2015年08月01日

出禁の前田有一がどうやって試写を見たのか【真夏のミステリーシリーズ】

 自称映画批評家の前田有一のことは当ブログでもさんざんネタにしていますが、ヤツが映画『進撃の巨人』の試写を見て、ヤツのブログで40点←今週のダメダメ ジャッジを下したのです。
 それだけならいつものことなので、わざわざ取り上げるほどのこともないのですが、この映画の監督は樋口真嗣で、脚本は町山智浩なのさ。町山さんはかつてはてなダイアリーで前田有一の感想文を批判し、


http://u777u.info/mU10

「映画批評家の前田有一氏はこう言う。『この映画はキリスト教の信者か、聖書の知識がある人でなければ見ても内容がよくわかりません。そもそも聖書に関する知識がなければ“解釈”をめぐって論争になりようがありませんからね。かなり高いレベルの教養を求められる作品です』」

……つまり、「私にはわかりませんでした」という意味ですね……。


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040422


 樋口さんは『はやぶさ』で前田有一が頓珍漢な解釈をしたことを「映画を観る知能のない馬鹿」と辛辣な口調で非難したのだった。

チョンボ批評家・前田有一
http://sthomas.otaden.jp/e218411.html


 前田有一にとって『進撃の巨人』は憎き両名が製作に関わっている作品なので絶対褒めるわけはない。私怨丸出しで批判するつもりだろうな…という大方の予想を裏切らずにダメダメ扱い。ある意味さすがだな。
 そしてこの私怨丸出しの感想文に監督の樋口さんがブチ切れコメントを投下したのですが、それは樋口さんのFacebookで友達限定として公開されたコメントで、それが2ちゃんなどに拡散されたのです(俺が見たのも2ちゃんからTwitterに流れてきたやつだった)。ダメやん、友達限定のコメント流出させたら…


【追記あり】映画『進撃の巨人』樋口真嗣監督が「超映画批評」に試写案内を送った担当にぶち切れ…が漏洩
http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/07/31/120155


 しかし問題はここからだ。樋口さんは前田のことを「こんなバカに試写状送ったのだれだよ」といい、宣伝部(東宝の?)に問い合わせたところ「試写状送るわけもないし、そもそも出入り禁止だから試写室にも来てない筈」という返答が。
※正確には「誰だよこいつに試写状送ったバカは」でした


https://twitter.com/higuchishinji/status/626991580759461888
出禁の前田有一がどうやって試写を見たのか【真夏のミステリーシリーズ】

 衝撃の「前田有一、試写室から出禁」という事実!じゃあ前田はどうやって『進撃の巨人』の試写を見たんだ?という疑問が出てきた。前田のTwitterによると『進撃の巨人』に関する話が出てきたのは7/10。


映画批評家 前田有一
‏@maedayuichi_
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』鑑賞速報! 噂通り、原作というよりキャラ大幅改変の内容。とくにミカサとエレンの関係性。演出脚本、ともにツッコミ所満載で、公開されたら大変な騒ぎになると思う…。

https://twitter.com/maedayuichi_/status/619428231163150337

 『進撃の巨人』の関係者向け試写が始まったのは7月上旬。一般人が参加できる試写が始まったのは7月21日(火)の全国五ヶ所同時に行われた完成披露からだから10日の時点で感想が書ける、ということは前田が見たのは間違いなく東京での業界関係者だけが入れる試写のはず。
試写室出禁の前田がどうやって『進撃の巨人』を見たのか、というミステリーに挑んでみました。


A.そもそも映画を見ていない

 前田有一の映画批評文…というか感想文は時々2ちゃんねるのスレッドでも「見ないで書いているのでは?」と言われるぐらいひどいのが時々あるので試写室出禁で見られなかったけど樋口、町山両名に難癖つけたいので更新だけはした、というわけ。
 しかしサイトに書かれている文章は少なくとも映画をまったく見ずに書かれたものとは思えない。俺も試写で見たのでまったくの嘘が書かれていないことはわかる。A.はないな…一体どういうことなの?

B.一般の試写で見た

 前田がTwitterに感想を書いたのは10日だ。しかしサイトに更新したのは7/30。関係者の試写では見ていないが、一般の試写で見たのではないか。一般の試写というのは大抵ペア入場だ。一枚の入場券で二人まで入場できる。これを利用して前田は知り合いか誰かの入場券を使い一般人を装って入場、その上で感想を30日にアップロード、つまり10日の時点では試写を見ておらず、その時すでに試写を見た関係者から又聞きした話をさも自分が見たかのように装ったのでは?よく見れば前田は「鑑賞速報!」とは書いているが、自分が鑑賞した、とは一言も書いていないのだ…
 一般の試写会場といえども東宝の人が受付にはいるはずなので出禁の前田がこそこそ帽子を目深に被って人目を避けるように入場したのかと思うと…笑えます。あくまで想像ですが。
 しかし俺はここでもうひとひねり想像を加えたいと思う。


