2019年12月08日

グラドル総選挙2019

 NEWSポストセブンがグラビアアイドル総選挙を開催


2019 グラビアアイドル総選挙~あなたの推しグラドルは誰だ?~
https://www.news-postseven.com/archives/20191129_1490745.html

>NEWSポストセブンでは、2019年を彩ったグラビアアイドルたちの中から20人をピックアップし、「2019 グラビアアイドル総選挙」を開催します。20人の写真を見て、あなたの推しグラドルにぜひ1票を投じてください。

 1位になったグラビアアイドルは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集の出版もオファーさせていただきます!

◆投票期間
2019年12月1日~2019年12月20日23:59まで。


 20人のメンバーはグラドル的には未知数の新人たちが中心で、総選挙というよりは今のうちに青田買いした方がいいですよといったメンバーです。
 この中で優勝候補は朝比奈祐未、愛場れいら、久松かおりあたりかな。今はまだ無名だけど、明日のグラドル界を担う逸材が埋もれてるかもしれないぞ。投票は一日一回のみで12月20日が最終日!


ダントツで一位になるか朝比奈祐未

  


Posted by 縛りやトーマス at 18:10Comments(0)アイドル

2019年12月05日

2019年12月告知

12月予定

12/7(土)

『味園アニごっつ!vol.25』

場所:なんば紅鶴
料金:1500円+1D別
フリーフランクフルト付
【タイムテーブル】

23:30マタムネ
0:00 林人生
0:30 しばりやトーマス
1:00 みとみかん
1:30 B2B(お客さん参加OK)
2:00 DJベック
2:30 Shammy
3:00 ミウマッカートニー
3:30 ぴぐもん
4:00 ブリティッシュバタードッグ
4:30 DJトムクルーズ似
5:00 B2B


12/12(木)
『キネマサロン肥後橋』
場所:アワーズルーム
開場:19:00
開演:19:30
料金:500円(1drink別)
出演:しばりやトーマス

カルト邦画を研究する若人の会。今月は千葉真一主演の空手バカ映画『直撃!地獄拳』。ビバ千葉!

12/14(土)
『アイドル十戒放浪記 其の八』
場所:アワーズルーム
開場:18:30
料金:1500円(ドリンク別)
出演:竹内義和 しばりやトーマス

アイドルと声優にのめり込んだがために地獄を見た男たちの話。

12/24(火)
『スーパーヒーロートーク』
場所:なんば紅鶴
開場19:45
開演20:00
料金:1,500円(1drink込)
出演 :にしね・ザ・タイガー ソエジマ隊員 花鳥風月 緒形 しばりやトーマス

クリスマスイブの日にも熱く盛り上がる特撮番組大好き芸人のトーク

12/29(日)
『僕の宗教へようこそ一二四教義~地下ニュースグランプリ2019』
場所:なんば紅鶴
開場:17:30
開演:18:00
料金:1,000円(1drink別)
出演:しばりやトーマス アシスタント・トモ

今年一年間のみんなが忘れてしまったあのニュース、このニュースをまとめて3時間一挙放出。今年のグランプリに輝く地下ニュースはこれだ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 19:51Comments(0)告知

2019年12月04日

本当は怖い児童文学『小さい魔女とワルプルギスの夜』



 ドイツの児童文学作家オトフリート・プロイスラ―のヒット作『小さい魔女』の実写映画化。プロイスラーは宮崎駿監督にも影響を与えたとされる作家で、てっきり『魔女の宅急便』かな?と思ったら『千と千尋の神隠し』の方だという。

 森の小屋に相棒のカラス、アブラクサスと暮らす「小さい魔女」(という名前。小さいといっても127歳だけど)は年に一度、「大きい魔女」たちが集まるブロッケン山の祭り、“ワルプルギスの夜”に参加したいのだが、小さい魔女には招待状が送られてこない。どうしても行きたいのでこっそり忍び込むのだが、意地悪な大きい魔女のルンプンベルおばさんに見つかってしまい、一番偉い魔女の前に引き出される。えらい魔女は来年のワルプルギスの夜までに魔法辞典に載っている魔法、7892個の魔法を覚え、「良い魔女」になること、という試練を与える。小さい魔女はその日から魔法辞典の魔法を覚え、「良い魔女」になるための訓練を始める。

