2013年07月23日

冷静さを欠いた戦い

自称映画批評家の前田有一が書いた『風立ちぬ』の感想文が図らずも話題になっているようで、WEB上で話題になった!と前田有一が喜んでいるそうで、それはそれで腹がたつんだけど。

話題になったといっても、質の高い批評文が評価されたとかいうわけではなく、前田有一の駄文を読んで「こんなレベルで評論家って名乗れるんだ」「映画評論家ってたいしたことないな」と笑われてるだけなんですけど・・・
こうして憤る人も多いのですが、前田にはいくら言っても暖簾に腕押し、馬の耳に念仏。かつて『はやぶさ-HAYABUSA-』の駄文を巡って樋口真嗣さんが「映画を観る知能のない馬鹿」と前田を鼻で笑ったものですが、普段はエラソーに映画に難癖つけてる当の前田本人が樋口さんには一切反論せずに白を切ったもの。
だからこいつに腹をたてるだけ時間の無駄なんだけど、それでもやっぱり言わずにはいられない人たちがいるようです。


ハックルベリーに会いに行く
[期間限定無料公開]『風立ちぬ』の批評がダメな批評の見本市になっている(2,733字)

http://ch.nicovideo.jp/huckleberry/blomaga/ar294646


な、なんと!『もしドラ』の(しかしこの人はいつまで経っても名前の前に「もしドラの」ってつくんだよな)ハックル先生こと岩崎夏海が前田有一を徹底批判!
ハックル先生は前田有一を初めとした『風立ちぬ』批判に対してこの映画を見た人がいかに冷静さを欠いており、その結果見当違いの批評をくり広げているとした上で前田有一の駄文を大きく以下の4ポイントに分け論破している。

冷静さを欠いた批評その1
「勝手な予断を抱き、それが裏切られたことに対して恨みを抱く」
冷静さを欠いた批評その2
「映画を見るための知識が不足している」
冷静さを欠いた批評その3
「憎しみのあまり話を盛ってしまう」
冷静さを欠いた批評その4
「明らかな論理矛盾をきたす」


これって、今回だけではなく、前田有一の書いてる感想文すべてに当てはまる気がする・・・詳しくはリンク先を読んで欲しいが初めてハックル先生を評価したわ!しかしこれだけ他人のことを分析できるハックル先生が自分の書いたものについてもっと冷静になれないものかと・・・

そう、ハックル先生は前田を冷静さを欠いているというけれど、当のハックル先生もかつて自作『もしドラ』を批判したWEBサイト上の記事にエゴサーチをかけて徹底反論し、時にはてなダイアリーなど一個人の日記にまで牙を剥き明らかに冷静さを欠いている言動をとっていて「必死すぎ」「頭おかしい」「ちょっと落ち着け」と2ちゃんねるなどでいじられ、それにまた反論するという面倒な人間性を顕にしていたのでこの発言は物凄いブーメランだなと。
ハックル先生がやってるニコ生では
「そうした状況を少しでも整理するために、映画を取り巻く状況を概観した上で、「冷静な批評とは何か」ということについて語っていきたい」
とのことでタイトルは「緊急特集! 誰からも理解されない『風立ちぬ』」っていうのも「俺だけが『風立ちぬ』を理解している!」と言わんばかりでやっぱりこの人面倒だわ。「映画をとりまく状況」っていうのもどうせ『もしドラ』の時にも冷静さを欠いた意見があった!って言うんでしょ!

とりあえずハックル先生もしドラ(「「もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら…」)でも読んで落ち着いてください。
冷静さを欠いた戦い



同じカテゴリー(お前は何を言っているんだ)の記事画像
声優さんの根拠のない噂を流すのはやめよう!
ひもて七夕
自分を偉くみせるためのアピールに必死な前田有一
どっちが税金泥棒だよ
二股の歴史を修正したい廣瀬智紀
パンツじゃないから(略)適切な範囲
同じカテゴリー(お前は何を言っているんだ)の記事
 声優さんの根拠のない噂を流すのはやめよう! (2019-08-11 23:42)
 ひもて七夕 (2019-07-16 21:32)
 自分を偉くみせるためのアピールに必死な前田有一 (2019-06-23 19:22)
 どっちが税金泥棒だよ (2019-06-22 06:57)
 二股の歴史を修正したい廣瀬智紀 (2019-05-24 13:14)
 パンツじゃないから(略)適切な範囲 (2019-03-01 16:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。