2015年12月10日

護あさなの人形霊『劇場霊』

護あさなの人形霊『劇場霊』

 『女優霊』のキャットウォークから落下する死体のシーンで観客を心底震え上がらせた中田秀夫監督が同じテーマで撮った作品。今度は劇場だ!!


 島崎遥香演じる女優の卵・沙羅は5年経ってもドラマの死体役など、端役から抜け出せない。いくらセリフが飛んでしまった刑事・諏訪太郎をフォローしようと、丸暗記した諏訪太郎の分のセリフまで諳んじて見せても溜飲が下がるわけでもなし。貧乏くさいアパート暮らしだ。
 そんな沙羅に舞台出演のチャンスが回ってくる。新進気鋭の演出家(小市慢太郎)の舞台のオーディションを受けることになったのだ。とはいえ主演はすでに同じ事務所の売れっ子女優・篠原葵(高田里穂)に決まっていたのだが。
 美貌を保つために少女の生き血を浴びていたという実在の貴族エリザベートの生涯を描いた舞台『鮮血の呼び声』のオーディションで同じように売れないながらも明日の大女優を夢見る野村香織(足立梨花)らと励まし合い、端役を手にする沙羅。エリザベートの内面を表す球体関節人形が準備され始まった舞台稽古で葵はセリフが飛んでしまい、そばにいた沙羅が小声でセリフを教えるのだが、「余計なことをしないで」と怒鳴られる。稽古の帰りに演出家の車に乗り込みどこかに消えていく葵の姿を見て
 「私、ああいうのダメなんですよね。ずるいことができないっていうか…どうしてみんな真面目にやれないのかな、って」
 というんだけど、AKBのお前が言う?おまいうとはこのことか。むしろ君とか、AKBとかが葵の立場だろ!と映画見ながらついハッスルしちゃったよ…

 そう、この映画はモヤモヤするんだよな~この後映画は球体関節人形が急に動き出したりして、周囲の人間を殺していく展開に。タイトルから劇場の呪いが人を殺していくような『呪怨』ぽいのを想像したらコレ、人形が人を殺すんだから、『人形霊』じゃないか!ちなみになぜ人形が殺すかというと、この人形を作った人形師が事故で長女を亡くしてしまい、鎮魂のために娘そっくりの人形を作ったところもっと生きていたかった長女の霊が乗り移って「ちょうだい…ちょうだい…」とつぶやきながら自分の妹を殺すのだった!

 長女役を演じているのがグラドル兼女優の護あさな。あの巨乳というよりはボインという単語がぴったりくる護あさなの人形が襲ってくる!来る~きっと来る~♪あさなの人形が襲ってきたらもう逃げられない!谷間で悶絶死させられる(恍惚の表情で)!でもこの人形ちっとも護あさなに似てないんだよな~オリエント工業あたりの技術であさなそっくりな人形つくれよ!そしてタイトルも『護あさなの”人形霊”』にするんだ。そうすれば大ヒット間違いなしだったのに。AKBなんかどうでもいいでしょ!!

護あさなの人形霊『劇場霊』
護あさなの完全なるボイン

 「ちょうだい…」っていうセリフが女優の卵同士の「役をちょうだい」に引っ掛けてあるところぐらいは気が利いてたけど、根本が間違っとるわ!しかし「AKBが通った後には屍も残らない」というラストには笑わせてもらった。





同じカテゴリー(トンデモ映画)の記事画像
史上最低映画とはこれだ『魔の巣』
シリーズ最高の傑作にして最大のトンデモ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
超人誕生『北の桜守』
痛い女の前代未聞復讐劇『リベンジgirl』
企画・秋元康の似非グルメ感が炸裂『ラストレシピ~麒麟の舌の秘密』
出オチ漫画の実写化は止めよう『東京喰種 トーキョーグール』
同じカテゴリー(トンデモ映画)の記事
 史上最低映画とはこれだ『魔の巣』 (2018-12-28 02:52)
 シリーズ最高の傑作にして最大のトンデモ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 (2018-08-06 00:45)
 超人誕生『北の桜守』 (2018-03-12 00:16)
 痛い女の前代未聞復讐劇『リベンジgirl』 (2018-01-06 23:51)
 企画・秋元康の似非グルメ感が炸裂『ラストレシピ~麒麟の舌の秘密』 (2017-11-04 04:20)
 出オチ漫画の実写化は止めよう『東京喰種 トーキョーグール』 (2017-08-03 23:14)

この記事へのコメント
世間的には知らんけど、護あさなはプリズンスクールの裏生徒会副会長で自分的には大ブレイク中。
でも緑川花の「あ~、バカになる」の方がもっと好き。
Posted by Hirokichy at 2015年12月11日 00:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。