 なにしろ「ワルプルギスの夜」なんて言われると、僕みたいなオタクは瞬時にまどマギで世界を崩壊させる最強の魔女<ワルプルギスの夜>を思い出し、どんなに恐ろしい祭りなんだ!と観る前から心底震え上がったのだが、実際のワルプルギスの夜は、昔はともかく今ではせいぜい渋谷のハロウィン程度の騒ぎなので、この映画でもワルプルギスの夜は魔法使いのおばさんたちがふざけて騒いで踊っちゃうレベルの大きい魔女カーニバルなのだった。

 とはいえ児童文学を舐めてはいけない。グリム童話が本当は恐ろしいのと同様、凡百の安物ドラマより遥かに恐ろしい内容が含まれているときがあるのだから。この作品にも小さい魔女は「良い魔女」になるため、人間の子供たちを助けてあげたり、暴力を奮うお父さんと息子が仲直りできるようにしてあげたりするのだが、一年後の試験ではなんと良い魔女になろうとして行った行動のすべてがマイナス扱いになってしまう。えらい魔女曰く、

「人間を怖がらせたり、人間に悪いことをするのが良い魔女なんだよ!」

 なんというパラドックス!だから小さい魔女は子供たちに悪いことをしないといけなくなるのだ!ひどい!鬼や!

 どうしてもワルプルギスの夜に参加したい小さい魔女は、えらい魔女の命令に従ってしまう。カラスのアブラクサスは「それは良いことじゃない!」と小さい魔女を諫めようとするも、普段から彼女に「良い魔女にならなくてはいけない」としつこく言っていたので、小さい魔女はアブラクサスの言うとおりにしたのにこうなった、とカラスを責めてしまい、二人は仲違いしてしまう。このカラスが窮地に陥った小さい魔女を助けにやってくる場面が良くできていて感動のクライマックスになっている。

 強烈に残酷なオチがついて、強引にハッピーエンドにしているのもすさまじい。これってハッピーエンドなの??児童文学は恐ろしい!吹き替え版では小さい魔女役が坂本真綾、アブラクサスが山寺宏一という芸達者の二人の掛け合いも楽しめる。やっぱりオタクの人は観に行った方がよい。


  


Posted by 縛りやトーマス at 17:21Comments(0)映画

2019年12月01日

野球の試合どころじゃねえ!台湾野球の(チアガールの)レベル高すぎ

 最近夢中になっている海外アイドルがいる。アイドルというか、台湾プロ野球チーム中信ブラザーズ(かつて元阪神の中込が監督したこともあるチームだぞ。阪神同様ズタボロに負けまくってすぐにクビになったけど)のチアチーム「Passion Sisters(熱情姐妹)」のチアガール、チュンチュン(峮峮)だ。

 台湾のプロ野球はチームごとにチアガールのチームがいて、試合中にアツい応援を繰り広げる。日本のプロ野球だとせいぜいオリックスバファローズのBsGirlsぐらいしか有名じゃないけど(他にいるかも知れないが)・・・

チュンチュン動画リスト、作ったのは私だ(おい)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLpbl2P-LjwuKiqXAGicTpesO0xABL2dNU

 ああ・・・素晴らしい・・・小柄(160センチ)で胸いっぱいパッツンパッツンなミディアムボディが軽快な音楽に合わせてダンスしているのをただ見ているだけで30分ぐらいは余裕で過ぎてしまう・・・

 台湾本国でも熱狂的な支持者がおり、映像を見ているともう、明らかに野球を見に来ているわけではない連中が多いのもよくわかる。彼らは、チュンチュンを見に来ているのである。
 彼女らはアイドル的活動をしているので、インスタやフェイスブックもある。その中でもチュンチュンは圧倒的人気なので、写真集も出ている。そしてなんと!この度日本版の輸入写真集が出ることが決定!


峮峮チュンチュン
ファースト写真集
『 一見峮心 』
2019.11.29 release

https://ps.ponycanyon.co.jp/qunqun/

 日本のファンは今まで苦労して海外通販とかヤフオクを利用して手に入れてたんだけど、日本での圧倒的人気を受けての公式販売だ。日台野球で来日してくれないかなあ。来てくれたらもう野球の試合どころじゃねえ!




マジ可愛すぎやろ・・・

  


Posted by 縛りやトーマス at 20:19Comments(0)アイドル野球