2013年12月07日

謎の手数料

クリスマス連休の23日に行われる『ももいろクリスマス2013 美しき極寒の世界』にファンクラブ会員枠で見事当選しました。ももクロライブのチケットに当選したのが去年夏の西武ドーム以来だったので、一年半ぶりのももクロ。ファンクラブ会員枠なんて都市伝説だと思ってましたが、現実でした。ラピュタは本当にあったんだ!!

ここ一年辺りのももクロライブのチケットの取れなさは異常で、それと同時に当選したチケットに関する規約が厳しくなり、いちいち現地で身分証明書の確認が必要になったり、今回もファミリー席以外の連席チケットが取れなくなっていて、連席にしたい人はチケット当選後、抽選に申込むことができるというややこしいことに。しかも当日になるまで座席はわからないのだ・・・
ここまでややこしいことをしているのは、チケットの譲渡・売買禁止に関する厳しい締め付けのためなんだが、それでもヤフオクに出すやつは後を絶たないのだった。


オークションに「身分証付きチケット」出品も……ももクロ運営と転売屋の壮絶イタチゴッコ
http://www.cyzo.com/2013/12/post_15376.html


ももクロだけではなく、最近やたらと転売に関する規制が強化されて当日会場にいったら「こちらの座席は転売が確認されましたので着席不可です」とか張り紙されるケースが増えてきている。大金払ったのにそりゃねーよな。
転売って入手困難なチケットを手に入れるための緊急措置みたいなもんだと俺は思っているので、それぐらい目をつぶってくれよって感じ。よく転売屋のせいで本当に欲しい人にチケットがわたらないっていう人いるけど、そんなの限られてるだろうし、本当に争奪戦の激しいチケットは転売屋がいなくなったぐらいで対して当選確率変わらないだろう。本当に行きたい人にチケットを回したいのなら、大金出してまで買いたい人にもチケットを手に入れられるようにすればいいはず。

そんな不毛な対策に力をいれる前にあのわけのわからない手数料を取るの、廃止してくれ!
今回も3つの手数料が料金に加算されていて、

手数料 : 210円(消費税込)
決済手数料 : 210円(消費税込)
会場発券システム利用料 : 210円(消費税込)


ってもうなんのための手数料なんだ?決済するのにどんな手がかかるんだよ!チケット入手の手段が複雑化すればするほどわけのわからない手数料を取られていくようになってる気がする。そのうち「正規チケット証明手数料」とか「転売対策手数料」とか「よく耐えてチケット発券にまでこぎつけましたね手数料」とか取られるんじゃないだろうな?
チケット入手の手段がシンプルになれば、その金は払わなくていいんじゃないかと

謎の手数料



同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事画像
ロケットやスペースシャトルが出る邦画にロクなものはない『最高の人生の見つけ方』
有安杏果ファンはもう少し冷静になろう
おかえり杏果
ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 総合司会変更
祝え、新たな桃色王の誕生を
ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 出演者発表
同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事
 ロケットやスペースシャトルが出る邦画にロクなものはない『最高の人生の見つけ方』 (2019-10-25 22:07)
 有安杏果ファンはもう少し冷静になろう (2019-02-15 23:02)
 おかえり杏果 (2019-01-15 18:59)
 ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 総合司会変更 (2018-12-31 00:45)
 祝え、新たな桃色王の誕生を (2018-12-24 23:53)
 ゆく桃くる桃 第2回ももいろ歌合戦 出演者発表 (2018-10-22 19:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。