2009年06月17日

変わりすぎ



映画『パンドラの匣』に出演の仲里依紗が舞台挨拶に出ていた。
でも膨れすぎの顔を見てどこの誰かと思った。

仲と言えば細田守の『時をかける少女』で主人公の声をアテていたことでお馴染みだが、日東電工のCMに出てた時なんかはいかにもモデルらしい整った体型で「実写でもイケる」と思わせたのに、次いで出演した映画『ガチ☆ボーイ』の時はまったくの別人になって出てきてエンドロールに名前出るまで気づかなかった(出ても信じたくなかった)。

知人に
「『ガチ☆ボーイ』に仲が出ていたらしいがどんな役だ」
と聞かれ
「そんなことよりも、うちの妹馬鹿でさぁ」
とごまかしたほどだ。

彼女がモデルではなく声優に活路を見出だそうとしたのは間違いではないと思う。下手に顔出しした日には眞鍋かをりのように

「メイク失敗」

と言われるのがオチだ。




同じカテゴリー(アイドル)の記事画像
RIZINした大阪の夜
ストーカーに対するアイドル運営の適切な態度
見えてはいけないもの
虹コン片岡未優のサプライズショットinTIF2019
引退宣言
「水着やらない」真相
同じカテゴリー(アイドル)の記事
 RIZINした大阪の夜 (2019-10-15 00:00)
 ストーカーに対するアイドル運営の適切な態度 (2019-09-19 10:43)
 見えてはいけないもの (2019-08-08 19:39)
 虹コン片岡未優のサプライズショットinTIF2019 (2019-08-02 23:28)
 引退宣言 (2019-07-25 18:35)
 「水着やらない」真相 (2019-07-24 06:52)

Posted by 縛りやトーマス at 04:09│Comments(2)アイドル
この記事へのコメント
眞鍋かをりも最近劣化が激しいですね。
あれはちょっと驚きました。
Posted by 京橋博士 at 2009年06月17日 07:58
あれはメイクの失敗です・・・

多分
Posted by 縛りやトーマス at 2009年06月18日 23:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。