2016年04月20日

2016春アニメ雑感

 2016春アニメいくつか見た感想など。

2016春アニメ雑感
スズキに必死すぎな凛ちゃん
『ばくおん!』

 「ありそうでなかった“女子高生×バイク”で贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」と銘打った、当初はデザインワークが『けいおん!』まんまだということ(単行本表紙がほぼ同じ)で話題になった漫画。ストーリーもほぼ『けいおん!』と同じで清々しいほどの模倣にしびれる。
 今季の原作付きアニメの期待値は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に並ぶ高さであり、トムス・エンタテイメントの8PANが本格的に美少女萌えアニメに乗り出す、気迫のこもった作画と演出が素晴らしい。
 学校に通いながら生徒らが学業に専念する様子はほとんどなく、ひたすら放課後のgdgdバイクトークが売りであり、年齢的にはOBのはずの来夢先輩(常にヘルメットを被っている奇人、部室の主)といった常軌を逸した謎の人物が存在し要するにいい年したオッサン(ないしオタク)のジャンルに特化したあるある話という「別に聞きたくねえよ、そんなもん」でも美少女のフォーマットを用いた途端に興味が湧くという、昨今の萌え漫画の王道を貫いており、本作こそが昨今のオタク系作品の真の王道であるとも言える。ヒットするに違いない!

 他にも「スズキのバイクはカッコ悪い」「カワサキのGPZ-250Rはありえないほどカッコ悪い」などdisりネタも多く、常に何かをdisらずには居られないオタクに受けそうですね。一部のバイク乗りはこの作品のヒットを願っており「頼むから大ヒットしてバイク乗り人口が増えてくれ!ズバリ女性ライダー増加に繋がってくれ!」と喚いているとのこと。女性ライダーって本当に少ないからねえ…
 にも関わらず地上波放送局がTOKYOMXとサンテレビの二局のみ(あとはBS11とアニマックス)、東京近郊と関西の一部しか見られないという事態。あんなにボロクソに言われてるスズキ、カワサキを始めとしたバイクメーカー5社が協賛しているのに(それほどバイクを売りたいという…メーカーも必死なんですよ)大ヒットしてバイク売上が伸びますように。スズキ、カワサキ以外は。

2016春アニメ雑感

『三者三葉』

 連載が10年を越える荒井チェリー先生の長期連載漫画がようやくアニメ化…今更かよ!?荒井先生らしい奇人変人が跳梁跋扈する怪人漫画(?)で連載当初の普通の萌え美少女漫画感が今のところきちんと再現されています。この後は奇人変人のオンパレードになるんだけどな…!
 OPとEDに今週の内容と次回予告が混じっているところが新しく『ゆるゆり』『干物妹!うまるちゃん』『NEW GAME!』の動画工房による真っ当な萌え美少女アニメと思わせて怪奇変人ショーだという新機軸を見逃してはならない。


2016春アニメ雑感

『パンでPeace!』

 5分アニメ。パンが大好きな女子高生の平凡な日常を描いたゆるふわ系漫画のアニメ化。主人公二人が木戸衣吹、山崎エリイのevery❤ing!枠アニメ。ただし主題歌は竹達彩奈、悠木碧のpetit milady。
 パンさえあれば幸せなんだよ…という通称パン娘(俺命名)たち異性の介在を一切許さずにひたすらパン生地をこね回して百合に戯れる、鉄の意志を持って作られた硬派の作品と言えよう。
 俺もパンパンと戯れたい…!


 12歳とマクロス新作は後日。





同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
落ちぶれたレジェンド
これで勝ったと思うなよ~!
実写化も東京オリンピックも中止だ中止
穏やかじゃないLIVEBD商法
「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』
まんがタイムきららキャラット2019年8月号雑感
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 落ちぶれたレジェンド (2019-07-30 22:08)
 これで勝ったと思うなよ~! (2019-07-22 00:33)
 実写化も東京オリンピックも中止だ中止 (2019-07-18 00:07)
 穏やかじゃないLIVEBD商法 (2019-07-04 23:34)
 「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』 (2019-07-03 15:35)
 まんがタイムきららキャラット2019年8月号雑感 (2019-07-02 10:17)

Posted by 縛りやトーマス at 20:28│Comments(0)アニメオタクテレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。