2012年05月29日

ネバーギブアップ!

以下朝日新聞デジタルより。


バレンティン、試合中にツイッター ヤクルトが厳重注意

プロ野球ヤクルトは29日、試合中にツイッターを更新したバレンティン外野手(27)を厳重注意したと発表した。

 球団によると、書き込みをしたのは0―10で敗れた25日の西武戦。指名打者で出場したバレンティンは試合中だった午後8時34分に「I will never give up」(僕はあきらめない)とつぶやいた。球団が29日、本人に確認したところ、ベンチ裏のロッカールームで更新したことを認め、「試合中にやって申し訳ない」と謝罪したという。

 プロ野球界は1999年、ダイエー(現ソフトバンク)のスパイ疑惑を受けて、試合中のスコアラーらによる情報伝達などを禁止するコミッショナー通達を出した。ただ、ツイッターやブログなどの交流サイト(SNS)に関する規定はない。新(あたらし)純生・球団常務は「モラルの問題で、今後こういうことがないよう徹底したい」と話し、試合中のSNSの使用規制について、プロ野球実行委員会に近く提案する考えを示した。

 バレンティンは29日、不振のため出場選手登録を抹消された。


http://www.asahi.com/sports/update/0529/TKY201205290398.html


毎年のように日本にやってきては風のように去っていく助っ人外国人たち。
「日本の野球は難しかった」(来る前に気づけよ!)
といって去った横浜のケビン・ウィットや球団史上最速の解雇となった巨人のダン・ミセリ(解雇当日に浅草観光をして帰国した)。横浜戦で連打を浴びた彼のコメントは「こんな狭い球場でやってるからだ」だった・・・
そんな中、新たなダメ助っ人伝説が誕生!試合中にtwitterって・・・(バレンティンは去年31本塁打打ってるからダメ助っ人ってわけでもないけど)
ヤクルトだけに試合後の合コンは理解できるけどねえ。しかも0-10の大差がついてる試合で「諦めない」って中々骨のあるやつじゃないか。他の選手は試合後の合コンのっことばっかり考えてたんじゃないかと。まあつぶやいたところでホームランは打てないけど。

しかし彼は真面目すぎるね。もっとウィットに富んだユーモアを期待したいところ。そこで見習って欲しいのがNFL、シンシナティ・ベンガルズのチャド・オチョシンコ(現在はニューイングランド・ペイトリオッツ所属)である。彼も試合中にtwitterに書きこんで罰金を食らっているのである。しかし彼は謝罪の仕方が洒落ていた。


オチョシンコ、ツイッター書き込みで罰金200万円
2010年08月25日(水) 11:03


シンシナティ・ベンガルズのワイドレシーバー(WR)チャド・オチョシンコが、ツイッターへの書き込みでリーグ規定に違反したとして、2万5000ドル(約210万円)の罰金を科された。

 NFLではキックオフの90分前から、選手のソーシャルメディア使用を禁じている。しかしオチョシンコは現地20日の20時7分キックオフだったフィラデルフィア・イーグルスとのプレシーズンゲーム当日に、試合開始77分前の18時50分と試合中の21時53分にツイッターへの書き込みを行っていた。

 今回の処分について、オチョシンコは「もうしないよ」とツイッターを通じて謝罪している。


http://www.nfljapan.com/headlines/15622.html

>今回の処分について、オチョシンコは「もうしないよ」とツイッターを通じて謝罪している。


お前、反省してへんやろw
トランプ賭博の時にトランプ柄のセーターを着て謝罪会見に出席した巨人の柴田勲ぐらい反省してない!
さあ今すぐバレンティンもtwitterで謝罪コメントを出して欲しい。もちろん拡散希望。


ダメ助っ人(もしくはインチキ外国人)の定番、グリーンウェル



同じカテゴリー(野球)の記事画像
インスタ巨チン軍
阪神が負けたCSとか(笑
甲子園でキラライク
YouはShock!ペナントレースはすでに死んでいる!
すり替え問題
かっとばせ!(クスリを)キヨハラくん
同じカテゴリー(野球)の記事
 インスタ巨チン軍 (2018-06-16 00:14)
 阪神が負けたCSとか(笑 (2017-10-25 23:12)
 甲子園でキラライク (2017-08-22 16:30)
 YouはShock!ペナントレースはすでに死んでいる! (2016-08-23 10:32)
 すり替え問題 (2016-03-16 23:50)
 かっとばせ!(クスリを)キヨハラくん (2016-02-03 22:48)

Posted by 縛りやトーマス at 23:54│Comments(0)野球
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。