2013年09月27日

バトル・オブ・スターバックス

喫茶店でどんなにおしゃれなメニューがあってもビビってコーヒーしか頼めない人のために送るニュース。


「銃お断り」スタバの決断 賛成派と反対派が店内対立で混乱、店舗閉鎖も

米コーヒーチェーンのスターバックスが19日までに、お客に銃器を店内に持ち込まないよう要請する声明を出した。これまで銃を公然と見せて持ち歩ける「オープンキャリー法」がある州では持ち込みを認めてきたが、方針を転換した。銃規制強化をめぐり賛成派と反対派の対立が激化するなか、スタバへの持ち込みがその象徴的存在となり、両派がそれぞれ店内で活動を行うなど混乱に巻き込まれたためだ。「賛成派でも反対派でもない」と中立を強調するが、反対派の来店拒否や抗議活動にさらされるのは避けられず、苦渋の決断だった。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130920/amr13092008190003-n1.htm


ペットだって気軽に入店させられないのに、喫茶店で銃お断りなのは当たり前だろうが・・・
と思うのだが銃規制をめぐる政治論争の場になるのがアメリカらしい。これがホントのカフェ文化なのか。
てっきりスタバに銃を持ち込むのはあのややこしいサイズ表記のせいかと思ってた。SがショートなのはわかるけどT!Tってなんだよ?トール?トールって北欧神話かっての!この中二病め(笑)
で、次がG、グランデ・・・なんで急にイタリア語やねん!ここはアメリカだぜHAHAHA
ベンティはさらに意味不明だな!イタリア語で「20」らしいけど!ここはアメリカ(以下略

こんな面倒かつ意味不明なメニュー表記を強制された日にゃあ銃でも取り出して一発二発ぶち込みたくなるってもんだ!スタバを破壊しろ!『ファイト・クラブ』だ!(ちなみに映画ファイト・クラブに出ていたエドワード・ノートンの爺さんは複合商業施設の設計者ジェームズ・ラウス)

日本のスタバはこんな論争の場に利用されなくて本当によかった。日本じゃせいぜい「今季の俺の嫁は誰か」「西住殿×秋山殿か西住殿×さおりんか」ぐらいの論争しかないしな。


関連:
熱い闘い~コーヒーショップ

http://sthomas.otaden.jp/search.php?search=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90
バトル・オブ・スターバックス



同じカテゴリー(世界のとんでもニュース)の記事画像
人身売買ネットワークの闇『ジェフリー・エプスタイン 権力と背徳の億万長者』
宇宙へ飛び出せ!トム・クルーズ
チェコでもけっこう!
ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレットinフランス
永遠に閉じ込められるミステリー『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
話盛りすぎですよ!『コンフェッション・キラー 疑惑の自供』
同じカテゴリー(世界のとんでもニュース)の記事
 人身売買ネットワークの闇『ジェフリー・エプスタイン 権力と背徳の億万長者』 (2020-06-08 04:35)
 宇宙へ飛び出せ!トム・クルーズ (2020-05-29 21:26)
 チェコでもけっこう! (2020-04-13 02:07)
 ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレットinフランス (2020-03-03 21:44)
 永遠に閉じ込められるミステリー『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (2020-02-02 23:42)
 話盛りすぎですよ!『コンフェッション・キラー 疑惑の自供』 (2020-01-06 20:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。