2017年04月04日

見ているこっちが罠にハメられた『潜入捜査官~妖しい罠(トラップ)』



 グラドル兼女優の今野杏南がセクシー捜査官を演じるという、エスワンの『秘密捜査官の女』、アイポケの『秘密捜査官の女』(どう違うんだよ)シリーズみたいなもんですね。

 上司から新型ドラッグの取引を抑えるべく潜入捜査を命じられる警察官、レイナ(今野杏南)、「潜入捜査は違法だが、成功したら希望の部署に行かせてやる。ただし失敗しても当局は一切関知しない」という上司の『大江戸捜査網』ないし『スパイ大作戦』チックなありがたいお言葉をいただいて眼鏡かけたもっさい格好の今野杏南、潜入捜査を決意。マンションの一室を改装した(ようにしか見えない)怪しげなクラブに潜入。あっという間にエロい新人の嬢に早変わりした(変わりすぎやろ)レイナ、初日にターゲットである店の常連に目をつけられる(早すぎだよ!)。
 上司から「お前は女の魅力にかける。いい女になれるブツを送るんで、それで勉強してすぐそいつを落とせ!」と指令が飛ぶ。郵送でエロい服と売れるキャバ嬢になれる教本が送られてくるのだが、イケてない女のレイナは自宅ですでにこんな格好なので説得力に欠けます。普通は郵便屋さんに押し倒される展開ですよね。


 たちまちイケてるキャバ嬢になったレイナはターゲットの男から怪しいアルバイトを紹介される。それはドラッグ取引現場の監視役。ニセ押尾学風のチャラ男が道端でヤク中の男に手渡しするところを、摘発がないか見張るって仕事なんだけど、そんなのキャバ嬢にまかせてどうするんだ。無事仕事を終えたレイナに「もっと稼ぎたいだろ?」とベッド行きを要求。彼女を可愛がるようになった男を見て愛人は嫉妬しまくり。
 ターゲットのオフィスに出入りできるようになったレイナはドラッグ取引のデータを盗み出そうとする。わざわざエナメルスーツに着替えて薄暗いオフィスを抜き足差し足。今野杏南のエロい肉体がたっぷり拝めますけど、展開的には全然必要ありませんね。それをいうとこの作品の必要性がなくなりますけど。

 今夜もドラッグ取引現場の見張りをするんも、たちまちトラブルに。チャラ男の部屋で互いの身の上話をする二人。「病気の妹の治療代を稼がないと」という聞くからに胡散臭い話にホロリとするレイナ。彼女も元警察官の父親に反発して不良になっていたが、病気で死んだ父親が最後に残した手紙に感動して更生、警察官として戦うことを決意するのだった…ってその辺のキャバ嬢でももう少しまともなサクセスストーリー(?)を書くと思います。


不良時代のギャル杏南

 レイナはチャラ男を更生させようと組織への裏切りを誘ってPCにアクセスするパスワードを入手。いつものようにエナメルのスーツに着替えて(だから、意味あるの?)潜入したところ、あっさりバレて捕まってしまう。鞭打ち、スタンガンとあらゆる拷問、責め苦がレイナを襲う!といってもスーツ着せたまんまだから、エロさには欠けますけど。所詮は今野杏南主演だから、トップまでは見せないんだよ。じゃあなぜ作った(なぜお前も見た)



 隙を見て(この話が隙だらけだけど)脱出したレイナは警察病院入り。いけしゃあしゃあとやってきたチャラ男をどうしても憎めないレイナは組織に捕まった彼の妹を助けるべく病院を抜け出す。みなさんの予想通りすべては組織の罠でチャラ男はレイナを嵌めるために近づいてただけなんですけどね。

 この直後、ここまで真面目に見ていた(嘘つけ)自分がアホらしくなるようなどんでん返しが待っています。これを見ているユーザーが怪しい罠(トラップ)にハメられた気分。アイドルDVDを作っているリバプールからリリースされてるのですが、なんでこんなストーリーものにしちゃったの?普通にエナメルスーツの着替えシーンや拘束シーンがあるだけのイメージDVDにした方がよかっただろうに。変に演技できてしまうところが彼女の欠点ですね。それがなけりゃあこんな中途半端なものつくらなくてよかったのに。こんなのアイポケやエスワンの最後にヤク漬けにされるバッドエンドなAVの方がよほど抜ける、いや感動できるというもの。AVからやり直し。





同じカテゴリー(アイドル映画)の記事画像
今年も完全再現だ
オヤジなんかいらない『JKニンジャガールズ』
フリースタイルアイドル映画『リリカルスクールの未知との遭遇』
ストイックな部活青春ものに圧倒『ハルチカ』
笑顔がいいだけで全米が震撼『チア☆ダン』
これが正しい漫画実写映画だ!『咲-Saki-』
同じカテゴリー(アイドル映画)の記事
 今年も完全再現だ (2017-10-05 01:24)
 オヤジなんかいらない『JKニンジャガールズ』 (2017-07-31 05:49)
 フリースタイルアイドル映画『リリカルスクールの未知との遭遇』 (2017-07-07 17:49)
 ストイックな部活青春ものに圧倒『ハルチカ』 (2017-04-02 12:29)
 笑顔がいいだけで全米が震撼『チア☆ダン』 (2017-03-30 20:35)
 これが正しい漫画実写映画だ!『咲-Saki-』 (2017-02-21 00:15)

Posted by 縛りやトーマス at 09:39│Comments(0)アイドル映画AV
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。