2016年08月10日

まんがタイムきらら9月号雑感

まんがタイムきらら9月号雑感

 まんがタイムきらら9月号発売。表紙・巻頭カラーは単行本3巻発売を迎え人気爆発中の『スロウスタート』。夏だ!海だ!イベントスチルだ!と意気込むたまちゃん。しかし当日の天気が雨…仕方なく部屋の中で水着ファッションショー。えーこちゃんがヒモビキニ(なん…だと…?)なのでチラリハラリを狙うもののパンツの上から羽織ってただけなので不発に。「こんなの差分でも許されませんよ」って台詞いいなあ。

 続いて『ゆゆ式』。迷子の唯ちゃんをアメリカンドッグとか食べながら見守るというゆずこの妄想から「積極的に迷子になりにいく」という課外活動に。電車でそこそこ知らないところに行って知らないバスに乗って知らない街の知らないお店に入るというドキドキものの部活に。
「知らない物を見て知っていくのが面白いんだよ」
 というゆずこの台詞はグッとくるな。リズム感ある会話の面白さが売りの作品だけど、知らない街に行ってみたくなる思春期特有のアレ(思春期じゃなくても行きたくなるが)が生み出す非日常っていいなあ。みんな明日は知らない街に行こう。

 『箱入りドロップス』はケンカして仲直り話。美少女動物園一色の中で男女ラブコメは大事に育てていって欲しいのです。ケーキで釣られる関さん…

 カラーページの『三者三葉』、桜ちゃんが子供用パジャマのチラシにてモデルデビュー(!)。地元商店街がご当地アイドルをつくろうとしている、という話を聞いた葉子様が「お給金はいくらくらいかしら」って…葉子様…

 先月からのゲスト掲載のブラコン&シスコン漫画『にーにといっしょ!』は掲載順が前になってアンケートの成績良さそうだな!連載希望です。

 ついに10月第一巻発売となる『担当編集ボツ子さん』は夏祭り・縁日回でせっかくのいいムードをぶち壊す田中先生の空気読めなさが泣けてくる…

 そして今月の見どころはゲスト掲載の『ぽんこつヒーローアイリーン』。ゲストなのにいきなりカラーというあたりに編集部の期待度が伺える(今月のプレゼントにも著者サイン入りの複製原画があり、扱いが明らかに違う)。
 火星で悪を倒しているアイリーン。しかし本人はまったくの無能なので所属先のヒーロー会社によって「長期出張」という名目で地球へ派遣される(実際は厄介払い)。一方地球では地球の平和のために活動している正義のヒーロー女子、ラブリーメロン(実際は高卒無職の暇人)がいた。この二人が偶然出会ってしまい、互いを「正義のために戦うヒーロー」と勘違いしてしまう…というスレ違いっぷりが爆笑を誘うコメディで面白かった。
 ニヤニヤ美少女動物園漫画だらけの中ではインパクトがあり、続きが気になるのでぜひ連載昇格を期待したいところ。

 安定の一番後ろを占めている『〆切ごはん』はゆかり先生同人即売会でやってきた客から「違法DLサイトでよく読んでます」とのたまわれ言い返せずに撃沈という、うわあ…って展開で辛い話だなコレ…ゆかり先生の新たなトラウマとなりそうな予感。

 来月号の発売日は9月9日、表紙・巻頭カラーは『三者三葉』ですよ。





同じカテゴリー(漫画)の記事画像
2期決定!ところでキルミーベイベー2期は!?
2020年9月予定
アクタージュは8マン方式で生き延びろ
寄付である!
チェコでもけっこう!
実写版映像研は最強の世界か?
同じカテゴリー(漫画)の記事
 2期決定!ところでキルミーベイベー2期は!? (2020-08-29 00:31)
 2020年9月予定 (2020-08-24 09:30)
 アクタージュは8マン方式で生き延びろ (2020-08-09 06:22)
 寄付である! (2020-05-08 21:01)
 チェコでもけっこう! (2020-04-13 02:07)
 実写版映像研は最強の世界か? (2020-04-08 22:24)

Posted by 縛りやトーマス at 22:18│Comments(0)漫画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。