2019年11月29日

だってしょうがないだろ、思春期なんだから『ブライトバーン 恐怖の拡散者』



『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガンがプロデュースしたスーパーヒーローもの。ただし闇の方の。

 カンザス州ブライトバーンの農場に隕石のようなものが落下。それは宇宙から飛来した子供を乗せたカプセルだった。子供のいないトーリとカイルのブレイヤー夫妻はブランドンという名をつけて自分の子供として育てる。ブランドンはすくすく成長するが12歳を迎えるころ、不思議なささやき声を聴くようになり、常人にはない異常な能力に目覚める。「普通とは何かが違う」ブランドンの存在は学校のクラスメイトやその親たちにとって気味悪がられ、露骨に避けられたり、忌避の対象になっていく。
 ささやき声が異星人の言葉で「奪え」という意味だと悟ったブランドンは、ささやき声に命令されるように自分に敵対するあらゆるものを奪っていく。ついには親代わりのブレイヤー夫妻にまでその力は及ぶ。


 宇宙からやってきたカプセルに乗った子供を子供のない夫妻が育て、その子供はすさまじい能力を発揮するようになるという、まんま『スーパーマン』なわけだが、『ブライトバーン』のスーパーマンは闇落ちして悪の存在になっていく。スーパーマンは地球人の両親の愛情によって善の存在になっていくが、こちらのブレイヤー夫妻は育て方を間違ってしまう。
 面白いのは、超能力に目覚めていく岐路に思春期が重ねられているところ。ブランドンは能力に目覚めていくころ、ベッドにエロい広告を隠している。それを見たブレイヤー夫妻が「あいつもそういう年ごろになったんだな」とやれやれ感を出すが、エロ広告と一緒に人体を割いた断面図があるのを見て随分ハードな趣味だな・・・と。
 ブランドンはクラスメイトの手首を折ったりして夫妻が呼び出しをくらうも、「息子は思春期ですから・・・」で済ませようとするのがユニーク。そういう問題じゃないでしょ!

 ジャンルとしてはスーパーヒーローものにホラーテイストを混ぜてるのだけど、ジェームズ・ガンの意地悪さが出ていて、妙なコメディタッチが随所にみられる。異常な能力に目覚めたことを示すのにフォークを齧ったりとか、鶏を殺したり(何の意味があるんだ)。レストランのおばさんを深夜に襲う場面で、おばさんがきれいに掃除した後で食器を全部テーブルに戻したりとか。子供のいたずらかよ!能力をそんなしょうもないことに使うな!・・・と和んでたら直後にたたき割ったガラスの破片がおばさんの目玉に突き刺さり、それをゆっくり抜くと血しぶきが大量に散るという、ド直球のゴア描写があったりして油断ならない。

 子を持つ親にとって思春期の子供は何を考えているかわからない、恐ろしい存在というわけだ。キャンプ場からクラスメイトの女の子の寝室に飛んで行って(すごいスピードだからね)夜中に忍び込んで、覗きをして帰ってくるところなんてまあ・・・怖いよね・・・すごいスピードで飛べるから自慰をしてても普通の人間にはわからないレベルで済ませて帰ってきたはず。(そんな風にしか受け取れない)思春期をこじらせると恐ろしい!

 邦題の「恐怖の拡散者」は意味が分からないな。ラストシーンはブランドンの力が拡散されることで目覚めたものが現れたと解釈させたいの?。いろんな能力者があらわれて思春期特有のいたずら対決をするのかと想像して震える。

  


Posted by 縛りやトーマス at 17:20Comments(0)映画

2019年11月29日

新生松屋カレー

 外食チェーンの松屋がメニューのひとつカレー(現オリジナルカレーという呼び名に)を販売停止とし、生まれ変わった「創業ビーフカレー」を定番メニューにすることを発表。

【公式】松屋
@matsuya_foods
12月3日(火)10時~松屋『創業ビーフカレー』ついに定番化
‼️
牛バラ肉をとろっとろに煮込んだ創業ビーフカレーは松屋本気カレー
‼️

