2014年09月06日

この物ヤフオク出品者なり

 特撮プロップ、ホラー映画のアイテムコレクターとしておなじみのなべやかんさん。自慢の品は『エクソシスト』で悪魔にとりつかれた少女リーガンがくくりつけられたベッドだそうで、たまにはそこで寝るのかしら。
 あまりに色んなものを持っているそうだが、そのほとんどは「公開できない」シロモノらしく、なぜなら「どういうルートで入手したかがわかると関係者に迷惑がかかる」そうな。K・Mさんばりの強引さで手に入れたものもあるのかしら。

 さて、現在ヤフオクに下記のようなアイテムが出品されている。

快傑ズバット撮影用プロップ・コスチューム(検)マスク・アトラク
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u68843333

 こ、これは1977年に放映された『快傑ズバット』の撮影用コスチューム(マスク・マフラー・スーツ上下・パンツ用のサスペンダー・ベルト・武器・グローブ)ではないか!
 『快傑ズバット』は仮面ライダーのプロデューサーでおなじみの平山亨さんが小林旭の『ギターを持った渡り鳥』のオマージュとして制作した特撮ドラマで主人公早川健を演じた宮内洋さんの超キザな演技は今でも語り草になってます。
 そんなズバットの撮影用コスチューム、しかもアップ用だから宮内氏が直に着込んだやつ。レストア済み、一部破損、汚れがあるとはいえ、当時の東映特撮の低予算、ずさんな管理体制を考えれば保存状態は綺麗な方でしょう。
 問題は、出品者がどういうルートで手に入れてオークションに出したのかってことですが…まさか、「どういうルートで入手したかがわかると関係者に迷惑がかかる」手段じゃないだろうな?


 「ズバットの撮影用コスチュームをヤフオクに出品したのは貴様だな!」
 「ち…違う…俺はその時フランスにいた…」
 「嘘をつけ!!」
 「ギャアー」
 「飛鳥…コスチュームを出品した犯人はこいつじゃなかったよ…」


 と出品者が『快傑ズバット』お約束のアレみたいにならないかどうか不安だな。現在入札価格は180万(!)です。
 ♪男はーひとりー道をゆーくー






同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事画像
カレーのせいでネタバレしたー!
ひっさつわざをふるって逮捕
母の遺品のライダーベルト
また月曜から仕事です『X-MEN ダーク・フェニックス』
ヒーローショー、ハラスメント問題
ゴジラファンは複雑なのだ『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事
 カレーのせいでネタバレしたー! (2019-07-14 15:21)
 ひっさつわざをふるって逮捕 (2019-07-10 02:20)
 母の遺品のライダーベルト (2019-07-09 10:07)
 また月曜から仕事です『X-MEN ダーク・フェニックス』 (2019-07-06 22:53)
 ヒーローショー、ハラスメント問題 (2019-06-26 12:08)
 ゴジラファンは複雑なのだ『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 (2019-06-11 20:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。