2016年08月27日

まんがタイムきららCarat10月号雑感

 まんがタイムきららCarat10月号購入。表紙・巻頭カラーはアニメ絶好調放送中の『NEWGAME!』…青葉の隣の娘は誰?

まんがタイムきららCarat10月号雑感

 ここに来て新キャラの登場ということでアニメ二期への期待が高まるな(気が早すぎる)。先月号でコウが言ってた「キャラ班に一人、プログラマーに二人」入る新人(もう一人はねね)。

まんがタイムきららCarat10月号雑感
両人サイドポニー

 黒髪が鳴海ツバメ(プログラム)、ピンクが望月紅葉。本作では珍しい漢字名で青葉と同じキャラ班に入ることを宿命づけられたような名前ではないか。彼女は雑誌でコウが描いたキービジュアルを見てらしくない、ばかっぽい(酷い言われよう)と青葉がキャラデザしたのをそうとは知らず見抜いており、彼女もまた新人らしからぬ才能を持っているのでした。しかし青葉(さらにはねね)以上のうっかりドジっ子(青葉の苗字を間違えたりする)な上に若干コミュ障の気が。この漫画引っ込み思案やコミュ障多すぎませんか…

 続いて『ひだまりスケッチ』は吉野屋先生が登場。どうしても吉野屋先生が登場する度切ない気持ちになるのを抑えきれない…

まんがタイムきららCarat10月号雑感

 夏用の水着をゆのたちが買いにいく話でさりげなく(?)登場した先生がたくさんある自前の水着をあげようとするも中山さんが「絶対サイズ合わないですもん!」と拒否。「じゃあピッタリサイズにお直ししてあげます」といつものセクハラ攻撃を受けるハメに。あぁ…切なすぎる…

 最近やすなのサイコパス感が著しい『キルミーベイベー』は今月もサイコ!通学路でいきなり背後からバットで急襲しようとするやすな。なにこのサイコ野郎…

まんがタイムきららCarat10月号雑感

 落ち武者の怨霊が取り憑いているバットをうっかり掴んでしまったやすな。バットが手から離れないのだった(そういうことか)。そんなことは信じないソーニャに「物置から一緒に出てきた約三百年前に書かれた古文書にそう書いてある」と嘘八百を並べるやすな。三百年前に野球もバットもなかったと思います。
 どうやらソーニャを犠牲にして呪いから逃れようとした(ひどすぎ)やすな、
「知らない誰かにやったら犯罪になるし」(という理由でソーニャを狙った)
「犠牲になってもらうのに価値的に妥当」(という理由でソーニャを狙った)
 マジでサイコすぎやすな。この後二人で呪いをなすりつけ合うのだけど、ホームランを打てなかった悔いで呪いになったという古文書に従ってホームランを打たせて成仏させようということになり、やすなが打った打球がもちろんソーニャちゃんを直撃するという…いやあ王道の展開でしたね。

 今月も二本連載の『ブレンド・S』一本目はツインテ・巨乳・ツンデレのバックスクリーン3連発少女の夏帆ちゃんが「クラスメイトが店に来ている」との理由で仕事もしないで隠れているので、引っ張りだそうとするロリBBAの麻冬さんに「こんなことで働いてるの見られたらオタクってバレちゃう」

まんがタイムきららCarat10月号雑感
自分の店をこんなとこ呼ばわりされてしまう店長

 隠れオタクの息苦しさを赤裸々に綴った(大げさな)回でキュンキュンしましたね(笑)あとツンデレは面倒くさいです。でも好き。二本目は二度目の壁ドン回。


 単行本2巻が10月発売になる『まちカドまぞく』、担任にすら「シャドウミストレスさん」で通っている優子…
まんがタイムきららCarat10月号雑感

 夏休み前に優子が桃に果たし状を書くのだが担任が夏休み中に自分の生徒から補導される子が出るのは面倒だということから果たし状の文面をソフトに抑えさせた結果、何が言いたいのかよくわからない内容になり、桃が「自分を遊びに誘っているのだな」と勘違いし、またもすれ違うハメに。この周囲の人間に操られているというか騙されている感がこの漫画の面白いことだな。そしてごせんぞは閉鎖された学校に放置されてました。

 『おちこぼれフルーツタルト』は勝負下着回。エロい!エロい!エロい!以上!久々巻中カラーの『はるみねーしょん』は妹が出てきてカオス感が増した。
 最終回の『カスタムメイド!』は新キャラのアリスが最後だけの登場なのがもったいなかったかな。オタクで僕っ子のお嬢様・ユウを彼女がお慕い申し上げる同人作家・絶対正義先生こと表情筋が豊かでない無表情少女・相対マサキを始めとするお屋敷のメイドたち、クラスメイトともども優しく見守ってあげるという本筋で、つまりそれぐらい見た目も中身も幼いのだが最後にユウが母親に自分がオタクだと告白する場面はあんなに幼かったユウの成長が見られて2年以上に渡ってユウを登場人物ともども応援し続けた読者も思わず涙、涙の大団円。
 作者のたちつてつこ先生は読み切りの『トイレのはなこちゃん』が良くて、(『カスタムメイド!』内にも映画のポスターで登場していた)それを経ての連載昇格が二巻まで続いたわけでなんだか嬉しかった。次回作にも期待です。


 一話完結から連続シリーズになっていた『リトル・リトル・アリス』、リデルがパンプキーナの女王を目指す話だったはずがなぜかアドバイザーについての話になるという読者もびっくりの方向転換に正気を失いかけましたが、もともとこんな漫画だったような気もするな~ひょっとしたらなし崩しで完結するのかと予想していたのからまだまだ連載は続くようで一安心。それにしてもハートの女王はどうなったんだよ!?
まんがタイムきららCarat10月号雑感
話飛びすぎだろ


 3本のスペシャルゲストはうーん…イマイチ。ということで来月のCaratは9月27日発売、またまた『NEWGAME!』が表紙・巻頭カラー、センターカラーは一巻発売の『リトル・リトル・アリス』です。ドキドキビジュアルドットコム!





同じカテゴリー(漫画)の記事画像
まさかの新連載でやったねたえちゃん!
やつらとんでもないものを盗んでいきました!
これが日本の格差社会映画だ『カイジ ファイナルゲーム』
ドラマ版で刀の錆にしてやるぜ
人気作の間に挟まれたやつシリーズ
違和感のない実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
同じカテゴリー(漫画)の記事
 まさかの新連載でやったねたえちゃん! (2020-01-31 20:35)
 やつらとんでもないものを盗んでいきました! (2020-01-28 21:38)
 これが日本の格差社会映画だ『カイジ ファイナルゲーム』 (2020-01-18 15:15)
 ドラマ版で刀の錆にしてやるぜ (2020-01-10 21:05)
 人気作の間に挟まれたやつシリーズ (2019-12-19 13:27)
 違和感のない実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』 (2019-12-16 23:27)

Posted by 縛りやトーマス at 15:58│Comments(0)漫画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。