2016年06月04日

いい新人がいない

 まんがタイムきららCarat7月号購入。今月号はいろいろと衝撃的な展開の多い号であった。

 表紙をめくった1ページ目には毎月2本連載させられている『NEW GAME!』のコミックス4巻&5巻の発売広告…4巻5巻??




 4巻は3巻以降の連載部分を収録したものだが、5巻はなんと青葉たちの高校時代を描いた描きおろし!収録ページ数は120!毎月2本連載を強いられながら3桁の描きおろしって…Carat編集部、仕事させすぎでしょ。しかも今月は表紙に巻頭カラーもやってるし。ほとんどなもり神扱いの得能正太郎先生、ファイト!!

 そして二つ目の衝撃は『ごきチャ』と『平成生まれ3』の「次号、最終回」発表ですよ。両作品ともに終わり際が見えない感じで連載が続いていたのでなんだか急なお知らせ。『ごきチャ』は何か大事なことを告げようとしたちゃばさんが叩き殺されてバイオレンス!

いい新人がいない


 『平成生まれ3』は中川さんと原田さんがボケ一切なしで別れを惜しんだりしてらしくない!と思ってたら佐藤と四村が感動したい!とごんぎつねの話をしだして軽く感動の涙を裏切るのであった。

いい新人がいない

 そんなこんなで両作品ともに来月でフィナーレなのです。そこで持ち上がるのが二作品が抜けた後に収まる新連載は何か問題。『笑点』も新司会に誰がなるかより、昇太が司会になったあと空いた枠に誰が収まるのかが一番の問題でしょ!結局は林家三平という人選的にイマイチなものの、一族ネタを全力で放り込んできて世間が完全に忘れ去っている泰葉をお茶の間に思い出させ、『ビッグアップル殺人事件』の売上アップも期待できる(すんな)。

 かたやまんがタイムきららCaratの方ですが、最近のCaratは『NEW GAME!』の二本連載とか『まちカドまぞく』の二本連載とかばかりで要するに新連載作品を入れるつもりがないんじゃないかと。来月からの新連載『はやしたてまつり♪』もイマイチなんだよな~
 確かに今のCaratはひだまり、Aチャン、キルミー、はるみ、ぱわすまと長期連載陣の壁が厚く、NEWGAMEにブレンドS、まちカドまぞくら新顔が安定しており、ここに新連載が割り込むのが厳しくてお試しのゲストや二本連載ばかり。いい新人育てろよ~

 あと俺が言いたいことは「リトル・リトル・アリス」の一巻まだかな~





同じカテゴリー(漫画)の記事画像
これが日本の格差社会映画だ『カイジ ファイナルゲーム』
ドラマ版で刀の錆にしてやるぜ
人気作の間に挟まれたやつシリーズ
違和感のない実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
あかんやつや!ゆるキャン△実写化
まんがタイムきららキャラット2019年11月号感想
同じカテゴリー(漫画)の記事
 これが日本の格差社会映画だ『カイジ ファイナルゲーム』 (2020-01-18 15:15)
 ドラマ版で刀の錆にしてやるぜ (2020-01-10 21:05)
 人気作の間に挟まれたやつシリーズ (2019-12-19 13:27)
 違和感のない実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』 (2019-12-16 23:27)
 あかんやつや!ゆるキャン△実写化 (2019-11-20 09:16)
 まんがタイムきららキャラット2019年11月号感想 (2019-10-01 07:56)

Posted by 縛りやトーマス at 00:50│Comments(0)漫画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。