2015年12月28日

君は生き残ることが出来るか?『ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~』

 今年のXmasは恒例のももクロクリスマスライブ、ももクリ2015に行ってきました!今年は23、24、25の3DAYS開催、そして場所は軽井沢。昼間でも氷点下になるという軽井沢のゲレンデにつくった特設会場(野外じゃねーか!)でライブ。殺す気か・・・・!!俺たちを・・・・殺す気か!!(福本伸行風)

 この辺の詳しいレポートは来月30日(土)アワーズルームで行われる『続・新アイドル十戒』で行いますのでぜひお越しを!自分でいうのもなんだけど俺は持っていると思ったわ。

 なのでこのブログではさわりだけ…ということで前日夜にバスで新宿まで。想像以上だったのは寒さではなく軽井沢までの道程。今回はJTBがバスツアーを組んで遠方からの客をバス車内やホテルに連れ込んでいたのだが、けっこう高額なのでそんなお金もない俺は深夜バスで東京・新宿に。そこからJRで大宮に行きさらに北陸新幹線で軽井沢まで直行(各駅で向かうこともできるが時間がかかるので断念)。自由席でも5000円以上かかる。バス代以外に現地までの移動費が1万円…
 しかも俺は24、25日の連チャンで参加するので現地に泊まる必要がある。そのお金もいるのだが、軽井沢の気取ったホテルや旅館に泊まるほどのお金があるわけもなく(ツアーを選択しなかった時点で…)、サウナとかネカフェとかないかな…と検索する軽井沢に一番近いJR小諸駅に一件ネカフェがあった。がよく調べると閉店していた。さらに調べるとそこからJRの佐久平というところまでいくとコミックバスターがあった。店の規模はそんなに大きくないがここが一番近くお金もかからない。
 問題はここにモノノフが大挙した結果泊まれず放り出されてしまった場合。冬の長野に取り残されて凍死ということだけは避けたい。幸い隣に24時間営業のデニーズがあるのでネカフェがだめな場合はそこしかない。とりあえず生きるか死ぬかの選択上生きることが選べる佐久平に24日のライブ終了後向かうことに。

 とスケジュールを決めて24日の新宿。バスを下りてすぐJR西口から大宮へ。少し早めについて目的のはくたか555号を待つ。
 自由席車内はほぼ満員でさらにモノノフたちが乗り込むので乗車率120%。無事軽井沢に到着。


軽井沢駅からの光景


 天候曇りだが、そんなに寒くはない感じ。この2日目が日程上一番暖かかったようでライブ中も晴れてました。シャトルバスで40分ほど揺られて軽井沢スノーパークへ。雪がそれなりに積もっている現地に到着。


照明が見えているあたりがライブ会場

 スノーパークに来てもそれなりに暖かかったので「極寒とかウソだろ!2年前の西武ドームの方が酷かったし!」周りを見ると普通のブーツ履いてる人もいるし。ユニクロで買った防寒ウォームパンツのせいもあって余裕でしたよ。ただ足元が雪、さらに会場内は踏み固められた雪が最終的に凍ってとても冷たくなったのですが…

 で、これ以上のことは1/30(土)に行われるアワーズルームでの『続・新アイドル十戒』をお楽しみに!(宣伝)ということになりますが、会場が特殊なのでいつもの大仕掛が出来ず、楽曲のパフォーマンス中心のライブであり、キャパ6000前後の距離感はかつてのライブハウス規模に近く、歌っている間にメンバーが歩いて周囲を回れるほど近かった。ホール規模のビッグマッチで豆粒のようなメンバーを見るしかなかった人やかつてのライブハウス規模のももクロを知っている人は懐かしさを感じたのでは。
 大仕掛に慣れきった一部の人からイマイチだったという声も聞かれるけど、国立ライブや日産スタジアムの桃神祭である意味頂点に達した感のあるももクロライブは今変換期にあって今回はあくまで現地にたどり着くまでの行程やスノーパークのライブというロケーションを含めての体験を楽しめてのもんでしょ!俺は去年の会員証期限切れ騒動で苦労して観に行った分、他の参加者より楽しめたという思いがあるので今回も色々苦労できて最高でしたよ。

 それに今回のライブタイトルは『ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~』だぜ。生き残れ!っていうのは過酷なロケーションの意味もあるけど、ここ数年の大仕掛中心のライブとは違うことをするが、君らはこれを楽しめないのか?落ちていくのか?モノノフなら生き残れ!って運営からのメッセージではないかと。俺は生き残ったぜ!今年も最高だったしな。


 メンバーパフォーマンスのことを書くと、今回最高だったのはあーりんで普段「人並みに出来る唯一のスポーツがスキー」と言っていたにも関わらず二日目のアンコールで他のメンバーがソリで斜面を滑降する中一人だけスキー板を履いて登場。しかしあーりんだけノロノロ超低速滑降で到着間に合わず…三日目はソリを使ったのにやはり一人だけ遅れて歌のスタートに間に合わず、最終的にソリを捨てスタッフに手を引かれ歩いてやってくるという超ヘッポコぶり(前日は間違えて石鹸で髪を洗うというドジも)を見せていたのがたまらなく可愛かった。
 ももクロChanのあーりんクッキングをはじめとする「どうも佐々木彩夏というのは実はヘッポコだったのではないか」疑惑がより深まってまたもメンバー個々の魅力が増した感じ。大仕掛がなくても楽しめるということを見せたももクリ2015、やはり最高でした。

 このさらに詳しい現地参加レポは1/30(土)の『続・新アイドル十戒』でやりますのでぜひお越しください!


1/30(土)
『続・新アイドル十戒』
場所:アワーズルーム
開場:17:30 開演:18:00
料金:2500円(1drink付)
出演:竹内義和 縛りやトーマス




同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事画像
年間標語のシンデレラ
【データベース用】ももクロMV・YouTube再生回数ランキング
青春ツアー大阪
ハピクロ公開収録レポ×あーりん、れに圧
47都道府県ツアーだZ!!
真面目か!有安杏果ソロコン観戦記
同じカテゴリー(ももいろクローバー)の記事
 年間標語のシンデレラ (2017-11-07 22:38)
 【データベース用】ももクロMV・YouTube再生回数ランキング (2017-11-05 13:31)
 青春ツアー大阪 (2017-06-05 00:27)
 ハピクロ公開収録レポ×あーりん、れに圧 (2017-06-03 00:06)
 47都道府県ツアーだZ!! (2017-01-01 13:46)
 真面目か!有安杏果ソロコン観戦記 (2016-07-04 23:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。