#食べればわかるさ
#創業ビーフカレー
#松屋カレーショック
※創業ビーフカレー販売に伴い『現オリジナルカレー』は12/1より順次販売終了とさせて頂きます。

https://twitter.com/matsuya_foods/status/1199859717423562752

松屋の本気「創業ビーフカレー」ついに定番化! 2019年12月3日(火)午前10時より発売
https://www.matsuyafoods.co.jp/2019/11/28/5361/


すべてのカレーファンに宣言!
松屋歴代最高傑作のカレーが完全復活!

牛バラ肉をとろっとろになるまで煮込んだ「創業ビーフカレー」は、牛肉をたっぷり使用しており、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる創業当時の味を再現して作られた松屋の本気カレーです。
復活が望まれた限定メニューをついに定番化いたします。
また、牛めしと創業ビーフカレーが1度に楽しめる「創業ビーフカレギュウ」、鉄板でふっくらと焼き上げられたハンバーグと創業ビーフカレーとの相性が抜群な「創業ハンバーグビーフカレー」も合わせて定番化となります。


 松屋の本気、と称する限定メニューの定番宣言です。松屋ならキムカル丼、ビビン丼派の僕なので、カレーは胃が重い時ぐらいしか食べないのですが、そこまで本気というなら食べてみようじゃないか、と。
 が、この限定メニュー定番化には裏がある。それは・・・値段だ!

 現行のカレーは並390円。創業ビーフカレーは並490円。値上げじゃねえか!味は違うと言い張るのでしょうが、カレーを値上げしたいだけじゃないかと。普通に値上げすると色々言われるから、リニューアルを装った値上げをしたいんですね。わかります。

 企業が涙ぐましい努力でスムーズに値上げを装っている影で桜を見る会に反社会勢力を呼んだり、資料や出席者リストを「捨てたからない」といえば済むと思っている安倍政権め。パンケーキ食ってる場合じゃないんだぞ!創業ビーフカレー食いやがれ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 05:17Comments(0)食べ物

2019年11月27日

100円寅さん

 まもなく公開される『男はつらいよ お帰り 寅さん』。この映画が中学生以下は100円で見られるというキャンペーンが実施される。



「男はつらいよ お帰り 寅さん」中学生以下の鑑賞料金が100円に!
https://eiga.com/news/20191126/11/

 主演の渥美清が亡くなってからは制作されておらず、実質「完結」状態であったシリーズがこの度復活。渥美清に変わる「寅さん」はいないということで作られなかったのに、いったいどうするの?と思ったらなんと過去の映像をデジタル修復して「つなぎあわせる」という・・・
 スター・ウォーズのレイア姫みたいに完全CGキャラでよみがえらせる、というわけにはいかなかったか。この上に歴代登場人物が総出演する形になっているそう。あの後藤久美子も久しぶりに帰ってくるというのだから。この復帰作を盛り上げないわけにはいかない。ということで企画されたのが「中学生以下は100円」である。110円とかけち臭いこといわなかったのは評価する。しかし中学生以下だと、まずこのシリーズは見てないと思うから、初見のハードルを下げるために低料金で、ってことなんだろうけど50作品あるうちの初体験が最新作ってそれはそれでハードル上げすぎだろ!あんた、スター・ウォーズを9から観るか!?

  


Posted by 縛りやトーマス at 10:11Comments(0)映画

2019年11月24日

宮内洋のスカしっぷりが決まってるぜ!『現代ポルノ伝 先天性淫婦』




 70年代に東映がポルノ路線に突入した際、石井輝男監督とともに多くの作品を手掛けた鈴木則文監督。石井輝男が新東宝の流れを汲んだ「異常性愛路線」のエロ・グロであるなら、鈴木則文作品はエロ・ナンセンスであった。そのエロ・ナンセンスが炸裂したのが『現代ポルノ伝 先天性淫婦』である。

 主演は同年の則文作品『温泉みみず芸者』にてなんと16歳でオールヌードデビューした池玲子(あまりにグラマーだったのでプロデューサーや鈴木監督は年をごまかしてデビューさせた)。共演はこれと『徳川セッ クス禁止令 色情大名』の二本で大人気となり、レコードデビューまで果たしたフランス女優サンドラ・ジュリアン!日仏裸体合戦!女人渦巻島!(渦巻島ってなんだ?)


