2014年03月14日

小林よしのりは覚悟が足りない

久しぶりの大騒動となった渡辺美優紀わるきー問題について、かつてUGN48に選抜して当の本人から
「絶対に裏切りませんから!」
と言われたにも関わらずこのような事態になって意気消沈中の小林よしのりのここ数日を追ってみた。まずは文春発売日前の3/12のブログより


気がかりなことがありまして…

明日になったらどうせわかることだが、
どうコメントすればいいのか、
誰も傷つかない言い方があるのか、
どんよりした気がかりが拭えない一日なんだな。

やれやれだよ。

やれやれ。

本人にこのため息を聞かせたいよ。

はああああああ・・・・・。

http://yoshinori-kobayashi.com/4090/

前日からすでに落ち込んでいる様子が伺えますな。そして翌日。


NMB48みるきーに、よしりん翁として苦言
http://yoshinori-kobayashi.com/4093/

小林よしのりに聞きたいことはUGN48に選抜しておきながら裏切られたというこの事実をどう捉えているのか?ということなんだが、それについては


恋愛禁止ルールなんか、もうとっくに崩壊している。

昔このルールの犠牲になったメンバーが気の毒だが、
いちいち対応できないくらいにヤバいルールだったのだろう。

もはや恋愛禁止ルールは、ファンの心の中だけで発動される。

アイドルに純粋性を求めるファンは多いが、
ルールを破ったからこそ面白いと評価するファンもいるとわかった。

だからもう運営もメンバーもスルーすることに決めたのだろう。
(中略)
わしはもう、とっくに「ヲタ卒」はしている。

翁としてAKBグループを応援しているから「ヲタ卒」、「翁入り」だ。

メンバーのことも、ファンのことも、翁として心配になるのだ。

今後は「よしりん翁」と呼べ!



ええーなにそれ。
恋愛禁止条例はとっくに崩壊してるんだから今回の一件もスルーする!ってこと?
確かに以前のブログでこの手のスキャンダルについてスルーしろって書いてるんだけど……


AKB48「自堕落スルー条例」が嫌なら「UGN48」を選べ!

AKB48グループには、かつて「恋愛禁止条例」があった。

だが本当の恋愛ならば、貫くべきである!

アイドルグループなんか辞めても、本物の恋愛なら貫くはずである!

誰も恋愛を否定しないのだ!

実体は、未成年の飲酒であったり、自堕落な乱行であったり、
遊びのセックスに過ぎなかった。

そういう不良行為には、ペナルティがあった。

アイドルグループのイメージを守るための、当然の処置だった。

しかもそれはペナルティという名目のチャンスでもあったのだ。

だが、ペナルティを受けた者の方が得をする風潮を、
一部のヲタと、無責任な大衆が作り上げた。

かくして乱行や不良行為の禁止条例すら崩壊した。

スキャンダルは、スルー!スルー!スルー!

AKB48グループには、「自堕落スルー条例」が完成した。

これがAKB48Gにとって、吉なのか?凶なのか?

UGN(ウラギラナイ)48の意義は、今こそあるのかもしれない。

アイドルの純粋性を信奉するファンたちが、自主的にUGN48を選出すればいい。

UGN48こそ本物のアイドルグループである!

http://yoshinori-kobayashi.com/1805/

スルーが嫌ならUGN48を選べって言ってるけれど、そのUGN48に選んだ渡辺美優紀が裏切ってるんですけど!その一件についてもスルーなんですか?
俺は小林よしのりのいう「本当の恋愛ならば、貫くべきである!アイドルグループなんか辞めても、本物の恋愛なら貫くはずである!誰も恋愛を否定しないのだ!」は完全否定である。そもそもAKB48はファンとの間に擬似恋愛関係を築くことで人気を得てきたグループなんだから本物の恋愛などということ自体するべきではない。したいのなら全員と擬似恋愛関係を結ぶべきだ。ファン以外の付き合っている男からも金を取り、男は選挙に票を投じろ!
小林は「ファンの無償の愛」を強調するがAKBファンの愛はむしろ「一方通行の愛」だな。一方通行なので片方が満足していればそれでいい。ファンが投じた大金を女の子がイケメンの彼氏に貢いでいようが、ホストに狂っていようが、渡した側が満足していればいいのである。
ファンには無償の愛を捧げろといいながら小林本人は好きなメンバーと逢ったり対談したりして無償どころか有償の関係を続けている。そのくせ自分のことはヲタ卒した翁などとぬかしてる。都合のいいとこばかりいいやがって……

そして最悪なのがその後もう一度更新した内容だ。

信じたくないことは信じないファンがいていいとも!
http://yoshinori-kobayashi.com/4100/


みるきーのファンの中には、まだ潔白を信じている者がいるそうだ。

みるきーが事務所の判断を待ってから声明を出す可能性があるそうだ。

よしもとが、週刊文春に訴訟や謝罪要求を出すかもしれないのだそうだ。



なんだよ、「いるそうだ」「あるそうだ」「しれないのだそうだ」って!


