2014年01月02日

2013映画ベスト10

2014年になりました。
去年はABCラジオの番組『浦川泰幸の劇場に行こう!』(毎週日曜21:05~放送中!)に出た関係で“映画コメンテイター”なる謎の肩書きを自称しておりましたが、今年も番組は続いて放送されるのでよろしく。
こういう仕事をしているのでやっぱり去年一年間の映画ベスト10とかやらないとね。まあ仕事という部分をさっぴいてもベスト10てなんだかしたくなるんだよな。
というわけで以下2013年の映画ベスト10です。











10位 風立ちぬ
2013映画ベスト10

巨匠・宮崎駿が久々に己の魂を絞りとって作り上げた傑作。
己の夢のためには多少の犠牲が出るのも致し方ない!という自身の生き様を「美しい飛行機を作りたい」という夢のために人殺しのための戦闘機を作ってしまう、堀越二郎の人生に重ね合わせ、さらに自分とほとんど同じ人間の庵野秀明に主人公の声までアテさせるという徹底ぶり。
最近は『崖の上のポニョ』で「俺はようじょとか、カワイイ生き物が好きなんだよ!」と己の本性を隠そうともしない清々しさが爽快でしたが、かつて自身を投影した映画『紅の豚』では自分自身を出すのにまだ気恥ずかしさがあって主人公を豚にしてましたが、今度は人間の主人公にして、どこをどう見ても「これは俺なんだよ!」ということなので、作り手が極限まで自分を出し切った作品てやっぱり最高ですね。
あとジブリで俺の後釜は君に頼んだぞ!というバトンタッチの意味も含まれていると思います。


9位 俺はまだ本気出してないだけ

2013映画ベスト10

40歳にして会社を辞めてしまった男が漫画家を目指すコメディ。主人公シズオが才能がまるでないのに「俺は本気出したらすごい」といつまでも本気を出さずにダラダラと毎日を送っているその生き様は他人事とは思えません!
この映画みたいに俺にも橋本愛ちゃんのような献身的(この映画の橋本愛は天使にしか見えません!)な娘がいれば俺も本気出したのに!そんな橋本愛と比較するのもよくないが、チョイ役で出演する指原莉乃の度を超えたブサイクぶりも見物。


8位 殺人の告白
2013映画ベスト10

時効を迎えた連続殺人事件の「真犯人」と称する男は事件の暴露本を出版、自ら姿を現す。暴露本はたちまちベストセラーになり、しかもこの男がイケメンなので女性ファンがワーキャー騒ぎ出し、男は一躍時の人に。だが15年前に目前で犯人を取り逃がし、その後ずっと事件を追い続けてきた刑事はこの男が本当に犯人なのかどうかを疑いだし、TVの討論会で直接対決。その番組の放送中に「本当の真犯人は俺だ」と名乗る男から電話がかかり・・・
冒頭の犯人と刑事の追跡シーンの凄まじさに鷲掴みにされ、さらに被害者遺族がこの男を拉致して、そこから爆走する車の上で展開するアクション、討論会で対決する3人、そして暴かれる真相・・・とにかく最高にゴキゲンで韓国映画のパワフルさに圧倒される。


7位 中学生円山
2013映画ベスト10

団地映画。妄想気味の中学生、円山くんは引っ越してきた草彅剛を「殺し屋の子連れ狼」と妄想するのだが、実は本当に人殺しだった!子供の頃団地住まいだった俺には隣近所の人間が信用できずに「本当は・・・◯◯かもしれない」と妄想する主人公の気持ちがよくわかった。
そして劇中、人前で裸踊りを披露する円山役の子が裸になるのが恥ずかしくて上手く出来ない、と悩んでいると草彅くんが
「人前で脱ぐのは恥ずかしいけど、これを乗り越えれば役者として大きくなれるよ」
とアドバイスした草彅くんは最高だ!ちなみに草彅くんは裸踊りをしている円山くんの家に「公園で裸になるのは禁止!」と警告を送りつけてました。公園で裸になったのはあんただよ!


6位 ウォームボディーズ
2013映画ベスト10

おしゃれゾンビ映画。ゾンビになった青年Rが人間の少女に恋をしたことから少しづつ人間の心を取り戻していく。本国では『トワイライト』なみにゾンビがおしゃれアイコンとして認知され大ヒット。
「おしゃれゾンビ映画観に行こうぜ!」
といって女性をゾンビ映画に連れて行くことができるという素晴らしい時代の到来を感じさせる一本。「ゾンビ」と口にするだけで気持ち悪がられたあの時を思い出すと隔世の感がありますな。Rを演じたニコラス・ホルトがイケメンすぎるのはシャクだけど。


5位 脳男
2013映画ベスト10
ジャニーズの生田斗真くんが英才教育を受けた感情のない人殺し“脳男”を演じ、邦画ではあまり観ない類のハードバイオレンス。爆弾魔を演じた二階堂ふみとともに後半はやりすぎでどうかしているレベルにまで達しているのも好感がもてる。もっとこんなどうかしている映画がたくさん作られればいいのに!