 ミッション系の学校できびしく育てられている尾野崎由紀(池玲子)だが、京都の場末のバーでママをやっている母親の絹江(三原葉子)がおり、夫に死なれてからは若い男と関係をもっている。その母親の淫蕩の血が流れていることを恐れていた。それを証明するように学校では先輩から迫られ、夜ごと身もだえている有様であった。

 冬休みに帰宅した由紀は母の情夫安川(藤木孝)が由紀がいるのにベッドでくんずほぐれつの様子を見てしまい、自らを慰めてしまう。ちなみにこの安川という男、「僕はボウリングにはまってるんだ」と無職のヒモのくせにしょうもないことを自慢するのだが、画面にはボウリングのピンがドーン!と大写しになるナンセンスな則文演出に頭がクラクラする。
 翌朝、シャワーを浴びているところを安川に襲われ処女を失う由紀。

「やっぱり私にはお母さんのいやらしい血が流れているのよ!」

 由紀は実家を飛び出し、夜な夜なゴーゴークラブで憂さを晴らしては男に抱かれるやさぐれ生活を送るようになる。元ヤクザの用心棒大場(小池朝雄)に抱かれ、彼が不能であったことからポイ捨てし、次は会社社長の梶村(松竹新喜劇の小島慶四郎)をパトロンにしたりと順調に堕ちていく由紀。大場が由紀を追って梶村のところまで乗り込んでくると梶村に雇われたヤクザの川谷拓三が大場を「もうてめぇなんか兄貴分でもなんでもねぇんだ!」とボコボコにし、逃げ出した由紀は鍵のかかっていない車に隠れる。それは若き建築家・松村洋一郎のものであった。洋一郎を演じるのは『仮面ライダーV3』でおなじみの宮内洋!車の中で酔って眠り込んでしまった由紀を「しょうがねえな~」と家に連れ帰る洋一郎。
 洋一郎の色男っぷりに由紀は「わたし、酔うとどうにかなっちゃうの~抱いてぇ~」としなだれかかる。すると洋一郎は強かにビンタをくらわし、「新手のコールガールか?あいにく俺は安物は買わねえんだ」とスカした男っぷりを見せるのであった。

 由紀は別の町で働き始めた絹江を再開し新しい生活をはじめる。絹江は会社社長の戸間口(北村栄三)をパトロンにしており、羽振りもよさそう(なにしろお手伝いさんが『ハレンチ学園』の渡辺やよいだし)。が、その実、戸間口は金融屋のボス松村権一郎(遠藤辰雄)に借金でがんじがらめにされており、権一郎は密かに絹江に目をつけているのだった。
偶然にカフェで洋一郎と再会、洋一郎は「ああ、あの時の酔いどれ天使か?」と宮内洋でもなければ絶対似合わないようなセリフを吐く。さすが宮内洋、最高だぜ!!

「旦那は家庭の諸悪」などという洋一郎を初めて男として愛する由紀だが、洋一郎にはフランス時代の女、サンドラ(仏女優サンドラ・ジュリアン)がいた。
 由紀が一旦絹江の元に帰ったあとでサンドラと仲睦まじく京都旅行などする洋一郎。サンドラとフランス時代の思い出に浸っていると、洋一郎への想いで悶々としていた由紀が耐え切れず京都まで戻ってきて、二人とばったり!三人で夕食の席を囲むも「私のことをどう思っているの」とサンドラに問い詰められ修羅場発生!が、そこはあくまでクールな宮内洋。由紀を愛していないとはいえない、サンドラとはいい友人でいたいんだとその場をしのごうとする。二人の間に並々ならぬ空気を感じ取った由紀は「今すぐここでキスして!」と椎名林檎のようなことを言って迫る由紀!やっぱり淫蕩の血は隠せないんやな・・・翌日大学の恩師の手伝いをするため京都を離れないといけない、というもっともらしい理由で危機を脱する洋一郎。旅館に取り残された由紀とサンドラの女体決戦が開幕するのか?

