2016年10月26日

犬と思えば楽になる!『大市民挽歌』

 毎週火曜日の逆襲タイム!サンデー毎日連載の『下流老人の逆襲 大市民挽歌』の時間がやってきましたよ!先週衝撃の復活を遂げた柳沢きみおの連載はいつもと同じことをまた繰り返すだけといったものでしたが、今回もほぼ同じでした。



 2回目は自己管理アピールから。自己流ストレッチをご紹介。またいつもの筋トレ、ストレッチを毎日やってる話。そして腕立て伏せ。「90回もしている」「20代の頃30回から始めて今では連続90回に」とのことだが、『大市民日記』の頃は一日70回と言ってたような。30回ずつ増やしたのなら70回になるのはおかしいだろ!で今90回って、計算が合わないじゃないかァーーーーー!!
 まあそんな瑣末なことをきみおに突っ込んでも仕方ないので一旦スルーする。



 この後いつものドヤ顔を見せ、「食事に関してはバランスよく食べる」といい、アパートの仲間たちにせがまれて作るのが…さんまの蒲焼丼。



 ドンブリに熱々のゴハンを盛り、蒲焼缶のフタを開け缶ごと魚焼きグリルに入れて焼いてゴハンの上にのせるだけ ただしキザみネギとキザみショウガをたっぷりとかける

 という貧乏臭いにもほどがある料理とも呼べないインスタントラーメン程度のネコ飯を「イケるー」と絶叫しながら食い漁るキャバ嬢・マリリン。お前キャバ嬢にしては貧しい食いもんで満足してんのな。ありえない。グルメ漫画の大家・土山しげる先生が実話BUNKAタブーで描いてた『お嬢飯』というのがあって、土山先生がキャバ嬢に「普段どんな飯食ってる?」と聞くとドカ盛りの漫画飯やら大量にふかした芋とかとにかくすさまじい食いっぷりなんだというのが描かれてましたが、『お嬢飯』にはこんな蒲焼丼なんぞを「イケるー」などといって食ってる娘はいなかったぞ。


 2回目のラストには衝撃的なネタがあって「数年前から時々私は自分を犬だと思うようにしている」「そうするととても楽になるからだ」とあり

「自分を犬だと思うと仕事をしていてもなんてカシコイ犬なんだろうと自分に感心できるし」
「料理してもなんてスゴイ犬なんだと自分に感心するし」
「花に水やってると犬なのにとホント自分に感心する」
「犬だと思うとなんだか自分がカワイクなるしな」


 …も、もはや何を言っているのかわからない…そしてドヤ顔!先生、自己管理はやめてとっとと医者に見てもらった方がいいんじゃあ…どうかしてるよ!!


 しかも山形先生、犬と思ってることをキャバ嬢のマリリンにだけは話したところ、なぜか可愛がられて頭を撫でてもらっている!んなわけねーだろ!気持ち悪すぎ(笑)「犬扱いされてどうにも困っているがまっイイかとソレなりに楽しむか」と…って困った様子を見せつつこの超・ドヤ顔!!


 孤独な老人が自分を犬だと思って女にカワイイカワイイ言ってもらうのを妄想してるって…これはひどいな…で、一体何が下流老人の逆襲なのかわからないので来週も読んでしまうのだよ諸君!!





同じカテゴリー(漫画)の記事画像
中国版カイジ『動物世界』
基本的なことができていない実写版
過去のトラウマを掘り起こす『けいおん!Shuffle』第3話
あ~るスタンプ
本日炎上したので二度目の人生を異世界で
新連載、そして帰ってきた『けいおん!Shuffle』
同じカテゴリー(漫画)の記事
 中国版カイジ『動物世界』 (2018-09-28 19:31)
 基本的なことができていない実写版 (2018-09-24 22:54)
 過去のトラウマを掘り起こす『けいおん!Shuffle』第3話 (2018-09-11 19:50)
 あ~るスタンプ (2018-08-08 13:52)
 本日炎上したので二度目の人生を異世界で (2018-07-27 22:56)
 新連載、そして帰ってきた『けいおん!Shuffle』 (2018-07-09 11:58)

この記事へのコメント
なんだかんだ言っても兄ィは柳沢センセを愛しておられるのですね
兄ィの文章の其処彼処から柳沢センセへの“愛情”が滲み出ているのがわかります
其れはもうかの前田センセが嫉妬に狂うのではないかと思われるほどに
サンデー毎日は私が生まれた時にはもう存在していた雑誌ですが、不覚にも今迄一度も手に取った事がありませんでした
兄ィの熱い文章にほだされて最新号に410円を払ってみようかと思案する未熟者を笑ってやって下さい
Posted by shige at 2016年10月26日 20:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。