2013年09月02日

このドラマは海賊版です

漫画『でろでろ』で妖怪モノと妹萌という奇跡の融合を果たした押切蓮介先生がゲーセン少年時代をノスタルジックに振り返った『ピコピコ少年』を少年少女の淡い恋愛モノ(ゲーセンキッズに恋愛なんて!)と再生した『ハイスコアガール』は貧乏くさい駄菓子屋のゲームコーナーでカツアゲされても懲りずに通ったぐらいゲーセン野郎だった俺が泣けずにおれるかという傑作。あのカツアゲしてきたバカ中学生が今ではそこそこな会社に入って部下を相手にエラソーに説教してるのかと思うと腹が立ちますね。生まれてくる時代を間違えればTwitterでバカを晒して炎上してるタイプの人間ですよ。絶対。

と『ハイスコアガール』の話になる度、ガキの頃のロクでもない思い出が蘇ってくるのですが、それでも読まずにいられない。『このマンガがすごい』にランキング入りして心の底からイヤーな気分になったもんだが(あのランキングに入るとロクなことないだよな)、またイヤーな気分になっちまう出来事が!



ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~
10月4日(金)深夜0時52分 スタート!

ストーリー

2013年。渡辺礼治 (45)は、かつてゲームセンターを営んでいた実家を訪れ、親友の木戸や憧れの女性高野との出会いを思い出していた。

1983年、礼治の父親が実家で始めた「ゲームセンターわたなべ」には近所の子供たちはもちろん、仕事中のサラリーマンまで集まり大盛況。同級生の木戸 (15)も毎日通い、小遣いの大半を遣ってゲームの腕を競っていた。そんな中ゲームにはあまり興味のないレイジだったが、見たことのない美少女・高野がゲームをしている凛々しい姿を見て遅ればせながらゲームに手を伸ばし、ひょんなことから、木戸とゲームで対決することとなる…。

1983年~2013年。3人はゲームと出会い、楽しんで、人生のさまざまな壁にぶつかりながら、時には悩み、時には喜び成長していく。

http://www.tv-tokyo.co.jp/official/noconkid/

10月から始まる深夜ドラマ『ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~』がどこからどう見ても『ハイスコアガール』のパクリじゃねえか!!
どこのバカがこんな恥ずかしいパクリをやってるのかと思ったら佐藤大でした。じゃあしょうがねえな(よくない)。
押切先生の『ピコピコ少年』や『ハイスコアガール』の素晴らしいところはゲーム漫画というジャンルを生み出したことだよ。
ゲーム漫画って初期の攻略本漫画や『わんぱっくコミック』、ファミマガやゲーメストに掲載されたものをのぞけば何故かほとんど存在していないジャンルで、それすらも『ゲームの漫画化』だった。日常世界の登場人物がゲームをしているというジャンルになると『大トロ倶楽部』『あこがれてエンジェル!』みたいにさらに数が限られてくる。
『ハイスコアガール』は「日常世界の登場人物がゲームをしている」様を描き、さらにゲーセンに格ゲーブームが吹き荒れる90年代のゲームヒストリーに青春ドラマを組み合わせるという初の試みに挑んでいる。『ハイスコアガール』という作品自体がひとつの「ジャンル」となっているわけ。

このドラマ『ノーコン・キッド』(ノーコンてノーコンティニューの略か?また佐藤がしょうもない造語を流行らせようとたくらんでるんだな)は『ハイスコアガール』が創り上げたジャンルを恥ずかしげもなくパクろうとしているんだから、最低でもスペシャルサンクスに押切蓮介の名前入れとけよな!(入ってたらごめんな!)スト2のレインボーや『ドンキーコング』の海賊版『ドンキーキング』じゃねえんだから、「このドラマは海賊基板です」とか言い訳すんのか?
佐藤って秋元康が作ったSOLD-OUTの出身なんだよな。さすが「流行ってるものにタダ乗り」する秋元先生の魂だけは脈々と受け継がれているんですね。
サブカル方面にウケてるスタッフやキャスト集めてこずるく売りだそうとしやがって、反吐が出るぜ!
『パシフィック・リム』のように偉大な先人に対する尊敬の念を抱くこともない作品は『ガッチャマン』のように失敗しちゃうんだぞ!!

このドラマは海賊版です

あと『ハイスコアガール』は主人公ハルオの若いかーちゃんが好きだ(笑)
実写化の際には矢口真里さんでぜひ



同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
地上波に劇場版ゴキゲン帝国Ω・白幡いちほが登場
実写版映像研は最強の世界か?
僕らを不安にさせるドラマ『女子高生の無駄づかい』
ドラマ版で刀の錆にしてやるぜ
あかんやつや!ゆるキャン△実写化
秋だ一番!ジェイソン・ステイサム祭り!
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 地上波に劇場版ゴキゲン帝国Ω・白幡いちほが登場 (2020-07-23 06:50)
 実写版映像研は最強の世界か? (2020-04-08 22:24)
 僕らを不安にさせるドラマ『女子高生の無駄づかい』 (2020-01-26 03:23)
 ドラマ版で刀の錆にしてやるぜ (2020-01-10 21:05)
 あかんやつや!ゆるキャン△実写化 (2019-11-20 09:16)
 秋だ一番!ジェイソン・ステイサム祭り! (2019-10-03 10:50)

Posted by 縛りやトーマス at 23:32│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。