 夜、サンドラはモンモンを背負った三人の男に襲われる夢を見る。フランス女にも淫蕩の血が流れていた!(失礼)由紀はサンドラに手招きされ、洋一郎を賭けた肉弾戦がスタート。戦い済んで日が暮れて、敗北を悟ったサンドラは洋一郎への想いをしたためた手紙を残し去っていく。

「さよなら、私の京都。さよなら私の青春・・・」

 さあて、ややこしいのが去ったとなればあとは結ばれるだけ、ということで洋一郎は由紀へプロポーズ。しかし洋一郎の父には「銀座のバーの女などと!」と反対されてしまう。このおやじがなんと、金融屋の権一郎なのであった。絹江のみならず、娘の由紀も狙っている権一郎は二人の仲を引き裂くべく、娘婿の明人(渡辺文雄)に依頼。明人と戸間口は結託し、由紀に眠り薬入りの酒を飲ませて権一郎に強姦させる。
 洋一郎はバーの女などに興味はないと言ってたぞ、と言い捨て、ヤケになって飲んだくれるようになった由紀は洋一郎と別れることに。権一郎はさらに由紀の母親に自分の子供を孕ませているにも拘らず乱暴に扱い、子供を流産させる。絹江も傷つけられた挙句死んでしまうのだった。母の復讐を誓った由紀は権一郎の家に秘書兼妾として潜り込み、一家を破滅させようとする・・・って、序盤、中盤、後半で話のトーン変わりすぎだよ!

 まんまと松村の家に潜り込んだ由紀は松村の家を破滅させるべく、スパイのように暗躍する。権一郎の娘綾乃(女屋実和子)が夫の明人とは完全に関係が冷え切っており、おまけに不感症なので戸間口にいたぶられることで憂さを晴らしていることをあっという間に掴み(探偵かよあんたは)、明人を「あんたの方がいいのぉ~」と誑し込み、奥さんは戸間口に好きものにされてるわよと告げ口。怒り狂った明人は情事の最中に殴り込み、かつて由紀に眠り薬を飲ませたように酒に毒を混ぜて二人を心中に仕立て上げる。その間に権一郎のもとで抱かれる由紀。娘婿の明人が内心で権一郎をバカにしていて、松村の家を乗っ取ろうとしていることを知った由紀の陰謀なのだった!彼女の計画通りに明人は権一郎を始末する。しかしその場に突然洋一郎が現れた!帰郷しようとする前に「すべてをお話しします・・・」とやってきた松村の家のお手伝いさんから権一郎が由紀を手籠めにした真相を聞かされて、居ても立っても居られずにやってきたのだ。

「てめえら許さねえ!」
「俺を撃つ気か?やれるもんならやってみろ!お前に人が殺せるのか?」

 あっさり撃ち殺される明人(そりゃそうだよ)。あんただけは救いたかったのに、という由紀に「俺は死刑になるだろう。君が手を汚すことはない」と宮内洋、最後までイカした男だったよあんた・・・!

 周りの人間すべてを失った由紀は、母親のようにバーのママに収まり、酔客を相手につつましやかな生活を送っているのだった。ハッピーエンド・・・ってオイ!


