無関係)

 まあ、樋口社長もココマルシアターに一度も行ったことがない僕に言われたくないでしょうけど・・・


武田玲奈にも謝れ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:15Comments(0)映画日本のとんでも事件ネット

2019年10月15日

RIZINした大阪の夜

 グラドル、女優の小倉優香さんがRIZINに出場している総合格闘家の朝倉海と交際している疑惑!


グラドル小倉優香がRIZINの朝倉海と付き合っているという噂
https://yamachan01.com/blog-entry-11898.html


総合格闘技を応援する小倉優香(嘘)

 関西が台風圏内に入っていた12日、小倉優香は大阪・道頓堀のひっかけ橋にいることころをインスタに投稿。大阪府立体育館で行われていたRIZIN.19を観戦。現場でこの大会に出場していた朝倉海の傍をまるで彼女のようにうろついていたのであった。

 それならまだ総合格闘技のファンなので、関係者のご厚意でリングサイドを歩かせてもらってた、などの言い訳は成り立つと思うが、その後朝倉が道頓堀で食事している画像をアップしたところ、その画像には小倉がインスタにアップしたジャケットと同じ柄のものが写り込んでいたのであった・・・
 さらに大阪・羽曳野の総合格闘事務所、志に所属する白川陸斗のインスタと小倉のインスタに挙げられた料理画像がまったく同じという・・・小倉のインスタには朝倉海の実兄、朝倉未来を撮った画像もアップされていたので、兄弟ぐるみの付き合いってことなんでしょう。完全に真っ黒です。




 この脇の甘さは、かつて女優の金田美香がガンバ大阪(当時)の中澤聡太とデート中にまったく同じ料理の画像をブログにアップしてしまい、交際がモロバレになった一件を彷彿とさせますね(その時は「仲の良い友達」と言い張ったが、その後結婚)。

 この疑惑を小倉本人は「格闘技が好きなだけです」と言い逃れしているが、なぜかそれらの画像を軒並み削除しているので、疑惑を認めたといってもいい!(決め打ち)
 RIZIN.19では1R52秒ノックアウト勝利を収めただけに、この夜は大いにRIZINしたのではないかと想像をたくましくするところ。
 これから小倉優香を見るたびに豊橋の不良、朝倉兄弟の顔が頭に浮かんでモヤモヤしますわ!

 アクション女優を目指して修行中の彼女。不良の誘惑に負けず世界に羽ばたいてほしいものです。


せっかくなので小倉優香さんのセクシーショットあげておきますね

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:00Comments(0)アイドルネットアスリート系

2019年10月12日

スミーニャ軍曹の鬼解説T-34

 10月末に日本公開されるロシア映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』は伝説のロシア映画『鬼戦車T-34』のリメイクなのですが、最初に予告編を見たとき、「戦車でロシアだから、上坂すみれさんあたりが宣伝大使に選ばれたりしないかなあ」と思ってたら、その通りになりました。ほんまにやってどうすんねん。

発射!着弾!爆破!上坂すみれがロシア×戦車映画「T-34」の見どころナビゲート
https://natalie.mu/eiga/news/350916

 各映画会社が海外映画の宣伝のためにありとあらゆる手段を用いて旬の(または旬でない)タレントを使ってなんとかしてワイドショーに取り上げてもらって、「あの番組で何秒流れた」「この番組で長めに使われた」と広告会社だけが満足して、動員にはまったくつながらない・・・そんな間抜けな光景を何度も見てきましたが、珍しく作品と宣伝キャラがズバリハマった宣伝を観ました。配給のツインさん、お疲れ様です。

 Пойдем в кино!(映画館にいこう!)


すみぺの作品解説



  


Posted by 縛りやトーマス at 05:23Comments(0)映画声優

2019年10月10日

犬が修斗する映画『ジョン・ウィック:パラベラム』



 キアヌ・リーブスの大ヒットシリーズ『マトリックス』(今年で公開20周年!)でキアヌのダブル・スタントを担当したチャド・スタエルスキとコンビを組んで制作された『ジョン・ウィック』シリーズ最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』はかつての仲間や恩人に見捨てられ、孤立無援となったジョン(キアヌ)が自身のルーツを追い求めながら血なまぐさい世界から解き放たれて自由になりたいという願いのために世界中を旅するサバイバル・ロードムービーだ。

 ジョンは愛する妻のために殺し屋稼業を引退しようとするが、手練れを失いたくない組織から正体不明の殺し屋ババ・ヤガを殺せば引退を認めるといわれる。組織はジョンを失うぐらいならいっそ死んでしまえばいいと思っていたが、予想を裏切りジョンはババ・ヤガをしとめる。しかし正体がわからないババ・ヤガの居所を突き止めるためにイタリアン・マフィアの組織の力を借り、その際「どんな仕事でも一度だけ引き受ける」という誓約をしながら、それを守らず引退したので家を爆破されてしまう。そして殺し屋専門のコンチネンタル・ホテルの掟を破りイタリアン・マフィアのボスをホテル内で殺したためにホテルを出禁になり、1400万ドルの賞金をかけられ世界中の殺し屋に命を狙われる。世界中が敵!

