2016年02月13日

ゆかりちゃんショック

 突然のライブ中止、ファンクラブ移管、ラジオ番組終了に揺れる王国民のゆかりショック。騒動の大きさにビビったのか?たじろいだのか?公式サイト側がおそまきながらことの真相を発表。

2016.02.13
ファンの皆様へのご報告

http://www.tamurayukari.com/information/2016/02/683.html

 大方の想像通り、キングレコードとの契約解除だったというわけですが、契約解除の理由がイマイチ腑に落ちないのでモヤモヤはするんだけど、とりあえず理解はした。
 これを受けて公式サイト上のゆかりさん本人のダイアリーも更新。しかし…

2016.02.13
いつも支えてくれている皆さんへ。

http://tamurayukari-diary.com/?eid=2711

突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。
そして、心配してくれてありがとうございます。
見るの怖いなぁ・・って思いながらも、ツイッターなど見させていただいています。

これは私が自分らしくあるために、たくさん悩んで、いっぱい考えて出した答えです。

ここで、新しい場所をお知らせ出来れば、
みなさんに安心していただけるのだと思います。
ですが、まだお知らせできない私のふがいなさを許して下さい。


(中略)


「ゆかりがもう歌いたくない!って思うまで協力する!」
三嶋さんは、いつもそう言ってくれていました。
そして、それは、きっといまでも。

今回、私のわがままで、契約終了という形になってしまいましたが、
三嶋さんはそっと背中を押して下さいました。
言いたいことはたくさんあったでしょう。
だけど、恩知らずの私に何も言わず「わかった」と言ってくれました。

だんだん顔をあわせる機会が少なくなり、意思の疎通が上手く行かず、
意見が食い違う事も増えていました。
それでも、多くを語らず背中を押してくれました。
お嫁に行く娘にするように。
話し合いの時に、意地を張っていた私は、
三嶋さんにきちんと伝えられなかった言葉があります。
そして、三嶋さんと最後にあった時の顔が悲しい顔だったのが心残りです。


 プロデューサーの三嶋さんとの色々な思い出や意思疎通が上手くいかなかったこともある、とさりげなく語られていて、いろいろあったんだろうなあと角を立たせずに真相に近い所まで触れる文章は上手いなあ。
 でも問題はそこじゃあないんですよ。




40という人生の節目の無謀な決断を許してくれてありがとうございます。





えっ


ゆかりちゃんショック





同じカテゴリー(アイドル)の記事画像
グラドル総選挙2019
野球の試合どころじゃねえ!台湾野球の(チアガールの)レベル高すぎ
大聖母のバスツアー
この冬はハイレグで乗り切れ
RIZINした大阪の夜
ストーカーに対するアイドル運営の適切な態度
同じカテゴリー(アイドル)の記事
 グラドル総選挙2019 (2019-12-08 18:10)
 野球の試合どころじゃねえ!台湾野球の(チアガールの)レベル高すぎ (2019-12-01 20:19)
 大聖母のバスツアー (2019-11-11 21:46)
 この冬はハイレグで乗り切れ (2019-11-10 19:51)
 RIZINした大阪の夜 (2019-10-15 00:00)
 ストーカーに対するアイドル運営の適切な態度 (2019-09-19 10:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。