2020年03月08日

緊急事態宣言まであとわずか

 まったく収束する気配のない新型コロナウィルス。感染の拡大が懸念されており、今やありとあらゆるイベントが政府の要請を受けて中止に追い込まれている。
 映画も幼児向けの作品が次々延期にされている。また映画館自体も営業時間の短縮などの対応に追われている。詳しくは以下だ。

【新型コロナウイルス】映画館のチケット払い戻し&休館&公開延期作品情報

https://eiga.com/info/notice/theater-covid-19/

 中止か延期かの判断に迫られている各イベントもあるが、今週国会を通過するといわれている特措法の成立を見てからの判断になるそうだ。

新型肺炎感染拡大 特措法成立へ 「緊急事態宣言」の実態は
https://haradatakeo.com/?p=80537
政府「緊急事態宣言」可能にする法案 14日施行の方向
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200306/k10012317651000.html

 政府の緊急事態宣言が可能になった場合、ありとあらゆるイベントが感染の拡大を防ぐために中止となり、国が補填してくれるケース(perfumeや東京事変とか)を除けば主催者側の負担となる。これが引き金になってつぶれる会社や破産する人も出てくるだろう。バイトがなくなって生活が厳しくなる非正規雇用の人には政府が10万円を融資してくれるぞ!って借金かよ!!

休業時に10万円を特例融資
https://this.kiji.is/608690199487480929


 これらの決定はすべて安倍政権が東京オリンピックを何が何でも開催したいためである。ウィルス感染の恐れがある国で誰がオリンピックをしたいと思うのか。中止という選択肢しかないはずだが・・・
 本当にこの国はどうかしているのだが、もっとどうかしているのはこういった措置を受け入れている有権者である。維新の松井や吉村のツイッターに大阪での東京事変ライブ中止をお願いするリプを飛ばしまくっていた維新支持者は中止になって大喜びしていた。制限されることを平然と受け入れる人々って・・・「ぜいたくは敵だ」「欲しがりません勝つまでは」とか言っていた時代じゃあるまいし。独裁に移行する直前の光景を目の当たりにした気分だ。  

Posted by 縛りやトーマス at 04:45Comments(0)日記日本のとんでも事件