 わずか90分の間にエロ、ナンセンス、トンデモの3大要素が全編にわたって繰り広げられている、ジェットコースターな則文演出が冴えわたる、はっきりいって傑作です。

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:05Comments(0)芸能人ヌードレンタル映画館

2019年11月20日

あかんやつや!ゆるキャン△実写化

『かぐや様に告られたい』『宮本から君へ』『悪の華』『地獄少女』など実写映画花盛りの昨今(そうなの?)ですが、まさか、こんな作品まで実写になるとは驚きです。


福原遥主演で『ゆるキャン△』実写ドラマ化! テレ東が原作に忠実にロケ

https://news.mynavi.jp/article/20191120-926028/

 ゆるキャン△まで実写にしようとはテレ東め・・・!
 テレビ東京といえば『玉川区役所 OF THE DEAD』となるドラマを福満しげゆき先生の『ゾンビ取りガール』を勝手にパクって実写化した過去があるだけに今度はきちんと許可をもらったのですね。ゆるキャン△をドラマ化!といえば売りにはなりますからねぇ。『玉川~』は無名の原作に金を使いたくなかった感がアリアリで、テレビ局の図々しさには白けてしまいますな!それはそれとして・・・

 しかしこのドラマ化のズレ具合は気になる。マイナビニュースの記事内にある

>原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行い

いや、忠実にするのはそこじゃねーから!忠実にするのはキャラの方だろうが・・・!漫画アニメのキャラに近づけるのはいくら無理だとわかってはいても、ある程度は漫画のキャラに沿ったキャストでお願いしたいじゃないですか!?いくら漫画アニメの実写化企画はキャスト優先で作品選びはその後だとわかっていても・・・わかってますよ?でも少しは期待させて!期待した挙句裏切られることがわかって「こんなことなら実写映画なんか見ないで原作だけ見ていればよかった」という気分になったこと、多々あるけれど!


原作だけで充分ですよ

 しかも題材がキャンプだよ!?キャンプものの実写化なんかしたところで『キャンプで逢いましょう』みたいな大失敗作が出来上がるぐらいだよ!

 で、今回のキャスティングが・・・

志摩リン:福原遥
各務原なでしこ:大原優乃
大垣千明:田辺桃子
犬山あおい:箭内夢菜
斉藤恵那:志田彩良


 えっ意外とよくない?福原遥、大原優乃はもちろんのこと、大垣役の田辺桃子は元みにちあ☆ベアーズ、箭内夢菜は『雪の華』、『殺さない彼と死なない彼女』『ブラック校則』とメインどころの出演作が続き、斎藤さん役の志田彩良はピチレモンのモデルで短編映画で二度の主演経験アリ。売り出し中の若手が揃った感があるな。こいつは・・・いいキャンプになりそうだ!あと劇場アニメの方もはよ頼むわ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 09:16Comments(0)映画アニメ漫画テレビ

2019年11月17日

地獄だぞ!『地獄少女』



 強い恨みを持つ者が深夜0時ちょうどにアクセスすることで開かれるサイト「地獄通信」。アクセス可能になったサイトで恨みを晴らしたい者の名前を書き込むことで閻魔あい=地獄少女と接触でき、彼女から渡された藁人形の赤い紐を解くことで対象者を地獄に送る契約が成立する。しかし契約が成立した場合は依頼者もその命が尽きた時に地獄に送られることとなる・・・

 と「人を呪わば穴二つ」的な因果応報の物語であるアニメ『地獄少女』の実写映画化。アニメ版では閻魔あいの声を演じた能登麻美子の怖可愛い演技が高く評価されすぎたため、実写版の閻魔あい役は大丈夫?と不安の声が聞かれたが、実写映画版の閻魔あいを演じる玉城ティナもまた怖可愛い存在感を披露してくれたので大満足。


