2016年08月26日

反戦セッション『ジャズ大名』



 『シン・ゴジラ』の影響でにわかに岡本喜八監督の再評価が起きている昨今、レンタルDVDやアマゾンプライムなどで喜八映画に初めて触れようとする人たちがいるとのこと。まっすぐ『日本のいちばん長い日』や『独立愚連隊』を見るのはまだしも、『ブルークリスマス』なんか見ちゃった日には「なんだこりゃ」となるのは必死!なので僕としては『ジャズ大名』あたりからお勧めしたい。

 南北戦争が終了、黒人奴隷としてこき使われていたトロンボーン吹きのジョーは「俺は自由だ!」と歩いている途中で同じく解放された兄のサム、従兄弟のルイ、叔父のボブと再会する。彼等の台詞は英語に日本語の吹き替え(石川あたりの方言)が被さる形。
 4人は祖国アフリカへ帰ろうとする旅の途中でメキシコ人の商人アマンド(ミッキー・カーチス)に出会い、俺の知り合いの船にただで乗せてやるから代わりに音楽をやってくれと言われ、喜んでついていくが乗せられた船は日の沈む西側に進んでいた(アフリカは南)。彼等はだまされていたのだ。クラリネット吹きの叔父ボブが病で死んでしまい、嵐に遭ったのをこれ幸いとジョーたちは小舟に乗って逃げ出す。

 気がつけばジョーたちは駿河の国庵原藩に漂着。助けられた彼等は藩主・海郷亮勝(古谷一行)の城内に匿われる。幕末の最中、珍客の処遇に窮した家老の石出九郎左衛門(財津一郎)は江戸にお伺いを立てるもそれどころではない江戸は藩主に一任させる。亮勝は世情に疎く、そんなことより愛用の篳篥(縦笛)を吹いていたいという藩主なので黒人の持つ楽器や音楽に興味が湧き、なんとか会おうとするが家老は会わせようとしない。
 江戸に預けている亮勝の奥方が世継ぎを産んだとの知らせが参り、藩主らは喜びに沸くが亮勝の妹・松枝(岡本真実。彼女のはっちゃけ演技が見事)は「子供は十月十日で生まれるもの。一年がかりで生まれた子供の話など聞いたことがない」と一蹴。亮勝が江戸に詰めていた日数と合わず、奥方の不義密通が疑われる。監督不行届の責任を取って切腹しようとする九郎左衛門を亮勝は止め、代わりに黒人たちと引き合わせることに。
 亮勝は黒人らから叔父ボブの壊れて音が出ないクラリネット(笑)を渡される。鈴川(本田博太郎)の通訳で「この楽器には篳篥の葦舌(リード)のようなものがないのだ」と自分の篳篥から葦舌を外してクラリネットにつけると音が出た!亮勝は思いのままにクラリネットを吹き続ける。朝から晩まで!

 戊辰戦争が激化し、幕府に続く街道にある庵原藩は幕府軍、薩長軍の通り道になっているので両軍が通り道に使うのであるが、亮勝は「ここをただの道にするのだ。幕府も薩長も自由に通ってもらえ」と城内に通り道をつくるよう命令。九郎左衛門は殿の部屋も潰すのか聞いたところ亮勝は「無用。余にはこれさえあればよい」とクラリネットを振りかざす。

 あっという間に城内に通り道が出来、それを「東名高速の前身」「バイパス開通」といったギャグにしてしまうセンスにはひっくり返った。城内には三味線、琴、鼓、果てはそろばん、動物の骨といったものまで駆使したジャム・セッションが始まる。「あんなどんちゃか騒ぎを…」と言っていた九郎左衛門までもが山鹿流陣太鼓を繰り出してセッションに参加してしまう!
 その頃城の通り道では幕府軍と薩長が激しく斬り合いをしていた。それをよそにジャム・セッションは狂乱の度合いを増していく。愚かな殺し合いをあざ笑うように人種も身分も飛び越えたセッションの方が楽しそうに見えるという反骨のメッセージが軽快なジャズのリズムに乗って届いてくる。
 冒頭でくらいブルースをやろうとする叔父たちに「そんな悲しげな曲じゃねっしゃ。もっと跳びはねるような陽気な、陽気な」というジョー。ひたすら暗くて陰鬱な反戦映画が多い中、底抜けに明るいトーンで描かれる本作は岡本喜八の奇才ぶりが伺える。岡本喜八を知らない人が今見ても充分楽しめるぞ。イェーイ!!





同じカテゴリー(映画)の記事画像
その後の人生『最後のランナー』
長年の疑問が解決した『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
生きてる人間の方が怖い『ルームロンダリング』
メレ様が実質主役『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』
奇想天外!これこそバットマンだ!『ニンジャバットマン』
俺ちゃんの映画、どうなるの?
同じカテゴリー(映画)の記事
 その後の人生『最後のランナー』 (2018-07-21 03:19)
 最後のビデオ店 (2018-07-18 17:29)
 長年の疑問が解決した『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 (2018-07-16 19:38)
 生きてる人間の方が怖い『ルームロンダリング』 (2018-07-10 19:55)
 メレ様が実質主役『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』 (2018-07-04 22:44)
 奇想天外!これこそバットマンだ!『ニンジャバットマン』 (2018-07-01 22:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。