 ジョンは自由になろうとしただけなのに、周囲の人間がそれを許さず「お願いだから、かまわないでくれ!」とジョンがいえばいうほど争いを招き入れ、戦火が拡大する。爽快感よりも死の匂いが付きまとう戦いを彩るのがシリーズ用に考案された「ガン・フー(銃+カンフー)」、「ナイ・フー(ナイフ+カンフー)」「カー・フー(車+カンフー)」といった格闘術。ついに今回は馬を使った「マー・フー(馬+カンフー)」「ドッグ・フー(犬+カンフー)」が登場、特にドッグ・フーは誰も見たことがない衝撃のアクションであると断言できる。
 まず犬に命令すると相手の腕に噛みつく。そして加えたまま人間を床に投げたおす。とどめは急所に噛みついてジ・エンド。これって打・投・極だから佐山サトルが考えた修斗じゃないか!犬が修斗する映画・・・僕は初めて見た!タイガーマスクに宣伝してほしかった。

 拡大化する物語はついにライバルの殺し屋まで生み出した。それがジョンを倒して殺し屋No.1の地位を狙うゼロ。演じるは『ジェヴォーダンの獣』『クライングフリーマン』のマーク・ダカスコス。本当は真田広之が出演する予定だったが、真田が張り切りすぎて撮影前にケガをしてしまった代役らしい(真田、何してんの!)
 ダカスコスは微妙なイントネーションの日本語を操る殺し屋で、普段はNYでカウンターのある寿司屋の板前をしている。殺し屋兼寿司板前の部下として忍者の末裔を雇ってる(そのうちのひとりがヤヤン・ルヒアン)んだけど、店のBGMがきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」という日本人でもやらんようなベタなギャグをやっていて、なんだこれくしょんと思った。

 つらい物語の中でも笑いを忘れないチャド・スタエルスキとキアヌのメッセージ、しかと受け止めたぜ。ジョンの人生に犬が必要なように。この争いが次なる争いを生む物語にも笑いが必要だった。

 ちなみにダカスコスの寿司屋のカウンターには猫がいて、食べ物の店で動物置くなよ!と一瞬思うが、動物園前の居酒屋、かんむり屋にも猫が常時いるので別におかしくはなかった。さすがキアヌ、日本のラーメン好きなことはある。かんむり屋までチェックしていたとは・・・(してません)

  


Posted by 縛りやトーマス at 13:56Comments(1)映画音楽

2019年10月08日

水嶋ヒロさんの料理番組がほぼカブト

 クリエイターで小説家で俳優の水嶋ヒロさんがYouTubeチャンネルを開設、家庭料理に挑戦する番組“Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking”をスタート。




 本人のブログでも紹介。

番組つくってみた ①
https://ameblo.jp/hiromizushima-blog/entry-12532668359.html

 もともと娘さんのために料理をつくってる様子はブログでも何度か紹介されていたものの、ヒロ曰く全然上手くないので、きちんと料理を習いたいと思っていて、今年のはじめに海外の友達から日本のベーシックな家庭料理を教えてくれと頼まれたことからこの企画がスタート。パイロット版として「からあげ」「出汁巻き卵」の二つが配信されました。





 本人自ら料理の初心者というだけあって、手元がおぼつかないあたりがなんとも。からあげで小麦粉に塗すあたりや、出汁巻き卵で卵割るところとか・・・しかしヒロさんが料理をする、というコンテンツはどうしたって彼が主演した『仮面ライダーカブト』の主役、天道総司を思い出してしまいます。天道は料理の腕前は天才的という設定でしたけど・・・

 それはともかく、ヒロさんの指がすっげえ綺麗でつたない手さばきでもうっとりしちゃいますね。海外向けコンテンツということで、これネットフリックスの料理番組ジャンルに交じって公開されたらダラダラと見てしまいそうです。


  


Posted by 縛りやトーマス at 18:10Comments(0)特撮・ヒーローネット食べ物

2019年10月07日

チゥーストヴィンヌイな、すみぺ写真集

 自身のライブ円盤は「ドライブレコーダーのようなもの。事故映像を確認するために記録している」と言ってはばからない人気声優の上坂すみれさんがオール取り下しの写真集を出すことが決まったぞ!

