2010年12月14日

実写ヤマトは順調にコケてます(ジブリ風に)

実写ヤマトの公開二週目成績。


■「ハリポタ」が首位奪還、「ノルウェイ」3位、「ロビン」4位

「ハリー・ポッター」が再び首位に立った。累計興収は44億円に達しており、今週末にも50億円はクリアしそう。激戦模様の正月映画戦線にあって、安定感あふれる興行を見せている。

2位「ヤマト」は興収では引き続き第1位。こちらは累計興収17億円を突破して、間もなく20億円を超える。これまた順調な航海だ。

3位には、「ノルウェイの森」が初登場。オープニング2日間の成績は、動員が13万2220人、興収1億8371万4500円と、ひとまず10億円が見えた。平日と正月の稼働次第ではあるが、何とか20億円を目指して欲しいところ。この作品は、海外での成績も気になる。

5位には、ラッセル・クロウの「ロビン・フッド」。同じく2日間で、動員14万1409人、興収1億6000万8700円と「ノルウェイ」とほぼ変わらない水準。こちらも興収10億円を射程に捉えており、なかなか好調な滑り出しを見せている。

続映作品では、4位の「武士の家計簿」が粘り強い。累計で5億2446万円を売り上げており、10億円に向けて折り返し地点を通過したところ。

今週末は、「トロン」「シュレック」の両3D作品に加え、「最後の忠臣蔵」「仮面ライダー」さらに、「キック・アス」「ゴダール・ソシアリスム」「チェブラーシカ」など大作、話題作がどーんと公開。映画ファンには、悩ましい週末になりそうだ。



http://eiga.com/ranking/


公開12日間の成績が17億ということで他の作品と比較してみると



「踊る大捜査線3」は2ランク落として3位に。とはいえ、公開から9日間で興収25億円をクリアしており
http://eiga.com/ranking/20100712/



「海猿」が、この週末2日間で6億9100万円以上を売り上げ首位。公開後9日間で、早くも動員200万人、興収30億円を突破する快進撃を続けている。「アバター」が公開後11日目で興収30億円だから、それを上回るペースである。
http://eiga.com/ranking/20100927/



こうしてみるとやっぱり勢いの無さが目立ってしまう。週末から公開される『トロン レガシー』『シュレックフォーエバー』にはとても太刀打ちできないのでは。『仮面ライダー MOVIE大戦2011』には蹴散らされそうな予感。
劇場でも若い層からの評価が芳しくなく、「何もかもみな、懐かしい・・・」というジジババ世代のみがハンカチを涙で濡らしてるといったせんべい臭い状況で、今時そんな映画がヒットするわけもないと思うんだけど。



同じカテゴリー(映画)の記事画像
映画は人を殺さない
狂った男が世界を救う!『地球の危機』
喪失と再生『凪待ち』
やっぱり帰ってきた庵野ウルトラマン
帰ってきた?庵野ウルトラマン
そりゃあ甘口カレーが嫌いなやつはいねぇよ『Diner ダイナー』
同じカテゴリー(映画)の記事
 映画は人を殺さない (2019-08-14 00:57)
 狂った男が世界を救う!『地球の危機』 (2019-08-07 23:13)
 喪失と再生『凪待ち』 (2019-08-05 21:40)
 やっぱり帰ってきた庵野ウルトラマン (2019-08-01 06:56)
 帰ってきた?庵野ウルトラマン (2019-07-28 17:56)
 そりゃあ甘口カレーが嫌いなやつはいねぇよ『Diner ダイナー』 (2019-07-18 13:12)

Posted by 縛りやトーマス at 23:56│Comments(2)映画
この記事へのコメント
アニメの実写版は見る気がしないタイプです。
なんか原作のイメージがアワワな状態になるので。
Posted by MP3な人MP3な人 at 2010年12月15日 13:59
実写版ヤマト
こけるだのなんだの言われていたわりには際どいところついてランク5位圏外にいっていない状況ですよね。
トロンとかシュレックがヤマトより売れていないのは意外だよなあ。
Posted by sanada at 2011年01月16日 14:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。