 白石晃士監督による(脚本も担当)実写版はアニメ版以上に人間の悪意をありのままに描いたものとなった。ごく普通の女子高生、市川美保(東宝映画売り出し中の若手スター、森七菜)は毎日をつまらなく過ごし、カリスマ的なビジュアル系ミュージシャンの魔鬼(藤田富)のライブだけが楽しみだった。あるライブ会場で痴漢行為に遭って声も出せずおびえていると、そばにいた見知らぬ女性客が男を引っ張り出して蹴り倒す!必要以上に!!
「お前みたいなやつが魔鬼を汚すんだ!」
 美保はその女性、南條遥(仁村紗和)と仲良くなる。二人がライブ後にカフェにいるとそこに魔鬼がやってきて、バックコーラスのオーディションに二人を誘う。「今度コーラスに参加してくれる地下アイドルの子のライブに来ないか?」魔鬼に誘われ、そのアイドル御厨早苗(大場美奈)のライブ会場にやってきた二人は目の前で早苗がストーカーに顔を切られる惨劇を見てしまう。
 早苗は「地獄通信」にアクセスし、閻魔あいから藁人形を渡されるが、「紐を解いたものもまた地獄に送られる」と告げられ、ストーカーを呪い殺す勇気が出せなかった。だがストーカーから謝罪の手紙が届き、そこには早苗を一生呪う言葉がつづられており、決心がついた早苗は藁人形の紐を解く。地獄少女によって「この怨み、地獄へ流します」となったが、地獄少女の言葉通り、早苗も地獄へ送られる。

 この流れは原作アニメどおりだが、白石監督はさらに観客に地獄を見せる。早苗は地獄送りになったことで行方不明になった(地獄送りにされると表向きは姿を消していなくなる。送られたことを知っているのは依頼者だけ)ストーカーの母親(なんと片岡礼子!)は早苗の元に謝罪にやってくるのだが、早苗はその母親の耳元で「地獄に送ってやった」とささやくのだ。
 その早苗もまた地獄送りで姿を消したことでストーカーの母親は真相に気づき、早苗の両親の前で刃物を渡して自分を殺せと迫るが、早苗の両親は「人を恨んでもいいことないですよ」とか薄っぺら~いヒューマニズムをひけらかしすのだった。すると母親は「早苗さんの方が正直でしたよ」と刃物で自分の首を突いて死ぬ!
 何してんの!!(本作で一番驚いた場面)地獄だぞ!!


 魔鬼のオーディションは遥だけが合格し、美保は彼女を応援するのだが、遥は以降人が変わったようになり、魔鬼の勧めで美保と縁を切る。魔鬼に違法薬物使用の疑いや、洗脳で人を操っていると聞かされた美保は遥を変えてしまった魔鬼を憎み、「地獄通信」にアクセスする。


 原作アニメ以上にえげつなく人の悪意を暴いたのもすさまじいが、白石監督はさらに「地獄通信」の謎を追うキャラクターとしてフリージャーナリストの工藤仁が登場!『コワすぎ!』の工藤じゃねえか!演じているのは浪岡一喜だが、あふれんばかりの工藤っぷりで(女のことばっかり考えてるところとか!情報提供の見返りに女子高生(また、名前が美保っていうのも・・・)に「やらせてくれないのかよ!」と毒づいたり・・・まさに工藤!)白石ファンをざわつかせる。

 アニメの実写化というと原作に気を遣い過ぎるか、ファンに媚びすぎて小さく収まったり単なるコピーになるところを、遠慮せずに拡大解釈、圧倒的なビジュアルの力で原作に負けない世界観を構築、さらに美保と遥の青春映画のように仕立て、自作キャラの出演など、白石ファンへのアピールもしっかり忘れない、なんともサービス精神満載な映画でした。この作品・・・地獄だぞ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 16:41Comments(0)映画

