2011年10月30日

一年戦争勃発

現在放送中のアニメ『機動戦士ガンダムAGE』が中々面白いんだけど、一部ネットでは不評で脚本、シリーズ構成を担当した日野晃博さんのtwitterが炎上したりと負の面で盛り上がっているのだった。

なんで?今回の面白いのにねえ。

今回のガンダムは「継承」がテーマの一つで「同じ血筋をもつ3人の主人公による100年三世代に渡るストーリー」が発表されており、ガンダムの存在自体が「人類に受け継がれてきた救世主」という位置づけで主人公が乗るガンダムも敵との戦闘を繰り返すことにより成長し、パワーアップしていく。
敵のU.Eは正体不明でただの機械なのか知能を持った生命体なのか明らかにされていないが、味方同士で人間のようなコミュニケーションをとっていたり、戦闘ごとにデータを収集しているような描写が出てくるので敵にも「継承」という部分があると思う。

1~3話ではこういった部分を強調するようにガンダムの立ち位置、能力、戦闘が描かれ3話で主人公フリットの理解者だったブルーザーから「戦え」という意志を受け継ぐ(引換にブルーザーは死ぬ)クライマックスで今回のガンダムがどういう物語なのかはっきりとわかるようになっていて、最初の数話だけで何やってるのかわからないアニメが多い中、この1~3話は完璧だろう。

さらに「継承」のストーリーを際だたせるように戦艦ディーヴァの艦長になるグルーデックが本来の艦長から無理矢理地位を奪いとって艦長に就任するイレギュラーな描写があったりするのもいい演出。

ただニュータイプ的能力を発動するユリンやAGEビルダーによる武器生成描写など、唐突かつトンデモなシーンもあるので現時点ですべてが成功しているとは言い難いのも事実。

AGE事態に反発している一部視聴者も“日野晃博によるガンダム”に「ガンダムが蹂躙されてる」みたいに受け取っているようでどうも「アニメファンに受け継がれてきたガンダムを穢す奴がいる!」的な怒りを溜め込んでいるようだ。要するにここでも「継承」が争点になっているわけ。物語の内と外で「継承」を巡る戦いが繰り広げられている『機動戦士ガンダムAGE』君も見てみないか?この戦いは長いぞ。何しろAGEの放送期間は一年だからな!!

一年戦争勃発
pixivに投稿されてたイラスト。主人公を巡るエミリーとユリンの立場はビアンカとフローラ的で苦笑する



同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
落ちぶれたレジェンド
これで勝ったと思うなよ~!
実写化も東京オリンピックも中止だ中止
穏やかじゃないLIVEBD商法
「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』
まんがタイムきららキャラット2019年8月号雑感
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 落ちぶれたレジェンド (2019-07-30 22:08)
 これで勝ったと思うなよ~! (2019-07-22 00:33)
 実写化も東京オリンピックも中止だ中止 (2019-07-18 00:07)
 穏やかじゃないLIVEBD商法 (2019-07-04 23:34)
 「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』 (2019-07-03 15:35)
 まんがタイムきららキャラット2019年8月号雑感 (2019-07-02 10:17)

Posted by 縛りやトーマス at 23:54│Comments(0)アニメ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。