2017年03月12日

消え行く解説者

 僕たち(誰よ)オッサンを素晴らしき洋画の世界に引きずり込む役目を果たしていたテレビ映画番組のひとつ、日曜洋画劇場が春の改変で完全消滅。

テレ朝、土・日曜も大型ニュース番組開始で「日曜洋画劇場」は完全消滅
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000132-sph-ent

 ここ数年はスポーツ(サッカーとか)、バラエティの特番などで番組自体が休止になったり、テレ朝製作の映画ばかりが放送されていたりしていて、ほとんど無くなっていたのと同じだったとはいえ、「番組終了」が明言されたのははじめて。その代わりにやるのが報道番組って…同時間帯にニュースをやっている番組が他にない(NHKニュース9は土日、休んでる)からその隙間を狙ったものと思われる。
 にしてもテレビのニュースバラエティなんてもういらないよ!大体不定期出演のゲストがディーン・フジオカって!「取材にも出る国際的な視点を伝える存在」?いつからディーン・フジオカが国際的な視点をもつ存在になったんだ。僕たち(誰よ)はあのホラッチョことショーン・マクアードル・川上の冒したドジを忘れていないぞ!テレ朝はディーン・フジオカの経歴をまず調査すべきだ。

 それはともかく日曜洋画劇場が終了するのは残念だ。かつてテレビでわけのわからない映画を偶然見て映画に世界に引きずり込まれた世代の僕からするとあの枠で『エイリアン』『ターミネーター』『リーサル・ウェポン』『48時間PART2』『ビバリーヒルズ・コップ』『ロボコップ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ダイ・ハード』『プレデター』などの70~80年代アクション映画にハメられ、ここでしか見られないであろう『コマンドー』『刑事ニコ/法の死角』『アウト・フォー・ジャスティス』『ゼイリブ』『ヒドゥン』などのカルト映画に驚かされたもの。と思ってたら『13金』『エルム街の悪夢』などのホラー映画も区別なく放送し、『ザ・ビースト 巨大イカの逆襲』を放送して、「これ、原作は『ジョーズ』のピーター・ベンチリーなんですね。だからジョーズと同じルーツなんです」と淀川長治さんがヘンテコG級映画にも価値を見出すコメントをつけてくれたものです。

 この手の映画番組が次々消滅していくのは淀川さんのような名解説者がほぼいなくなってしまったのが原因。水野晴郎の『金曜ロードショー』、山城新伍の『火曜洋画劇場』(枠自体は『シネマスタジアム』として継続中)KBS京都の『中島貞夫の邦画指定席』…
 そりゃあ『タイタニック』で船が沈む落ちに驚いたり(何しに映画館に行ってんだよ)、『シックス・センス』のラストが理解できなかったりする客が出て来るわけだ。
 映画の面白さを伝える解説者はおらず、定番映画ばかりがかけられる映画番組。日本の映画館入場者数が減少するのも仕方あるまい。

60年余りの間の映画館数の変化をグラフ化してみる(2017年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2034792.html


 ただちに『ロボット・モンスター』『フォーガットン』の面白さを伝える解説者を登場させろ。






同じカテゴリー(映画)の記事画像
金塊を選べ『ゴールド 金塊の行方』
乗り越えるにはつらすぎる『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
パワーレンジャーに続きます『プロジェクト・アルマナック』
86歳の監督による死体ギャグ『家族はつらいよ2』
迫る世代交代『イップ・マン 継承』
暁照夫の三味線ばりのなんでこんなにうまいんやろうか演技『スプリット』
同じカテゴリー(映画)の記事
 金塊を選べ『ゴールド 金塊の行方』 (2017-06-20 22:33)
 乗り越えるにはつらすぎる『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 (2017-06-14 00:33)
 今が愚行 (2017-06-11 05:20)
 パワーレンジャーに続きます『プロジェクト・アルマナック』 (2017-06-07 05:06)
 86歳の監督による死体ギャグ『家族はつらいよ2』 (2017-06-02 13:07)
 迫る世代交代『イップ・マン 継承』 (2017-05-27 09:34)

Posted by 縛りやトーマス at 07:29│Comments(2)映画テレビ
この記事へのコメント
特攻野朗Aチームですら解説された淀川先生をはじめ、水野先生や高島忠夫さんなど、あの解説の時間があって、確かに我々は映画の世界に誘われましたな。非常に寂しい限りです
Posted by ホテマニ沖田虎丸 at 2017年03月12日 08:33
テレビで知らない映画を観るという文化そのものが消滅しているので、仕方ないかもしれませんね
Posted by 縛りやトーマス縛りやトーマス at 2017年03月31日 09:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。