2019年11月15日

何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』



 何度となく映画化されてきた中世イングランドの伝説上の人物ロビン・フッドの物語。

 イングランドの領主ロビン(『キングスマン』のタロン・エガートン)は領民たちに慕われ、愛する恋人マリアン(イヴ・ヒューソン)とともに幸せに暮らしていた。しかし十字軍の遠征に徴兵されたロビンは「必ず帰ってくる」とマリアンに言い残し戦場へ。
 4年後、ロビンはアラビア兵の弓の使い手、ジョン(ジェイミー・フォックス)に苦戦するも捕らえるのだが、十字軍の上官は無抵抗の捕虜を虐殺、ジョンの息子も斬首される。それを咎めようとしたロビンは上官に忌み嫌われイングランドへ強制送還されてしまう。愛するマリアンの元へやっと帰ることができると気も晴れ晴れなロビンだが、領地には人っ子一人おらず、荒れ放題になっていた。2年前にロビンは戦死したことにされ、領地は没収、領民らは炭鉱で強制労働させられていた。すべてはノッティンガム州長官(ベン・メンデルソーン)の陰謀だった。さらに炭鉱の町でマリアンが別の男と仲良くしているのを見て絶望するロビン。
 そんなロビンの前に現れたのはジョンで、息子を助けようとしてくれた恩に報いるためにやってきたというジョンは共に州長官の野望を食い止め、貧困と重税に苦しむ民衆のために立ち上がろうとロビンを誘う。ジョンの元で弓の腕前を上げたロビンは頭巾をかぶった義賊ロビン・フッドとして立ち上がるのだった。

 ロビン・フッドものは映画でも大昔から何本を制作されており、最近でもケヴィン・コスナーの『ロビン・フッド』(91)や、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の『ロビン・フッド』(2010)などが制作されており、定番のネタだ。今回は昨今の映画界で有名な弓を撃つヒーロー、ホークアイっぽいアクションや、『バーフバリ』の弓矢同事三本射ちを上回る4本射ちを披露するなど、現代的アップデートも行われている。

 またケヴィン・コスナーやらラッセル・クロウみたいないけ好かない連中が義賊ぶりたくて作られる題材でもある。そこへいくと今回のタロン・エガートンはコスナーやクロウよりはええ人なのでそれだけで多少は好感がもてるな。

 とはいえ題材の古臭さやジェイミー・フォックスの嘘くさいキャラクター造形が玉に瑕で、ビギニングどころか何も始まらないまま失敗した模様。

  


Posted by 縛りやトーマス at 20:48Comments(0)映画

2019年11月11日

大聖母のバスツアー

 147㎝でJカップのセクシー爆乳グラドルの雨宮瑠奈さんは『未来戦士アマゾネス』や『レイプゾンビ外伝』といった友松直之監督作品にも出演するダイナマイトボディ女優さんでもあるのですが、サービス精神にあふれ過ぎていて、出演DVDやデジタル写真集のパッケージだけで拝みたくなるぐらいですよ。



 さてそんな彼女がデビュー8周年を記念したバスツアーを開催していましたが、内容があまりに素晴らしいので彼女のTwitterから引用したいと思います。


身長143cm♡Jcup♡るなしゅん(大聖母)
@amemiyaluna
8周年バス旅行感謝!

大人の運動会もロケーション撮影も
大勢でワイワイ遅くまで飲めたのも
全部楽しすぎたー!
またブログで改めて

本当はお昼解散のつもりだったけど
名残り惜しくて延長
付き合ってくれたのも嬉しかった!

全部とって有難う!

画像は混浴の一部
はっぴー!

https://twitter.com/amemiyaluna/status/1190905804917882880

身長143cm♡Jcup♡るなしゅん(大聖母)
@amemiyaluna
混浴スタイル卍
https://twitter.com/amemiyaluna/status/1190564933831782400

 混浴タイムがあって、普通はタオルの下に水着とかつけるのでしょうが、画像を見る限りホンマに裸体だとしか思えません。一瞬、アレな感じの撮影だと思いました。この状態で理性を保っていたツアー参加者は聖人かなにかなのでしょうか?ぜひ彼女のTwitterで確認してほしいと思います。


 アイドルのバスツアーなんてツアー前日に結婚発表したり、バーベキューのデザートがバナナの半切れだったり、お茶がキッコーマンだったり、迷路で迷わされたり、まだ永遠に迷っているファンがいるとか、悲惨なものが多いというのに。雨宮瑠奈さんはホンマ大聖母やで・・・




  


