2012年06月28日

犬も喰わない

動物が出てくる映画ほど下らないものはない、みたいなことを中島らもさんがエッセイで書いてたような気がする。
本当に動物が出てくる映画って下らないよね!大抵は動物(特に犬猫)に人間が振り回される内容で、閉塞した人間社会に比べて自由気ままに生きてる動物を対比して、人間の愚かさや自由の大切さを説いたりするわけだが・・・犬猫に言われる筋合いはねえよ!!

『LOVEまさお君が行く!』はその典型でテレビ番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナーをもとに、ダメ犬まさお君(ラブラドール・レトリーバー)と売れない芸人松本君(香取慎吾)コンビの活躍を描いたハートフル・ドラマ(ですって)
以下映画の全ネタバレになります。



低予算番組のスタッフが「安けりゃなんでもいい!」ということでギャラ8000円のいつまでたっても目が出ないダメ芸人の松本君(香取)と言うこと聞かないギャラ20000円のダメ犬まさお君の珍道中を番組にしようとするが、ダメ犬になめられている松本のやる気ゼロの道中は視聴者から「真面目にやれ!」「動物虐待」と罵られる。
松本には同棲している幼なじみの広末涼子がいるんだが「いいかげんあんな目の出ない奴のことは諦めろ!」と兄に説得されて田舎へ逆戻り。
まさお君もロケ先で知り合った雌犬に恋をし、恋わずらいで倒れる(笑)。

そんなまさおに感情移入した松本は恋のキューピッド役を買って出る。そしてカップル成立!(あっさりと)まさおは恩返しとばかりに広末の結婚式に乱入して式をメチャクチャにするのだった!(ここで本当にどうしようもなくくだらないどんでん返しが用意されてるんだけど、説明する気も失せる)

くだらないにも程があるドタバタコメディもここで終わっておけばよかったのに、映画はまだまだ続く。なんとまさお君に癌(!)が見つかり、治療も虚しく死んでしまうのだった!
まさおの遺体を見て大騒ぎする松本。ここでホントは生きてました!勘違いでした!みたいなオチが用意されてると思ったのに・・・(だいたい、この時のまさおは横たわっているけど、呼吸で喉が動いているのがモロに見えてるんだが

そしてテレビ局の前にはまさおの死を悲しんだ視聴者が大挙して押し寄せるのだった・・・

いいかげんにしろ!!
下らないコメディと安直なお涙頂戴に怒りすら覚えたわ!
なにしろこの映画のスゴイところはこれがほぼ実話だってことだよ・・・

犬も喰わない

全編にわたって「私なんでこんな映画に出てるんだろう・・・」という表情の成海璃子だけは注目



同じカテゴリー(映画)の記事画像
本当は怖い児童文学『小さい魔女とワルプルギスの夜』
だってしょうがないだろ、思春期なんだから『ブライトバーン 恐怖の拡散者』
100円寅さん
あかんやつや!ゆるキャン△実写化
地獄だぞ!『地獄少女』
何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』
同じカテゴリー(映画)の記事
 本当は怖い児童文学『小さい魔女とワルプルギスの夜』 (2019-12-04 17:21)
 だってしょうがないだろ、思春期なんだから『ブライトバーン 恐怖の拡散者』 (2019-11-29 17:20)
 100円寅さん (2019-11-27 10:11)
 あかんやつや!ゆるキャン△実写化 (2019-11-20 09:16)
 地獄だぞ!『地獄少女』 (2019-11-17 16:41)
 何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』 (2019-11-15 20:48)

Posted by 縛りやトーマス at 00:04│Comments(2)映画
この記事へのコメント
この映画の告知で、香取くんが めちゃイケのガリタ食堂のコーナーで焼肉を死ぬほど食わされていたのですが、

リアルタイムで観ていた時には『焼肉やったらヒロスエに食わせんかい!』とツッコミをいれるぐらいでしたが、

映画のあらすじを聞くと、香取くんが食ったその焼肉も牛じゃなく犬(以下略)
Posted by kajio at 2012年06月28日 00:42
寺島進が裏では廃棄処分になった犬を焼肉屋で食わせているような描写があって、犬と人間の関係を問い質すヒューマンドラマ・・・だったらよかったのに
Posted by 縛りやトーマス縛りやトーマス at 2012年07月07日 21:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。