上坂すみれ初の完全撮り下ろし写真集「すみれいろ」が発売決定。東京・大阪にて発売記念トークショーを実施
https://moca-news.net/article/20191005/2019100521230a_/01/?afid=zeroes

>大人の女性へとステップアップしていく“すみぺ”の等身大でナチュラルなスタイルから、王道のロリータファッション、そしてボン♥キュッ♥ボンなランジェリーカットに、貴重な水着ショットも披露。スタッフにはアーティストデビュー時からステージ衣装などを一貫して手掛けるスタイリストの佐野夏水氏を始め、少女の儚い世界観を表現したら右に出る者がいないヘアメイクの双木昭夫氏、フォトグラファーは女性の美しさを引き出す鬼才・桑島智輝氏という“チーム上坂すみれ”の面々が集結。今の上坂さんが詰まった一冊となっている。

>ここまで脱ぎ散らかすのは今回だけだぞ!という気持ちでがんばってきましたので(笑)、ありのままの私をご覧いただければと思います”


 と、何やらこれまでのフォットブックやら諸国漫遊記やらとは一味違う風な写真集である様子。宣伝用に公開された写真を見ると・・・



 なんと過去最大級の露出じゃありませんか!僕が保存しているすみぺ歴代最高のセクシーショットを超えた!


歴代最高のセクシーショット


 脱ぎ散らかしたとは、まんざら盛っているわけではなかった・・・!発売記念トークショーにもぜひ駆け付けたいと思います。マラジェッツ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:22Comments(0)声優

2019年10月06日

一行さんにツンツンされたい未来『HELLO WORLD』



 仮想現実の世界を舞台にしたSFボーイ・ミーツ・ガール。監督は『ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』の伊藤智彦、脚本は『[映] アムリタ』5部作、『ファンタジスタドール イブ』の野崎まど、キャラクターデザインは『けいおん!』の堀口悠起子というゴールデントライアングル。

 2027年の京都に住む男子高校生の直実(CV:北村匠海)は主体性のない、優柔不断で決断力のないダメ男子。オタクが見るアニメ作品における典型的な主人公だ。「イヤ」といえない性格なのでクラスで図書委員の仕事を押し付けられてしまう。しかし図書委員の顔合わせの場で異常にキラキラしていて、誰もが一目ぼれする美少女、勘解由小路三鈴(まったく読めないと思うけど、かでのこうじ・みすずと読む)に出会う。何か話すとキラキラッ☆とエフェクトがかかる(笑)美少女(ちなみに声は福原遥!)の勘解由小路さんとLINEの交換をしようとするも、同じこと考えている男子生徒たちに阻まれて轟沈。

 そんな冴えないダメ野郎の直実はある日、フードを被った怪しげな男(CV:松坂桃李)に出会う。彼は10年後(2037年)の世界から来た直実本人=ナオミだという。そして衝撃の事実を伝えるのだ。

「この世界は現実ではない。未来の人間がつくった過去の記録なんだ」

 京都の歴史と街を保存する計画、クロニクル京都の一環として生み出された記憶装置「アルタラ」によってシミュレートされた過去の記録に過ぎないのだと。
 アルタラは時間の概念も記録できるので、再現された2027年の直実と2037年の直実はほぼ同一の存在なのだ。この説明じゃわかりにくいという人は『マトリックス』を思い出してくれ。君が見ている現実は機械につながれて見せられている夢に過ぎない!

 10年後からやってきたナオミの目的は三か月後に直実の恋人となる女子との思い出を残したいというもの。それってまさかキラキラ女子の勘解由小路さんですか!?といきり立つ直実。

「いや、交際するのは同じ図書委員の一行瑠璃(CV:浜辺美波)だ」

 一行さんはキラキラ女子の勘解由小路さんとは違っていつもむすっとして無表情で、ツンツンしてる。直実と違ってイヤなことはイヤという、正反対の性格だ。ええ、一行さんは綺麗だとは思いますけど、僕のタイプじゃないなあ・・・とさえないくせに贅沢な直実を軽く叱りつけておいてナオミは彼女と交際を始めて最初のデートで、落雷事故に遭って命を落とす未来を告げる。一行さんの「事故で死ぬ」という未来を回避し、せめて仮想現実の世界だけでも幸せになる姿が見たい、というナオミに協力することにした直実は、アルタラ内で世界の記録を書き換えることができる「神の手(グッドデザイン)」を渡され、これを自由自在に使いこなせるようにした上で仮想現実の中で記録を書き換えた時に修正プログラムが働くので、この力でそれと戦うようにと。

 こうして直実はナオミの言われるがままに「一行瑠璃と親密になり、交際しやがて事故の日を迎える」という記録を再現していく。直実にとっては未知の体験だがナオミには「過去の再現」なので、攻略法がわかっている恋愛ゲームのようにトゥルーエンディングを目指して、ナオミの勧めるがままに選択肢を選んでいく直実。例えば親密になる最初のきっかけ、通学バスの車内で直実は読んでいた文庫本を落とし、それを拾った時にバスが揺れ頭が一行さんのお尻に当たってしまう。

