2015年06月17日

あの日『売れますから』といってヒットしたアニメ実写化の名前を僕たちはまだ知らない

 原作のファンが観に来ますから、映画館は超満員ですよ!間違いない!
 という制作サイドの甘すぎる期待を見事に裏切って劇場はガラガラ、という『黒執事』みたいなケース(名前だすな)があるので本当に漫画やアニメの実写化というのは難しいですね。
 同じようなケースでも恋愛もの(『アオハライド』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』とか)、マイルドヤンキーもの(『クローズ』『ホットロード』『新宿スワン』)はある程度集客があるジャンルなので数字がよく、上記二つのジャンルに属さない、奇抜すぎる作風でそもそも実写化に向いてなさ気なタイトルはまずコケる傾向にある。『荒川アンダーザブリッジ』『俺はまだ本気出してないだけ』『深夜食堂』とか、あとBL系。BL系の支持層は綺麗な男が出てきてイチャイチャすりゃそれでいいってもんじゃないからね。そういうジャンルって要するにポルノなんだから…

 そう考えると、一体全体どういう企画会議からこれを実写化しようという事になったのか、不可解すぎる実写化の話。


UA長男の村上虹郎、ドラマ初主演!志尊淳&松井愛莉ら注目株集結
http://www.sanspo.com/geino/news/20150617/geo15061705030014-n1.html

 ノイタミナのアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写ドラマ化、というニュース。記事エントリが『あの花』実写化、ではなく村上淳とUAの長男、村上虹郎がドラマ初主演っていうことの方が大きく扱われてるんだよね。そこじゃねーだろ!話題にするところは!!
 『あの花』ファンが「じんたん役は村上虹郎です!」っていわれて実写化に興味示すか?って話なんですけど!!

 フジテレビはノイタミナ枠で放送したアニメ『もやしもん』の実写化もやったけど、長谷川役を演じた加藤夏希のボンデージファッションを必要以上に話題にしていたな。だから、原作ファンが見たいのはそこじゃねえから!話題にすべきところを完全に履き違えた、原作ファンからすればまったく興味の湧かない実写化ってなぜ作られるの?誰が見るの?誰が得をしているの?
 超平和バスターズは誰が見るのかわからない実写化を許しません。

あの日『売れますから』といってヒットしたアニメ実写化の名前を僕たちはまだ知らない
めんまも泣いてるぞ!





同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
上原正三さん亡くなる
子供部屋おじさんを僕たちは笑えるのか
年末には結婚だよ!
人気作の間に挟まれたやつシリーズ
本当に儲かってるの?日本アニメの海外展開
違和感のない実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 上原正三さん亡くなる (2020-01-09 11:05)
 子供部屋おじさんを僕たちは笑えるのか (2020-01-02 21:07)
 年末には結婚だよ! (2019-12-31 21:04)
 なんと劇場アニメの公開数が3桁! (2019-12-22 16:17)
 人気作の間に挟まれたやつシリーズ (2019-12-19 13:27)
 本当に儲かってるの?日本アニメの海外展開 (2019-12-19 00:11)

Posted by 縛りやトーマス at 20:47│Comments(0)アニメテレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。