ぜひ名誉棄損で訴えてほしい。

わしも週刊文春がデマを書いていたのなら、嬉しい。

記事が嘘だったら、わしは謝罪する。



もはや小林は完全にブレまくり。今回の件に対して確固たる態度を取れないでいる。だから「~だそうだ」などとあやふやな言葉を散りばめ、訴えて欲しい、なんて弱気な言葉!


わしには、信仰心はない。

信仰心がなくても、メンバーの長所は評価できるし、
応援することは出来る。

信仰心があるファンがいても構わない。

ぜひ信じてあげてほしい。

繰り返すが、週刊文春の記事がデマなら、
山本彩のように反論するべきだし、
今回のケースは名誉棄損で訴えるべきだ。

デマだったら、わしは謝罪する。



もう、あちこちに予防線を貼りまくってるっていうのがね。仮に今回の件がデマなら「そら見たことか」と文春を叩きに行くだろうし、真実だった場合のために「信仰心がなくても応援はできる」とか不抜けたことをぬかしている。今回ほど弱気で足元がふらついている小林よしのりを見たことはない。
これまでは所詮好きでもない、推してるわけでもないメンバーのスキャンダルだったので他人事のようにしていられたのだが、好きで推しているメンバーのスキャンダルが出てくると人間なんてこんなものなのだろう。
まあ俺も平野綾さんのアレが出たときには平常心を失っていたので小林の気持ちがわからなくはない。その上で小林にアドバイスすると、そういう時はおとなしくファンとして応援してやればよいのだ。
先日、肥後橋アワーズルームにて行われた『アイドル十戒』にて、竹内義和先生に聞いたのだが以前、先生が応援する嵐の大野くんが麻薬スキャンダル(これもまた週刊文春!)見舞われた際には「こんなデマに惑わされず、ファンは一生懸命大野くんを応援すべき」とブログに書き、応援している対象が辛い時こそファンは今まで以上に応援すべきだと説いたのだ。すると更新されたブログには通常の何十倍ものアクセスがあり、ファンから感謝の言葉が届いたという……
俺も平野綾さんの騒動の時には「こんな時こそあーやを応援しろ」と書いたブログに数百倍のアクセスがあった。
チマチマ予防線を貼ったり、屁理屈こいてる暇があったら小林よしのりも「それでも渡辺美優紀が好きだ!」と堂々と書けばいいのに。かつて対談本まで出した竹内先生を見習うといい!
小林には覚悟が足りない!

小林よしのりは覚悟が足りない



同じカテゴリー(AKB48)の記事画像
今時キス写真ぐらいで
山口真帆、無事大手事務所に移籍
二股の歴史を修正したい廣瀬智紀
NGT48第三者委員会報告書とリアルタイムで反撃する山口真帆の激闘
なぜアイドルに熱を上げるオジサン、オバサンは醜いのか、という三枝成彰は醜いのか
生田絵梨花の血管が浮き出るおっぱい
同じカテゴリー(AKB48)の記事
 今時キス写真ぐらいで (2019-09-08 08:50)
 山口真帆、無事大手事務所に移籍 (2019-05-27 13:29)
 二股の歴史を修正したい廣瀬智紀 (2019-05-24 13:14)
 NGT48第三者委員会報告書とリアルタイムで反撃する山口真帆の激闘 (2019-03-23 15:25)
 AKBを覆う病理 NGTと須藤凜々花問題 (2019-02-05 00:53)
 なぜアイドルに熱を上げるオジサン、オバサンは醜いのか、という三枝成彰は醜いのか (2019-01-27 18:44)

Posted by 縛りやトーマス at 14:16│Comments(1)AKB48
この記事へのコメント
やっぱりミルキーだけに相手にも床急ぎの時
「貴方にもミルキーあげたい~」と言ったんでしょうかね笑い!
Posted by マンデー at 2014年03月14日 20:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。