2014年07月04日

超高速で観に行くべし『超高速!参勤交代』

超高速で観に行くべし『超高速!参勤交代』

このタイトルとチラシを見たときに「また邦画がやっちゃいましたか……」と頭を抱え、まったく期待せずに観に行ったのだが、意外な面白さであった。

 時は江戸幕府八代将軍吉宗の時代。1万5千石の小藩、磐城国・湯長谷藩は1年に渡る江戸の参勤交代より故郷に帰ってきた。長旅の疲れを癒しているところ、江戸屋敷にいるはずの家老が慌てふためいた様子で駆けこんでくる。
 「殿!一大事でございます!今日より5日のうちに江戸に参勤せよとの上様からのお達しです!」
 帰ってきたばかりなのにまた参勤!?と驚く藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)。
 表向きの理由は湯長谷藩の金山の届け出に対し虚偽の疑いがあるため、江戸に参勤し説明せよとのことだが、これは老中・松平信祝(陣内孝則)は湯長谷藩に無理難題を押し付け、参勤できなければ藩をお取り潰し、金山を我が物にしようという陰謀だったのだ。
 お人好しで温厚な性格で知られる内藤だったが。家老が信祝から「田舎侍」呼ばわりされたことで激昂し、「5日のうちに江戸に行く」と宣言するのであった。

 通常8日はかかる道程を実質4日(翌日に出発したので)でたどり着かねばならない上、参勤交代から帰ってきたばかりで藩に金もなく、参勤交代には行列を整えなければならないのに人数はたったの7人。
 時間も金も人もない、の3ない状況。この状況で如何にして参勤交代を達成させるか!?というコメディなのだが、これがなかなか頭を使って笑わせてくれる。
 まず参勤交代の道程は途中二箇所ある行列がきちんとやってきているかを役人が見届けるチェックポイント以外の道は山道を通ってショートカットしてしまえ!と文字通りの超高速で駆け抜ける!
 そして行列の人数は宿場町で人足を雇うことにするが、金がないために予定の半分の人数しか集められず……しかし湯長谷藩の家老・相馬(西村雅彦)が「私にいい考えがある」と一計を案じる。それは役人の前を通り過ぎた行列の先頭が大急ぎで迂回し、行列の最後尾についてまた行列に加わるという……
 金がないなら知恵を出せ!という発想の転換で危機を脱するも、老中・信祝の放った御庭番衆が迫り来る。一難去ってまた一難、の湯長谷藩士らの奮闘は笑ってる場合ではないのだが、笑ってしまう。
 こういったコメディの背景には中央の権力者たちが地方の民衆の苦労を顧みないことへの痛烈な怒りが込められている。劇中、内藤が宿場町で出会う飯盛女・お咲(深田恭子)は「殿様だ、紀伊国屋文左衛門だって言ってもね、同じ人間なんだよ」と怒る。
 佐々木蔵之介演じる内藤政醇は実在した湯長谷藩主で、村人が「酒を買うのに隣村まで行くのは遠いからなんとかしてくれ」と言われたところ、幕府に湯長谷での酒造りを許可を取ったりしたそうで、劇中にも畑に入って村人がつくった大根を誇らしげに掴んでみたりして、話のわかる、民衆の気持ちがわかる人間として描かれている。
 磐城国とは現在の福島県いわき市のことであるが、現在の福島は原発のおかげでイメージは悪く、都市部の人間は口では復興を謡いながら『美味しんぼ』のように福島を人の住めない土地としてイメージを下げることだけは一生懸命。劇中で内藤が幕府に怒りを見せる場面は現代でも通用する怒りなのである。

 そしてこの怒りは現代日本の映画界についても向けられる。何しろ昨今の映画業界では『コメディ』というジャンルはまったくヒットしない。さらに『時代劇』というこれまたヒットが望めないカテゴリ。
 今邦画でヒットさせようと思ったら『原作つき』か『テレビドラマ』の映画化を求められる中、コメディ+時代劇という二重の足枷を嵌められて、これだけ面白いものが出来上がったことに邦画の新しい可能性を感じた。
 ぜひ超高速で映画館に駆けつけて欲しい。





同じカテゴリー(映画)の記事画像
スミーニャ軍曹の鬼解説T-34
犬が修斗する映画『ジョン・ウィック:パラベラム』
一行さんにツンツンされたい未来『HELLO WORLD』
秋だ一番!ジェイソン・ステイサム祭り!
20年封印されたメイキング ジム・キャリー大暴れ『ジム&アンディ』
外宇宙よりも内宇宙を見よ『アド・アストラ』
同じカテゴリー(映画)の記事
 スミーニャ軍曹の鬼解説T-34 (2019-10-12 05:23)
 犬が修斗する映画『ジョン・ウィック:パラベラム』 (2019-10-10 13:56)
 一行さんにツンツンされたい未来『HELLO WORLD』 (2019-10-06 03:31)
 秋だ一番!ジェイソン・ステイサム祭り! (2019-10-03 10:50)
 20年封印されたメイキング ジム・キャリー大暴れ『ジム&アンディ』 (2019-10-02 23:41)
 外宇宙よりも内宇宙を見よ『アド・アストラ』 (2019-10-01 21:01)

Posted by 縛りやトーマス at 23:45│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。