2013年03月24日

NO MUSIC, MY LIFE

2ndアルバム『5TH DIMENSION』発売前、春ツアー開催中のももいろクローバーZが3/20にNHKネットラジオらじる☆らじるの特番【春だから、出会いラジオ】にゲスト出演。



その際みんなが「歌手になりたいと思った運命の出会い曲は?」という質問に対してももクロメンバーがそれぞれが思い入れたっぷりに運命の曲を紹介していき、我らがリーダー百田夏菜子(かなこぉ↑↑)に順番が回ったきたところ・・・

特にないんですよぉ~」

とかました!さらに
「私一応歌手的なことやらせてもらってるんですけど~結構NO MUSIC, MY LIFEでいける方なんですよ~」
とタワレコのキャッチフレーズを予想外の方向から引用。
今まで数々の珍言・名言を繰り出してきたかなこぉ↑↑の名言辞書に新たな1ページが・・・

・私は宇宙人地球の果てからきました(別冊ももクロChan)
・ハイ!ドラえもん!(以下参照)

・百田夏菜子、乙女になりま~す(ラジオももクロクラブにて『Z女戦争』の替え歌)
・ぱんやや~ん!(台本の『パン屋さん』を読み間違える)
・NO MUSIC, MY LIFE←new!

夏菜子は懸命に難しい言い回しをしようとして結果よくわからなくなる、というのがデフォルトなので(とはいえ、NO LIFEじゃないの?というツッコミについてMY LIFEだよと言い返しているので間違えて使ったわけではないようだ)今回も相変わらずのボケっぷり。それについてモノノフが
「音楽というジャンルはない。百田夏菜子というジャンルがあるだけ」
「夏菜子はスターダストに歌手として入ったわけではないから、"私の人生に音楽はない”という解釈なら、あってる」
「ジョン・レノンのビートルズなんか信じないを超える名言」
「音楽じゃない、人生だ、と解釈可能」
「ももクロはロック」
と好意的に受け止めることに。
そして影響されたモノノフたちが制作したアートの数々をご覧あれ

NO MUSIC, MY LIFE
NO MUSIC, MY LIFE
NO MUSIC, MY LIFE
NO MUSIC, MY LIFE
NO MUSIC, MY LIFE
NO MUSIC, MY LIFE

仕事早いなー。
こうしたある種の失言ですらも愛される理由になってしまう夏菜子及びももクロは本当に素晴らしいですね!

NO MOMOCLO, NO MY LIFE



同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事画像
有安杏果ファンはもう少し冷静になろう
おかえり杏果
ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 総合司会変更
祝え、新たな桃色王の誕生を
ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 出演者発表
ベストジーニストかなこ
同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事
 有安杏果ファンはもう少し冷静になろう (2019-02-15 23:02)
 おかえり杏果 (2019-01-15 18:59)
 ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 総合司会変更 (2018-12-31 00:45)
 祝え、新たな桃色王の誕生を (2018-12-24 23:53)
 ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 出演者発表 (2018-10-22 19:33)
 ベストジーニストかなこ (2018-10-19 20:25)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。