2015年11月16日

デ・ニーロさん、あんたを兄貴と呼ばせてくれ!『マイ・インターン』

デ・ニーロさん、あんたを兄貴と呼ばせてくれ!『マイ・インターン』


 ファッションサイトを運営する会社社長のジュールス(アン・ハサウェイ)。自転車に乗って自分の椅子に移動するほど巨大なオフィスには何百人もの従業員が働き、会社の成長は右肩上がり。家庭には愛する夫と子供がおり、現代女性を象徴する理想のワーキングママだ。

 そんなジュールスの元に会社が福祉事業の一環として雇用したシニア・インターンのベン(ロバート・デ・ニーロ)が部下としてつくことに。40歳年下のベンはラフなトレーナーやパーカー姿の若い社員がほとんどのオフィスにスーツとネクタイをきちっと締め、ヴィンテージもののバッグを持って現れる。ノートパソコンの電源の入れ方さえわからない彼をジュールスは「足手まといになるだけ」と適当な仕事しかさせようとしない。

 しかしベンがシニア世代故の紳士然としたふるまい、気配りの利く人間で、人生経験も豊富なのであっという間に若い社員の間で頼りになってしまう。ジュールスは一見成功して、人も羨む人生を送っているが仕事も家庭も崩壊寸前で悩みを誰にも打ち明けられない。ベンはそんなジュールスにさりげないアドバイスを送り、彼女の心の支えになっていく…


 『プラダを着た悪魔』で現代女性の共感を呼んだハサウェイ主演の新作なので、女性層がメインターゲットなのだが、これはむしろ男性にこそ見て欲しい映画。
 いつもはギャングや気の狂った人殺しばかり演じているデ・ニーロの紳士っぷり!彼は常にハンカチを持ち歩いていて若い社員から「ハンカチなんて使わないよ」と言われるのだが、泣いている女性にそっとハンカチを差し出す。
 「ハンカチは泣いている女性に差し出すために持っているんだ」
 こうした人生経験豊富な男ならではのモテ技術の数々にハッとした若手社員たち、「あんたを兄貴と呼ばせてくれ!」とデ・ニーロ参り。彼女と仲乗りするアドバイスを送り、引越し先を世話してやり、仕事に悩む社員にもフォロー。
 日本でも老害と言われて社会の害悪扱いされているシニア世代だが、デ・ニーロ曰く「シニア世代にもまだまだやれることはあるのさ」
 実際の撮影現場でもデ・ニーロは孫ほどの世代の役者たちに慕われていたという。デ・ニーロさんこそ俺たちのヒーロー、世代を超えたスーパースター!普段はギャングと気の狂った人殺しの役が多いけど(しつこい)。デ・ニーロがハサウェイの運転手を買ってでて、ハンドル握った時にはすわ『タクシー・ドライバー』かと思ったけどな!俺に言ってるのか?

 今まではいつ何時なにが起こるかわからないから、女性を救うためにワルサーPPKを懐に忍ばせてましたが、これからはハンカチを持ち歩くことにするぜデ・ニーロ兄貴!





同じカテゴリー(映画)の記事画像
2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』
俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』
ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった!
他人の揉め事は外から眺めるに尽きるね
となりの白骨化
同じカテゴリー(映画)の記事
 2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (2020-07-27 14:41)
 8月なんばパークスシネマ爆音映画祭 (2020-07-03 18:32)
 一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』 (2020-06-29 12:46)
 俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 (2020-06-23 02:21)
 ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった! (2020-06-19 08:51)
 他人の揉め事は外から眺めるに尽きるね (2020-06-16 21:32)

Posted by 縛りやトーマス at 22:02│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。