4位 みなさん、さようなら
2013映画ベスト10

団地映画。過去の事件のトラウマで団地から出られなくなった少年が「一生団地の中で暮らす」と宣言し、団地中をパトロールしたり、大山空手に見せられて一人シコシコと空手の特訓に勤しんだりし、変人の生き様を描くコメディかと思ったら義理の父親にひどい目に遭わされているブラジル移民の子を救うべく大山空手を揮うという・・・地上最強のカラテ!
主人公を演じた濱田岳の演技が素晴らしく、濱田岳でないと絶対に出来ないなあ、この主人公は!童貞臭い主人公像の割に倉科カナや波留みたいなカワイコちゃん(死語)と結構イチャイチャしてるところだけは気に食わないが、オレはこの映画好きだね。


3位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語

2013映画ベスト10
TV版では「かわいそうな子」「不幸そのもの」だった残念さやかちゃんに活躍の場がきちんと設けられ、やっぱりスタッフもさやかちゃんに救いを差し伸べないのはあまりにひどいと思ったんだね。
ストーリーはまどかを失ったほむらが完全にヤンデレ化するという地獄絵図のようなものでTVシリーズ以上に救いのないラストにまど×ほむ、あん×さやなどのカップリングを楽しみにいった観客全員ノックアウト!TBS製作の『映画けいおん!』以上の大ヒットでMBS関係者ガッツポーズ!


2位 ゼロ・グラビティ

2013映画ベスト10
映画で無重力を描くというと『アルマゲドン』みたいに酸素のない星の上で火がボンボン吹き上げたり、無重力の星の上を全速力で駆けていたり、松田聖子がショッピングしていたり(それは無重力関係ないだろ)と、映画で無重力が描かれるとロクなことがないのだが、映画史上初めてまともな無重力が描かれた!
無重力を完璧に描くためにアニメにして動きを徹底的にシミュレーションし、それに合わせて役者が動くという『ラブライブ!』方式が採用。これに以上な時間がかかり、制作期間約3年。時間をかけただけのことはある完璧な無重力世界の再現に圧倒される。もういいかげん「見たこともない映像」なんてないだろうな、と思ってた私がおろかでした。
ストーリーがシンプルかつ単調で内容がないと言われるが、重力のある地面にしっかと足をつけて現実の世界を歩き出す、というラストには涙が止まらない。本題が『GRAVITY』なのはそういうことなんだね!(邦題は間違い)


1位 パシフィック・リム

2013映画ベスト10

文句なしの一位。
「こういう映画を観たかった」というものを目の当たりにし、しかも日本のロボットアニメ、漫画、特撮を影響を受けているという・・・そして全編に漂う圧倒的な絶望感に脱帽。
嬉しさもあり、「なんで日本でこれが出来ないのか」という悔しさもある映画。
オタクにはバカ受けしたが、一般層にまったく波及せず、勘違いして観に来た家族連れが狂喜乱舞するオタクに
「ママー、あのひと達怖い」「しっ見ちゃいけません!」
となっていたことは絶対に秘密だ。


俺はこういう映画が好きな人なので理解の上このブログを読んでくださいね!
ベスト10には入れなかったけど『ジャンゴ 繋がれざる者』『横道世之介』『ハッシュパピー バスタブ島の少女』『リアル 完全なる首長竜の日』『タイピスト!』『ベルリンファイル』『エリジウム』『恋するリベラーチェ』『地獄でなぜ悪い』『マラヴィータ』『かぐや姫の物語』『鑑定士と顔のない依頼人』『レイプゾンビ2&3』なんかもよかったよ。



同じカテゴリー(映画)の記事画像
そりゃあ甘口カレーが嫌いなやつはいねぇよ『Diner ダイナー』
実写化も東京オリンピックも中止だ中止
お祈りに意味はあるか『僕はイエス様が嫌い』
また月曜から仕事です『X-MEN ダーク・フェニックス』
「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』
ファンドは絶対上がるんだ!『神と共に 第二章 因と縁』
同じカテゴリー(映画)の記事
 そりゃあ甘口カレーが嫌いなやつはいねぇよ『Diner ダイナー』 (2019-07-18 13:12)
 実写化も東京オリンピックも中止だ中止 (2019-07-18 00:07)
 お祈りに意味はあるか『僕はイエス様が嫌い』 (2019-07-08 15:34)
 また月曜から仕事です『X-MEN ダーク・フェニックス』 (2019-07-06 22:53)
 「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』 (2019-07-03 15:35)
 ファンドは絶対上がるんだ!『神と共に 第二章 因と縁』 (2019-06-29 14:59)

Posted by 縛りやトーマス at 13:20│Comments(4)映画
この記事へのコメント
あけおめ、ことよろ♪
去年ヒットしたインド映画のタイトルでもって、新年のご挨拶に
代えさせて戴きまーーーす♪
「トーマスさんの2014年、きっと、馬くいくっ♪」[m:61]オソマツサマー
P.S.ABCラジオ、頑張って下さい。今年あたり、平野先生との共演も
あるんじゃないッスかー?
Posted by ジョニーA at 2014年01月03日 23:16
あけましておめでとうございます。

劇場へ行こうのオンエアで話されていたランキングと若干違っているのは、浦川さんがリアクションしやすいものを上にしたという事でしょうか('_'?)
Posted by kajio at 2014年01月04日 17:07
平野先生との共演、
見たいっすねぇ〜
Posted by 生クリーム新党 at 2014年01月06日 00:19
平野さんとはなかなか会えないので・・・
Posted by 縛りやトーマス縛りやトーマス at 2014年01月29日 23:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。