「・・・最低です!」

 ビンタされた直実にナオミは「これで二人の距離が縮まった!」いや、全然縮まってないですから!むしろ離れてますよ!
 まあ、ラブコメにおける男女の出会いとしては100%完璧ですが・・
 こんな感じで徐々に二人は距離を縮めていき、一行さんのことを常にツンツンしている近寄りがたい女子だと思っていたけれど、彼女は教室にいない間にクラスメイトが自分の椅子に座っていた時には「それ、私の椅子なんだけど」ということができるし、購買で昼食のパン争いの場で「ねじりん棒ください!」とハッキリ口にできる。直実は孤独なだけだが、一行さんは孤高の存在なんだと。
 この一行さんのツンツンぶりは徹底していて、ラストまでデレるそぶりを見せないのだ。もうツンデレで喜んでいる場合ではない。ツンツンしかない!元祖ツンデレ声優・釘宮理恵が本作でどのような存在なのか確認してもらいたい。


 事故が起きるまでの過程で、あえて彼女を悲しませるようなイベントをこなしていかなくてはならない状況に不満を持つようになる直実は「これも死を回避するために必要なことだ」と冷静に事故までの日々を再現するナオミの態度に疑問を抱くようになる。直実は自分が本当に一行さんのことを好きになっていることに気づくのだ。

 そして花火大会の日、一行さんが死ぬ未来を回避しようと起こした行動で、アルタラの修正プログラムが発動する。「神の手(グッドデザイン)」によって妨害をはねのけ、一行さんを死の運命から救うことに成功するが、ナオミの本当の目的が明かされる。実は2037年の世界に一行さんは脳死状態のまま生き続けており、現実世界と同期しているアルタラの仮想現実内で一行さんの死を回避すれば、現実世界で意識不明の一行さんの記憶が上書きされてよみがえるはず・・・!
 そのためには2027年の仮想現実から一行さんの記録を丸ごと2037年にもっていかないといけないので、直実がいる2027年の世界は崩壊してしまう。このたくらみはまんまと成功し、2037年の世界で一行さんは目を覚ます。

 しかし蘇った一行さんはナオミを「あなたは堅書ではない」と拒絶。世界は崩壊をはじめる。ナオミが現実だと認識していた世界もまた、2037年の世界をシミュレートした仮想現実に過ぎなかった・・・という入れ子構造の物語を極めてわかりやすく描写しており、『ソードアート・オンライン』で現実の世界で眠り続けるアスナを仮想現実の世界で救えば眠りから覚める・・・という展開にも似ている。伊藤智彦監督にとってこだわりのある世界の再現であったといえましょう。
 
 ソーシャル化によって個人と情報は密接につながって、世界を構築しているのが現代社会なので、もはや仮想現実は仮想とはいえないのでは?『HELLO WORLD』はそんな社会の到来を幸福感いっぱいに描いた作品なのです。

 僕も一行さんにツンツンされたいんや!でも現実にああいう子がいたら大変そうですねえ・・・やっぱりアニメの方がいい!



  


Posted by 縛りやトーマス at 03:31Comments(0)映画アニメVR

2019年10月03日

秋だ一番!ジェイソン・ステイサム祭り!

 プロ野球ペナントレースが終了、CS、日本シリーズに突入するため各テレビ局はオフシーズン対応に。サンテレビもタイガース戦の中継に使っていた枠を映画番組などに入れ替えていく。サンテレビの映画番組『シネマスタジアム』(番組名ですら野球の匂いが残っているのがいかにも)は“秋のジェイソン・ステイサム祭り”として4週連続ステイサムだ!

シネマスタジアム
http://sun-tv.co.jp/cinema

 まず一発目はステイサムが正確無比な殺し屋を演じた「殺し屋ステイサム」、『メカニック』!10月3日(木)19:30~21:19



 続いて二発目は元特殊部隊が軍から逃亡して流浪の暮らしをする羽目になる「ホームレスステイサム」、『ハミングバード』10月10日(木)19:30~21:19

 3ステイサム目は現役を引退した麻薬捜査官が娘のために戦いを迫られる「お父さんステイサム」、『バトルフロント』10月17日(木)19:30~21:19

 ラストを飾るのは情熱がありすぎる刑事が予告殺人を行うサイコ野郎と対決する「刑事ステイサム」、『ブリッツ』10月24日(木)19:30~21:19



 10月は色んなステイサムが大暴れ!これで決まりだ!!サンテレビはタイガースだけじゃないんだぜ!!

  


Posted by 縛りやトーマス at 10:50Comments(0)映画テレビ