C.そもそも前田有一など存在しない

 なんか、押井守みたくなってきましたがこれだとしっくりくる。そもそも前田なんか存在していないのだ!えっじゃあ画像検索とか、チャンネル桜(水島総がやってる右翼チャンネル)の番組に出てくるあいつは誰なの!と思われるでしょう。正確にいうと前田有一という個人は存在するでしょうが、前田有一として文章を発表するのは一人ではない、ということだ。
 前田有一とは複数の人間が寄り集まって文章を発表する時に使うペンネームのようなもので、『進撃の巨人』を試写室で見たのは前田有一というグループの一人なのだ。これなら前田有一を名乗って表に出る人間が出禁になっても映画を見て文章を書くことは可能。
 そう考えると腑に落ちる部分はある。前田は以前『SAW2/ソウ』で配給会社から 「インターネット上に批評を上げるのは29日(土)公開日以降にしてください」というお達しが出ていたにも関わらず、これを無視して10/24にストーリー紹介や点数をつけた感想文を更新。この事について契約書の写真画像と共に2ちゃんで指摘されると、10/26に何の断りも入れずにいきなり感想文を撤去。 それまでSAW2の感想文を載せていたアドレスには「発表保留中」と書き直し、何事も無かったかのような態度をとって公開後、同じ内容を再アップロードした。
 この一件は数ある前田有一のチョンボでも失笑モノのひとつなのだが、この時すでに前田有一が複数人によるペンネーム活動をしていたらとすると、一人(前田有一・B)が試写を見るも誓約書の存在を伝えるのを忘れていて、それを知らない前田有一・Aがサイトに感想文をアップ…ということは充分考えられる。
 この手の「公開日までWEBや紙媒体に感想、評論文は書かないでください」という誓約書はその場で一筆書かされるだけでコピーを渡されたりしないのでうっかり忘れることあるんだよね。「あれ、解禁日って何日だっけ?」となること度々。
 そして前田有一が複数人によるペンネームだとすると現在犯人探しが行われている樋口さんのFacebook友達限定投稿を無断でアップロードしたのも前田有一・Cあたりによる犯行ではないかと想像することも可能なのである。第一、前田有一って今更TwitterやFacebook始めてるんだけど、誰ともフォローしてないんだよね。こんなのある?ライター活動してるんだからWEB上の知り合いとか顔見せしてる知人とネット上でやりとりすることもあるだろうに。不自然すぎ!
 前田有一・CとかD、Eとかがすでにアカウントを持っていて関係者とさり気なくフォローしあったりしてるんじゃないの?何かあった時のために…
 前田有一個人など存在しない。集団としての前田有一が存在するだけなのである。

 って俺はなんでこんなことを一生懸命夜中に書いてるんだ。暇かよっ!



同じカテゴリー(映画)の記事画像
あかんやつや!ゆるキャン△実写化
地獄だぞ!『地獄少女』
何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』
伝説の戦車映画再び『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』
ワケわからんが、スーパーワンな『ロボット2.0』
土壇場からの大逆転、これが上田慎一郎監督の作家性だ!『スペシャルアクターズ』
同じカテゴリー(映画)の記事
 あかんやつや!ゆるキャン△実写化 (2019-11-20 09:16)
 地獄だぞ!『地獄少女』 (2019-11-17 16:41)
 何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』 (2019-11-15 20:48)
 伝説の戦車映画再び『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』 (2019-11-04 22:06)
 ワケわからんが、スーパーワンな『ロボット2.0』 (2019-11-01 01:49)
 土壇場からの大逆転、これが上田慎一郎監督の作家性だ!『スペシャルアクターズ』 (2019-10-29 00:28)

この記事へのコメント
水島努?と思ったら水島総という方だそうで。(修正後は削除してくださって構いません)
Posted by 通りすがり at 2015年08月01日 03:45
すみません。間違ってました。
Posted by 縛りやトーマス縛りやトーマス at 2015年08月01日 04:30
「こんなバカに試写状送ったのだれだよ」ではなく「こいつに試写状送ったバカはだれだよ」です。
樋口監督の言ってるバカは前田じゃなくて試写状送った身内(実際は存在しなかった)です。
Posted by 通りすがり at 2015年08月01日 12:38
前田bが実際に試写で観て印象に残ったシーンとかをバーっと走り書きで書く

それを読みながら前田a(これが恐らく前田本人)が感想を書いてアップする

こういう流れではないかと自分は推理しています
あと言い忘れてましたけど始めまして前田は自分も昔から大嫌いですw
Posted by 白岩隆 at 2015年08月01日 20:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。