Posted by 縛りやトーマス at 21:46Comments(1)アイドル

2019年11月10日

この冬はハイレグで乗り切れ

 今冬のユニクロの新商品、ヒートテックエクストラウォームリブハイボディがエロいと話題です。

https://00m.in/ri6Pu

 ボディスーツタイプのヒートテックですが、そのハイレグっぷりはほとんどキャッツ・アイ状態です。そのエロさゆえに承認欲求高めのレイヤーたちが次々購入してはエロ・アピールをしております。所詮はユニクロなので安価、貧乏が多い地下アイドルでも購入可能なのが魅力。ネット界隈ではハイレグヒートテックの名で大人気。言っておきますが、正式名称はヒートテックエクストラウォームリブハイボディです。

 今年デビューした謎のグラドル、あいみがグラドル業界では一番乗りではないかと思われるエロ・アピールをしています。こういうのは先にやったもん勝ちなのです。

https://twitter.com/aimi_feti/status/1193089135344377856



 天下御免のブラック企業、ユニクロもたまにはいいことをするものです。せっかくヒット商品を生み出しているのですから、従業員に少しは還元してくださいね。

  


Posted by 縛りやトーマス at 19:51Comments(0)アイドル

2019年11月06日

4年4か月ぶりの出場

 おひさしマーシー!元シャネルズの田代まさしがまたまたまたまた覚せい剤所持で逮捕!

田代まさし容疑者逮捕のきっかけは塩釜市の宿泊施設から「客が変な物を忘れていった」と通報
https://00m.in/m6C0D

 これまでマーシーは薬物関連で4回、他覗き一回、バタフライナイフ所持で一回逮捕されており(盗撮では二回書類送検されている)今回薬物関連では5回目の逮捕となるため清水宏次朗に並ぶ7度の逮捕歴となる。あと道交法違反でも一度書類送検されているので警察の厄介になるのはトータル8度の記録。

 最近のマーシーは薬物リハビリ施設のDARCのプログラムを受けており、NHKの『バリバラ』などでも如何に薬物依存から抜け出すことが難しいのかを自ら実証するギャグで人気を博しており、これは「ミニからタコ」よりも遥かに面白いと評判だった。ここまでやって抜けられないんだから、薬物って本当に恐ろしいんですねえ。

 この逮捕を受けて『バリバラ』のHPからマーシー登場回のリンクが消された。

田代まさし容疑者逮捕でNHK・Eテレ「教えて★マーシー先生」放送回を抹消
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1611888/

 マーシー出演回は薬物依存症患者の社会復帰がどれだけ困難か詳細に語られた、貴重な放送回なので消すのはよくないね。むしろ無料でアーカイヴを公開して薬物依存症の恐ろしさを知らしめた方がいいと思いますよ。どうせ明日からはワイドショーでしたり顔のクソタレントたちが無意味なバッシングを繰り広げて堕ちた芸能人ネタのひとつとして消費されるだけでしょうね。





 僕のライフワーク、ヤク中甲子園の最新データにマーシー7度目の逮捕と、少し前に元AKBの大和里奈を恐喝して逮捕された高橋祐也の分を更新しておきました。


優勝候補:
岡崎聡子(7回+6回の逮捕歴)
清水健太郎(6回+脱法ハーブ1回)
田代まさし(4回+覗き1回)→(5回+覗き1回、銃刀法違反1回)←new!
高橋祐也(4回)→(4回+恐喝1回)←new!

強豪:
横浜銀蝿・翔(3回)
岡村靖幸(3回)
小向美奈子(3回)
赤坂晃(2回)
西川隆宏(2回)
倖田梨紗(2回)
麻生希(2回)

新鋭:
ピエール瀧(1回)←new!
押尾学(1回)
酒井法子(1回)
いしだ壱成(1回)
ASKA(1回)
長渕剛(1回)
槇原敬之(1回))
高知東生(1回)
浜田文子(1回)
江夏豊(1回)
清原和博(1回)
野村貴仁(1回)
高部あい(1回)
中山史奈(トルエン)


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:37Comments(1)ヤク中甲子園