2013年02月01日

俺は熊ん子

以下映画.comの最新興行ランキングより。

2位の「テッド」は、公開から10日間の累計で動員76万0484人、興収10億6301万8100円。興収では、この週末「ストロベリーナイト」を上回っている。公開時のパワーをまったく失っておらず、ひょっとすると30億円近くまで行くかも知れない。
http://eiga.com/ranking/

俺は熊ん子

とぶっちぎり大ヒット中の『テッド』は面白いぞ。
友達のいない8歳の少年ジョンはクリスマスプレゼントにしゃべるくまのぬいぐるみをもらう。ジョンはぬいぐるみにテッドという名前をつけて24時間365日一緒に暮らす。テッドは胸のボタンを押すと「アイラブユー!」とは言ってくれるけど、それだけ。
「本当にテッドがしゃべってくれたらいいのに」
ジョンは流れ星に願いをかける。するとテッドは一人でに動いてしゃべりだすのだ!
「僕はジョンの友達だよ!」
テッドは「しゃべるくま」として世間の話題に。テレビに引っ張りだこのスターとなるがジョンとの友情は永遠だった。
そして時は流れ27年後。ジョンとテッドは・・・相変わらず二人で暮らしていた!
ジョンは遅刻ばかりしているうだつの上がらないレンタカー店員、テッドはもてはやされたのも今は昔、世間に完全に飽きられてビールとマリファナばかりふかして下品なジョークをいうダメ中年くまと化し、二人して『フラッシュ・ゴードン』ばかり見ている大人になりきれないオトナコドモとなっていた。

「そんなことじゃいつまで経っても大人になれないわよ!テッドを追いだして私と一緒になって!」と恋人のロリーに迫られるジョン。「あんな女はロクなもんじゃないぞ!いつまでも楽しくやろうぜ!」というテッド。悩んだ末にジョンはロリーとの生活を選ぶ。テッドはおとなしく身を引いて自活のためスーパーマーケットのレジ打ちを始めるのだが・・・


この映画のジョンとテッドの生き様を見てると
ああ・・・いるよね・・・こういう人!と思わず膝を打つ。
いつまでも昔のアイドルの話とか、漫画やアニメの話ばっかりして和民で毎月反省会してんのな、ってそれ俺の事だよ!!俺がジョンであり、テッドだよ!!
『フラッシュ・ゴードン』を『究極超人あ~る』に代えたら俺だよ!クラブの後輩が『らき☆すた』『けいおん!』で盛り上がってる時に「それもいいんだけど、萌え四コマ漫画アニメの歴史を語ろうと思ったらやっぱり『あずまんが大王』から勉強しないとね・・・」というのが俺だよ!誰も語るとか勉強すると言ってないのに!
そんな俺にとって『テッド』は泣き笑いせずにおれんな。

この映画非常に下品なネタが散りばめられており、スーパーマーケットに面接にいったテッドが担当者の店長に
「君は特技があるかね?」
と聞かれ
「あんたのカミさんをイカせることだよ」
っておい!
さらに「そんな口を利くやつは初めてだ」
と言われると
「熊ん子って呼ばれてるよ」
だって。字幕担当の町山智浩さんによると日本で初めて売られた国産初のバイブレーターの名前が熊ん子で、こんなもの普通知らないよって言ってましたが、中学の時に見たエロ本によくこの広告出てたから覚えてるよ!
テッドはスーパーマーケットで暴走しまくり、同僚の店員にセックスアピールしたり、柔軟剤を顔にふりかけて「顔射だ!」とか言ったりバックヤードで同僚相手に腰振ったりする始末、それを店長に見られて「君はガッツがあるな。昇格させてやる」と出世していくというデタラメにも程がある。映画館には割と女性客が多かった(!)んだけど、エスカレートする下ネタを見て次第に顔がひきつっていくのがわかった(笑)これだから女は・・・

こんな感じでデタラメな映画なんだけど、大人になりきれないオトナコドモの人たちへのエールがいっぱい詰まった愛情溢れる映画なのでこのブログを見ているような人たちは間違いなく気に入ると思うね!(失礼)

『テッド』公式サイト
http://ted-movie.jp/



同じカテゴリー(映画)の記事画像
高島礼子がキャインキャインと鳴いて政伸に噛みつく!わんわんばんこ!『犬鳴村』
これぞ真の社会正義映画!ドンキー!『ロバマン』
第92回アカデミー賞直前予想
猫人間が有力!第40回ゴールデンラズベリー賞
永遠に閉じ込められるミステリー『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
狼が帰ってきた!『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』
同じカテゴリー(映画)の記事
 高島礼子がキャインキャインと鳴いて政伸に噛みつく!わんわんばんこ!『犬鳴村』 (2020-02-27 21:18)
 これぞ真の社会正義映画!ドンキー!『ロバマン』 (2020-02-19 01:41)
 第92回アカデミー賞直前予想 (2020-02-10 09:29)
 猫人間が有力!第40回ゴールデンラズベリー賞 (2020-02-09 23:12)
 永遠に閉じ込められるミステリー『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (2020-02-02 23:42)
 狼が帰ってきた!『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』 (2020-01-27 23:14)

Posted by 縛りやトーマス at 14:48│Comments(2)映画
この記事へのコメント
先日観てきました。

テッドの誘拐犯のホモっぽい顔とダンスの没頭っぷりは、クイーンのあのおっちゃんへのオマージュだったのでしょうか(^_^;
Posted by kajio at 2013年02月15日 10:56
深読みしすぎw
Posted by 縛りやトーマス縛りやトーマス at 2013年02月18日 19:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。