2020年04月05日

3日後に閉店するカフェ

 100日後に死ぬという斬新かつ潔い設定がいまだかつてない物語を生み出した『100日後に死ぬワニ』。先日、無事死んでくれてありがとう!というオチだったが、実に感動的だった。その余韻に浸る間もなく「書籍化」「映画化」「グッズ化」「コラボカフェ化」が次々と発表され、現代ビジネスの強欲さをまざまざと見せつけられた。

 その背後に見え隠れする電通の存在にはさすがに苦笑した。あの「入社100日後に死ぬ」と言われている電通が100日後に死ぬワニのビジネス化とは、面の皮が厚いというかなんというか。

 その強欲ビジネスのひとつ、コラボカフェ(https://100wani-cafe.jp/)の東京開場が4/1よりオープン。事前予約が必要で、80分の入れ替え制になっているうえに追加オーダー、グッズ購入の時間も決められているのは多数の来場者を見越しており、混雑を避けるための措置と思われる。ワニファンの人々がコラボカフェに殺到、我さきにとワニグッズを買い求め、転売市場が大盛り上がりする・・・そんな光景は杞憂に終わった。だって客が来なかったんだもん!

【天国グルメ】100日後に死ぬワニカフェついにオープン / もしもの時の備蓄カレー1749円を食べてみた
https://main-dish.com/2020/04/01/100nichigo-ni-shinuwani-cafe/

本日4月1日オープン! ワニくんの思い出がいっぱいの「100日後に死ぬワニカフェ」に行ってきた
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6945391


 「東京メインディッシュ」と「ガジェット通信」によるリポートには共通する点があった。

>事前予約の入れ替え制だが、飛び込みでも席に余裕があれば入れることもあるようである。今回、客は私一人だけだった。
(東京メインディッシュ)

>筆者の一つ前の回に来店したと思われる「東京メインディッシュ」のクドウ記者によれば、今回、客は私一人だけだった。とのこと。筆者の回も私一人だけだった。


 4月1日は平日で、記事を見る限り昼間と思われる。最初の週末になればもう少し集客あるんじゃないですか?と思ったが、それもなかった。なぜならコラボカフェはオープン3日で営業休止となったからだ。


2020.04.03
100日後に死ぬワニカフェ 臨時休業及び開催延期のお知らせ

https://100wani-cafe.jp/news/809/

>新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、お客様ならびに従業員の感染予防及び拡散予防のため、「100日後に死ぬワニカフェ」を4月4日(土)以降、臨時休業及び開催を延期させていただくことにいたしました。

つきましては4月4日(土)以降の会期中の全ての事前予約をキャンセルとし、返金対応をとらせていただきます。ご来店を心待ちにされていたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。


 100日どころか、3日で死んでしまうとは・・・絶対コロナウィルスが休止の理由じゃないだろって。最初の週末すら待てず3日でギブアップとは、よほど収益が望めないので撤退は早いうちにしようということなのか、もしくはコロナのせいにしておけば、国から補償金でも出るのかな?何かというとすぐステマする電通も、ワニカフェだけは手も足も出なかったんだな・・・

 そもそもが100日間という限定期間の「お祭り」だったのにそのあとも商売しようというやり方にセンスがなさすぎるんですよ。
 漫画の方は面白いので、来週発売のコミックスはみんな買おうね。





  


Posted by 縛りやトーマス at 02:44Comments(2)漫画ネット食べ物