2017年01月15日

時の止まった大友たちへ『ポッピンQ』



 東映アニメーション60周年を記念して製作されたオリジナルアニメ。本作は2017年の1月に正月映画第二弾として公開される予定だったが、『君の名は。』の大ヒットを見た東映の偉い人「うちにもオリジナルアニメはないのか?なに『ポッピンQ』というのがあるのか。なら正月映画の一発目で公開したまへ」というお達しによって正月映画第一弾として前倒しされることに・・・

 高知の中土佐町に住む中学三年生の陸上部員、小湊伊澄(CV:瀬戸麻沙美)は中学最後の大会で同級生の三橋ナナ(CV:戸田めぐみ)にわずかの差で敗れてしまい、悔しさを隠すために「怪我がなかったらあんたには負けなかった」と言い放ってしまう。卒業後もベストタイムを出すために部活に顔を出し続ける彼女を後輩たちは煙たがっていた。しかし一向にタイムは伸びないまま。卒業式の日、伊澄は海岸で光り輝く不思議な物体『時のカケラ』を見つける。それを手にした伊澄は異世界である『時の谷』に迷い込み、世界の時間を司るポッピン族のポコン(CV:田上真里奈)と出会う。謎の化物・キグルミたちに襲われ逃げ出した先で伊澄と同様に『時の谷』に迷い込んでしまった同い年の蒼(CV:井澤詩織)、小夏(CV:種崎敦美)、あさひ(小澤亜李)と出会う。
 キグルミによって世界の時は止められており、救うためには伊澄たちが心技体をひとつにした奇跡のダンスを踊るしかない!しかし初心者でチームワークもバラバラな4人はまともにダンスを踊れない。特訓の果てに他の3人も伊澄同様、それぞれの理由で卒業を控えながら前に進むことができない悩みを抱えていた。そんな4人の前に最後の仲間、ダンス経験者の沙紀(黒沢ともよ)が現れるが、彼女もより深い悩みを抱えていた。


 中学3年生という義務教育の終了を控えた多感な時期の少女が進路や夢のために思い悩みながらも、時の止まった異世界を救うことで自らも成長し元の世界に帰るという、王道の「生きて帰りし物語」なストーリーで、スタッフは同年代の少女たちに向けたメッセージとして製作したはずなんですが、その世代に宣伝が行き届いておらず、劇場にはまさに中学3年生で時が止まったような大きなお友達しかいなかったっていうのはいくらなんでもあんまりだ!
 登場人物のひとりが悩みをこじらせたまま成長し、一番良かった時代の思い出だけを延々とループさせているってのがラスボスというのも、大きなお友達にとって少々キッツイ気がする。オタクを殺しにかかってるのか!!東映アニメの60年はオタクを殺し続けた歴史だったというのか。






同じカテゴリー(映画)の記事画像
犬がトニカクカワイイ『ドーベルマン・ギャング』
人としてのボーダーラインはどこにあるのか『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
全編PCの画面で展開する、本当に革新的かつ感動作『search サーチ』
セガール化するワシントン『イコライザー2』
ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』
一年ぶりに更新しても勘違いしている前田有一
同じカテゴリー(映画)の記事
 犬がトニカクカワイイ『ドーベルマン・ギャング』 (2018-12-03 15:42)
 人としてのボーダーラインはどこにあるのか『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 (2018-11-26 14:07)
 全編PCの画面で展開する、本当に革新的かつ感動作『search サーチ』 (2018-11-22 13:43)
 セガール化するワシントン『イコライザー2』 (2018-11-17 00:24)
 ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』 (2018-11-12 08:45)
 一年ぶりに更新しても勘違いしている前田有一 (2018-11-09 18:13)

Posted by 縛りやトーマス at 02:13│Comments(0)映画アニメオタク
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。