2013年01月01日

君と青

2012年12月31日。この日の第63回紅白歌合戦にももいろクローバーZがついに出演するのだ!

思い起こせば代々木公園の路上で・・・(以下、延々とももクロの歴史が語られるが割愛


ももクロに紅白出場決定が伝えられた瞬間

出場を記念したTシャツも販売された(もちろんすぐ買った)。
君と青


モノノフとしてはやっぱりこの瞬間を共に迎えたいワケ。ももクロちゃんと共に
当日購入済みのTシャツを着た上で全裸待機ならぬ紅白T待機!踊る準備できてるぅー?
番組中継が始まり、ももクロは天童よしみと一緒に入場し、途中では『浪花節だよ人生は』を歌う細川たかしの応援として初めて紅白の電波に乗り、ともにZポーズを決めた!

前半戦が終わり9時台のニュースを挟んで後半戦。
赤組の後半トップバッターとして登場するももクロは関ジャニ∞に続いてついに紅白のステージを踏む。歌はメドレーナンバー『ももいろ紅白だZ!!』

最新シングル『サラバ、愛しき悲しみたちよ』の1コーラスの後、ステージが暗転すると5人それぞれのイメージカラーの衣装に早着替えとなり、代表曲『行くぜっ!!怪盗少女』のエビ反りジャンプパフォーマンスへとなだれ込むメドレー。
無駄のない展開、全力全開のパフォーマンスに圧倒されるばかり。しかしそれだけではなかった。現場ではあっと驚く仕掛けがあったのだから・・・

怪盗少女のひとりずつのパートがある部分で、メンバーが衣装のボタンを押すと胸のZマークが開いて中から青のLEDが輝きだした。青ってまさか・・・
クライマックス、メンバー全員の名前を呼ぶフレーズでは現行のZver.(レニ カナコー シオリ アヤカ モモカ)ではなく、脱退した早見あかりが居たときの6人ver.(レニ カナコ アカリ シオリ アヤカ モモカ)!しかもその時中継カメラに向かって全員が指差す・・・(さらに画面の右端にひとり分のスペースが空いて、青いピンスポが一瞬当たる)

これは早見あかりの6人時代を知ってるファンにはグッとくる展開だわ
俺は早見あかりの6人時代を目の前で一度も見たことがない(見る前に卒業した)のがももクロを見る上での欠落なので、本来これに泣いたり感傷に浸ってる場合ではないのかも知れない。でも胸が熱くなるんだよ!

紅白の舞台で圧倒的な存在感を見せつけたももクロちゃんを見て、「大きくなったなあ・・・」と遠い目をしてしまった。ステージでは泣かなかったのに、楽屋で号泣したという辺りも成長したなあと。前なら始まった瞬間最初のボーカルで泣いてるね。




【紅白】ももクロ、4年越しの夢舞台で号泣 「あかりんに届いたと思う」
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/music/122226.html


ここまで紅白をまともに見たのは何年ぶりだろうか・・・
そんなことを思いながら2012年は暮れていった。2013年は行こうぜ!紅白の向こう側へ!

君と青



同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事画像
ロケットやスペースシャトルが出る邦画にロクなものはない『最高の人生の見つけ方』
有安杏果ファンはもう少し冷静になろう
おかえり杏果
ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 総合司会変更
祝え、新たな桃色王の誕生を
ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 出演者発表
同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事
 ロケットやスペースシャトルが出る邦画にロクなものはない『最高の人生の見つけ方』 (2019-10-25 22:07)
 有安杏果ファンはもう少し冷静になろう (2019-02-15 23:02)
 おかえり杏果 (2019-01-15 18:59)
 ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 総合司会変更 (2018-12-31 00:45)
 祝え、新たな桃色王の誕生を (2018-12-24 23:53)
 ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 出演者発表 (2018-10-22 19:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。