2012年04月14日

大自然のおしおきです

以下朝日新聞デジタルより。


鷹匠の高校生、カラス駆除 佐賀県「効果見て正式依頼」カラス駆除の準備をする鷹匠の石橋美里さん=佐賀市


 高校生鷹匠(たかじょう)として活躍する佐賀県立武雄高校3年の石橋美里さんが4日夕、カラスの被害に悩む佐賀市中心部で駆除に挑んだところ、見事に追い払うことに成功した。定期的に威嚇することで、周辺に寄りつかなくなる効果が期待できるため、佐賀県は今後、検証して駆除作業を正式に依頼するかどうかを決める。

 佐賀県によると、昨秋から日本野鳥の会県支部に委託し、県内のカラスの数を調べたところ、県庁を含む佐賀市の城内公園周辺に多い時で数千羽が集まり、県内最大のねぐらになっていることが分かった。

 ゴミをあさったりフンを落としたりするため、周辺住民の苦情が絶えない。そうした実態を同じく鷹匠で父親の秀敏さん(45)が聞いて駆除を買って出た。


http://www.asahi.com/national/update/0410/SEB201204100014.html




これはリアルナコルルw
サムスピ初代世代としては泣かずにおれるか!
世間のJKなんてどいつもこいつもビッチだらけだというのに、鷹匠JKとは通好みな。きっと同年代の男子より獣の方が好きに違いない。
「ごめん。鷹の世話しないといけないから・・・」
と同年代草食系男子の誘いを断る姿が用意に想像できる。
「私、肉食系男子の方が好きなの」
とか言っちゃうんだろうなー。鷹だけに

なんとも漫画チックな設定(設定とかいうな)なので、ぜひとも富士見ファンタジアとかGA文庫とかファミ通文庫辺りで(決して電撃文庫ではない感じ)ラノベのヒロインとして登場しないかな。無口な少女が鷹連れて学校に来たりするの。それで担任女教師に
「あの・・・学校に鳥を連れてくるのは・・・」
「・・・鷹です(ボソッ)」
「あ、鷹を連れてくるのは・・・」
「・・・大丈夫です。おとなしいので・・・」
「いや・・・でも・・・」
「・・・・・・」
「・・・授業を始めます・・・」
みたいな第一章。希望声優:悠木碧。


鳥を連れるヒロインというと冬目景の『イエスタデイをうたって』のハルちゃんを思い出すが、あっちはカラスだ。カラスはすぐに糞をするので実際にマンガのように飼うとハルちゃんが糞まみれになるはずなので凄いショックを受けたことがある。
ここは鷹ですよ冬目先生!!




「石橋美里」で名前を検索すると結構出てくるので驚いた。
どうやら地元では有名人らしくてテレビにもいっぱい出ており、最近では金スマにも出ていたそうだ。


鷹なのでソフトバンクホークスのキャンプにも!

これは鷹匠ヒロインブームくるな・・・それなんて『AIR』



同じカテゴリー(萌えキャラ)の記事画像
にゃんにゃん価格でヤッテヤルデス
音や視界にすら萌えたい
岡山初・資本家の夢
萌えて沈む
萌えてたゆたう
プリンプリン物語
同じカテゴリー(萌えキャラ)の記事
 にゃんにゃん価格でヤッテヤルデス (2017-11-14 01:08)
 音や視界にすら萌えたい (2016-01-20 21:58)
 岡山初・資本家の夢 (2013-05-06 12:31)
 萌えて沈む (2011-06-29 21:39)
 萌えてたゆたう (2011-05-11 16:53)
 プリンプリン物語 (2011-04-20 07:25)

Posted by 縛りやトーマス at 22:54│Comments(0)萌えキャラ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。