2016年02月29日

スタローン、最後まで立つんだ!

 第88回アカデミー賞の結果は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が最多6部門制覇となりました。

他受賞作品は…
http://eiga.com/official/oscar/sokuhou.html


 主演男優賞にはレオナルド・ディカプリオが5度目のノミネートにしてついに初の栄冠に。まったく読めないと言われた作品賞には『スポットライト 世紀のスクープ』が輝き、監督賞は『レヴェナント 蘇りし者』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが受賞。ジョージー・ミラーが功労賞的に作品賞か監督賞かなと思われていたのでちょっと残念。
 主演女優賞は本命と思われた『キャロル』のケイト・ブランシェットを押しのけて『ルーム』のブリー・ラーソンが初ノミネートにして初の受賞。ブリー・ラーソンは『ルーム』で注目度大の新鋭なのでさすがのブランシェットも勢いに負けたか。作曲賞は『ヘイトフル・エイト』のエンリオ・モリコーネが87歳でこの部門最年長受賞。タランティーノが長年仕事をしたくて今回ようやく実現しただけに感無量。

 そして今回最も世界中の映画ファンがドキドキしながらその瞬間を見守っていた助演男優賞は『ブリッジ・オブ・スパイ』でソ連のスパイ役を演じたマーク・ライランスが初の受賞。注目されていたシルベスター・スタローンは受賞を逃す結果に…

 オスカーには出世作の『ロッキー』以来とんと縁のないスタローン、これが最後のチャンスと思われていただけにガックリ。
 この落選にすぐさまコメントを出したのが親友のシュワルツェネッガー。「スライ、覚えておいてくれ。誰がなんと言おうと俺はお前が最高だったと言うぜ」とわずか9秒ながら熱いメッセージに世界中が興奮。


これぞ男の友情だ! 落選スタローンにシュワちゃんがエール「俺にとってはお前こそが勝者だ」
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/511976/


 今頃はエクスペンダブルズ勢が残念会の用意をしている頃だろう。ああ残念。しかしスタローンの出世作『ロッキー』は「勝ち負けなんか関係ない。俺は最後までリングに立っているぜ」と言って約束通り最終ラウンドまでリングに立ってエイドリアンの愛を手にしたんだぜ。むしろスタローンは受賞しなくてよかったんだ!!
 前日発表されたゴールデンラズベリー賞では「見事カムバックしたで賞」に選ばれてたけど、こっちには出てくれないかな?





同じカテゴリー(映画)の記事画像
あかんやつや!ゆるキャン△実写化
地獄だぞ!『地獄少女』
何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』
伝説の戦車映画再び『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』
ワケわからんが、スーパーワンな『ロボット2.0』
土壇場からの大逆転、これが上田慎一郎監督の作家性だ!『スペシャルアクターズ』
同じカテゴリー(映画)の記事
 あかんやつや!ゆるキャン△実写化 (2019-11-20 09:16)
 地獄だぞ!『地獄少女』 (2019-11-17 16:41)
 何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』 (2019-11-15 20:48)
 伝説の戦車映画再び『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』 (2019-11-04 22:06)
 ワケわからんが、スーパーワンな『ロボット2.0』 (2019-11-01 01:49)
 土壇場からの大逆転、これが上田慎一郎監督の作家性だ!『スペシャルアクターズ』 (2019-10-29 00:28)

Posted by 縛りやトーマス at 15:17│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。