2014年05月23日

仮面ライダードライブって演奏だろ!

 4~5月ぐらいという次の仮面ライダーを具体的にどうするか関係者の間で話し合いが行われる時期だそうです。なので新作の話題が出てきました。


「仮面ライダードライブ」が商標出願される。「車か?バイク乗れよ」「フロッピーディスクやハードディスクが思いついた」などと話題に。平成仮面ライダー16作目
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/38251959.html


 今月から紅鶴で始まった特撮・ヒーロー作品について語る『ニチアサnight関西』(
http://benitsuru.net/archives/6470)の第一回ではライダー、戦隊の次回作について予想したが、その時にライダー次回作のネタとして「音楽、楽器」というアイデアが出た。
 今回の商標登録「ドライブ」から多くの特撮ファンが「自動車」「HDD」(ってどうやって各ライダーの区別化するんだ)と予想しているが、これってライブ、演奏ってことじゃない?これは「次回ライダーは音楽、楽器」という我々ニチアサキッズ(ニチアサnight関西メンバーの総称、今決めた)の予想が的中したということでいいのかな?そうに違いない!(決めつけ)
 ちなみにニチアサnight関西では「女性ライダーが主人公の作品」の可能性についても語った。これもライダーや戦隊の企画会議で毎回、会議のとっかかりのネタとしてあがるということを聞いたことがある。
「思い切って女の子が主役のライダーとか、女だけのスーパー戦隊とかやりましょうよ」
「そりゃいいや。敵の組織も全員女幹部にして」
「夏の水着回が楽しみですなあ」
「あっはははははは」
「冗談はさておいて、次の企画ですが」
 みたいな感じで企画会議の場を盛り上げるためのネタとして出しておいて、本命のアイデアを引っ張りだす、そのための前振りとして毎回出てくるのだそうな。本気で採用されない理由については女の子だけのメンバー構成だと男の子がおもちゃを買わなくなるかららしい。しかし昔ならいざしらず、最近ではライダーの対象年齢はかなり上なのでスーパー戦隊は無理でも、ライダーなら女性主人公というのはいけそうな気がする。そこでモチーフを音楽、楽器として「音楽の力で世の中を変える!」的なテーマでひとりひとり楽器を持たせて最終的にガールズバンドを組む、という流れにすればライダーのサントラを出してるエイベックスも一枚噛みやすいだろう。主演してるライダー女優が実際にバンドを組んで歌う姿まで想像できたね。ラストバトルは「う、うたをやめろ!」「うたをやめるんだ!」で決まりだな。

 と色々考えたけど普通に車モチーフだったりして。



要するにこういう具合で





同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事画像
放送再開!ミュークルドリーミーは仮面ライダーゼロワンだった!
筋少推し映画 サモサ!『TARO! TOKYO魔界大戦』
バンダイの勇気に希望を見た男、スパイダーマン!
これぞ真の社会正義映画!ドンキー!『ロバマン』
上原正三さん亡くなる
水嶋ヒロさんの料理番組がほぼカブト
同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事
 放送再開!ミュークルドリーミーは仮面ライダーゼロワンだった! (2020-05-31 15:00)
 筋少推し映画 サモサ!『TARO! TOKYO魔界大戦』 (2020-03-30 03:18)
 バンダイの勇気に希望を見た男、スパイダーマン! (2020-03-23 23:03)
 これぞ真の社会正義映画!ドンキー!『ロバマン』 (2020-02-19 01:41)
 上原正三さん亡くなる (2020-01-09 11:05)
 水嶋ヒロさんの料理番組がほぼカブト (2019-10-08 18:10)

Posted by 縛りやトーマス at 22:18│Comments(0)特撮・ヒーロー
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。